アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ)10話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)思い出と箒レース

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ラディアン第10話「思い出の箒(ほうき)」

まずは、前回9話の復習から。

山猫の目と呼ばれている異端審問所隊長・ドラグノフ。
新人隊員のカーヴィスは、彼の元で働けることを楽しみにしていました。
しかし、部下たちに食事を作ったり食材集めをしているドラグノフは想像していたのと違い、カーヴィスはなぜ先輩たちが隊長を信頼しているのかが理解できません。

そんなある日、ネメシスに襲われたというエドムンド隊から緊急信号が届いて、かけつけるドラグノフ隊。多くの魔法使いを捕まえたと聞いて憧れてしまったカーヴィスでしたが、実際は違って・・・

では、ここから「ラディアン(アニメ)10話のあらすじ・感想ネタバレ!思い出と箒レース」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ) 10話 あらすじ

アルテミス学院では、マジェスティが自衛のための資金集めをしようと密かに考え、お祭りが開催されようとしていました。
そのお祭りの中で最も注目されるのは、箒(ほうき)レース。

ニックにアルマのことをバカにされたセトは、箒(ほうき)レースに参加して見返してやろうとします。

セトの箒は、アルマからもらった大切なもの。
自信満々で参加するセトでしたが、他の参加者はみなレース仕様の箒。
特にニックは、最新の出力強化版!

この箒レースには、多くの見物客がお金を賭けており、当然ながらセトは倍率一万倍の大穴(笑)
出場料を支払ったドクは、セトに賭けてなんとか勝ってほしいと応援します。

そしてメリは、協力しながらアルマがすごいことを証明しようと一緒に参加することになり、ふたりは空を駆け抜けます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ラディアン(アニメ) 10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

今回もオリジナルストーリーでしたが、箒レースに参加する中で、今までのことをすべて振り返って思い出すようなお話になっています。

金持ちのボンボンのニックが、アルマのことをバカにして、セトは怒るわけですよ。そうしたら、そのすごさをお前が証明してみろっていうような話になって、箒レースで戦うことに・・・

その合間に、アルマから箒をもらったエピソードとか、魔法が仕えなくて訓練してきたことや、メリたち周りの人たちとの交流を思い出すわけです。

そして後半、いざ箒レースが始まった時、まぁボンボンがあたふたするか、何やらしでかしながらもセトに負けてギャフンとなるんだよな~~って想像していました。

でも違った(笑)!
邪魔をしてきたのは、マスター・ロード・マジェスティでした。

一万倍の倍率がついてしまったセトを勝たせるわけにはいかないと、自らが乗り込んできたわけです。

攻撃が容赦ない・・・
余分なお金を払いたくないというだけでここまでするのか?というほど。
しかも、セトから攻撃を受けて脱出した後は、自爆させるとは・・・

その爆風で飛ばされたメリも箒に乗せつつ、途中で箒から落ちてしまったニックの仲間たちを助け、結局は勝てなかったセト。

だけど、まぁいい終わり方だったんでしょうね。
勝ったニックの方がすごく悔しそうでした。戦いに勝って、人(魔法使い)として負けたって感じでしょう。

結局借金が増えただけの結果でしたが、あっけらかんとしたセトとメリは、すがすがしい顔をしていました。

スポンサーリンク

今回は、金持ちのボンボンが貧乏人を差別するようなお話でしたが、これはよくある話。
定番中の定番ですね。
思い出話でこれまでのストーリーを振り返っているというのもあって、特にすっごく面白いとまでは思えませんでした。

マジェスティが攻撃してくるのには笑いましたけど。
もう少し、ニックに頑張ってほしかったと言うか、捻りが欲しかったよね。

やはり個人的に、オリジナルストーリーはどうも物足りなくて好みではありませんでした。

しかし、次回からは人種差別が当然になっているランブル・タウンでのストーリーがとうとう始まります!!やった
~~~!!

原作の漫画でも、アルマとセトが出だしにネメシス退治をしてからずっと人間が魔法使いを悪魔扱いしていましたし、このアニメでもオリジナルストーリー前は同じように魔法使いが差別されていることが描かれていました。

次に調査に行くランブル・タウンは、異端審問官が仕切っていることもあって、この差別がすごいです。

このアニメのメインストーリーは、このランブル・タウン編だと思うので、やっときた~~!!と喜んでいます。

ラディアン(アニメ) 10話 感想まとめ

次回は「轟(ごう)音と喧(けん)騒の街」

異端審問官・コンラッドと、全身包帯姿の謎の魔法使い・グリムが本格的に登場してきます。

原作通りに描かれていくのか、それともオリジナルをまた入れ込んでくるのか・・・
楽しみですね。

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ1期・2期)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ中

↓次の第11話の感想はこちら

以上、「ラディアン(アニメ)10話のあらすじ・感想ネタバレ!思い出と箒レース」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら