アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!カッコいいドラグノフ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン9話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ラディアン第9話「異端を狩る者たち」

まずは、前回8話の復習から。

ヤガの指導によって、めきめきと魔法の力を習得して使いこなすようになったセトですが、慣れてきたために力の扱いが雑にもなってきます。
そのために、ヤガは黒銀を織り込んだ特殊な手袋をつけさせて、魔法を一切使えないようにしてしまいます。そして、その手袋を外したら、破門するとまで言うのです。

そんなある日、マスター・ロード・マジェスティの言いつけで仕事をしていたセトは、ブレイブ・カルテットが侵入してこようとするのを発見します。

では、ここから「ラディアン(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!カッコいいドラグノフ」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ) 9話 あらすじ

凄腕の山猫の目と言われている異端審問官隊長・ドラグノフ。
普段の彼は、食材探しをしたり部下のために食事の支度などをしたりして、とても隊長とは思えないのほほんとした時間を過ごしています。

彼の部下になれることを喜んで来た新人隊員・ガーヴィスは、ドラグノフの態度が異端審問所の隊長の態度とは全く思えず、なぜ古参の隊員たちが信頼しているのかが理解できません。

そしてガーヴィスは、異端審問官らしく危険な魔法使いと戦うような仕事をしたいと思うのでした。

そんなある日、エドムンド隊が緊急信号が届きます。
ネメシスの襲撃によって、船が壊れてしまったと・・・

多くの魔法使いを捕えたと言うエドムンド。
そんな隊長をすごいと思うガーヴィスに対し、ドラグノフはある真実に気づいて・・・

ラディアン(アニメ) 9話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

観始めてすぐに思ったのは、面白い!というのとガッカリしてイラつく!という両方の気持ち。
単発のアニメとしては、今回のストーリーは面白かったですよ。セトからしたら敵となるドラグノフがいい人だったって話なんだから。

ガッカリしてイラついたのは、あまりにも子供向けに作られていることと、原作とはまったく違う展開が続きすぎていること。

今回の内容もオリジナルストーリーでした。
う~~~ん・・・次回もそうらしい・・・
そろそろかなり苛ついてきました。

いつになったら、原作本編に相当するストーリーが見れるのでしょうか?

観ていてイラついてしまった原因

Twitterなどを見ていると、原作者のトニー・ヴァレントと対談したりイベントで会ったりしている様子をよく見た記憶があるんだけど、そのわりに全然原作とは違う話ばっかりでは?

第1話目からオリジナルキャラが登場し、原作通りだったね!という回は一度もありません。

「原作がもっている良いものを失わないようにしながら、差別や迫害などの奥深いテーマを多くの人に伝えるために、幅広い年齢に対応するように作る」と特番かなにかで発言されていましたが、今の所とてもそのようには思えません。

幅広い年齢に対応ではなく、「子供向けに」って言い直していいただきたい。

あまりにも子供向けになってしまっているがために、「差別や迫害などの奥深いテーマを多くの人に伝える」というのも、今回のお話では、まるで幼稚園児に先生がお話をして教えているような展開になっています。

アニメのセトとメリには、自分だって迫害されてきたんだから、それがうらい自分で気づけよ!と言いたくなります。原作漫画ではそんなことはないし、逆に彼らが一番よくわかっていると思いますが。

ストーリーの中で登場人物ひとりひとりが感じ取って気づいたり、それを読んでいる読者もまた気づきがある・・・そんな流れだったらいいけど、今回のお話なんて特に、ヤガがセトとメリにはっきりとご指導してましたからね。

思わず、そんなに直接「世の中には色んな人がいるんだよ~差別した目でみてはいけないよ~」と教えるなら、わざわざこの漫画にしないで子供向けのオリジナルアニメにでもしたら?と思ってしまいました。そうしたら、原作ファンがヤキモキしてイラつくこともないのに。

これって原作に沿って子供でも理解しやすいようにアレンジって意味ではなく、原作を元にオリジナルストーリーで展開しますってことなのか!?

スポンサーリンク

ドラグノフのお話自体は面白かった!

今回の内容的には、すごく良かったと思うんですよ。
ぐうたらだと思っていたドラグノフが、実際は噂通りのすごい人だった!って話ですから、見ていて気分はいいし、スカッとしますから。

実は、私はドラグノフがすっごく好きです。
そんな彼がメインのお話は、めちゃくちゃ嬉しいです。超カッコよかったし!

ただ、原作ファンとしては、ドラグノフがいい人だって話は、ここで見せてほしくなかったな~~~。

ここから先に、セトたちが向かうランブル・タウンでの戦いでドラグノフも関わってくるんだけど、その時にいい人だって初めてわかるほうが面白くてよかったのに・・・

ランブル・タウンでのお話では、他にも異端審問官とか出てくるし、他の隊の隊長なども登場ます。そこで色々な差別や戦いがあって、ドラグノフはいいやつなのか???っていうのが、ポイントにもなってくるはずなんですよ。

それをここでわからせちゃうのね・・・ってめっちゃ残念でした。

良かったと思うのは、とうとう「ランブル・タウン」や「コンラッド」という重要な地名や名前が出てきたことでしょうか。
それに最後には、グリムも登場しました。

やっと先に対する期待度が上がったような気がします。

ラディアン(アニメ) 9話感想ネタバレ まとめ

今回は全21回のうち、9話目です。
そして、次回は「思い出の箒(ほうき)」
これも、オリジナルストーリーなのでは!?

原作の漫画の内容としては、9話目なのに2巻の前半程度までしか進んでいません。
まだアルマの元を離れて、ヤガのもとで魔法の練習してるだけってペース遅すぎじゃない!?

回数と尺の問題があるのでしょうが、今日のストーリーはもちろん、完全オリジナルのお話はランブル・タウンのあとにやっていただきたかった~~。

そうしたら、今回のストーリーが放送されてもより面白かったと思うし、ランブル・タウンの人々のその後とか、トラブルの元となった人物や異端審問官たちのその後とか、セトたちと関わったひとたちのオリジナルストーリーを色々見れた方が楽しいのに。

原作ファンとしてはアニメを観た人が原作もそうだとは思ってもらいたくもなく、綺麗事も言いたくはないので正直な感想をこれからも書いていきます。

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ・漫画)あらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第10話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「ラディアン(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!カッコいいドラグノフ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら