アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ2期)1話のあらすじ・感想ネタバレ!奇跡の人ドラグノフ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

第2シーズンの放送を待ってました!!

第1話「新たなる冒険へ」

セトは新たな場所に向けて冒険を始め、ドラグノフもまた新たな立場となってセトを追うことになります。

では、ここから「ラディアン(アニメ2期)1話のあらすじ・感想ネタバレ!奇跡の人ドラグノフ」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ2期) 1話 あらすじ

ラディアンの謎を解くために、セトは新たな冒険へ旅立つことに…
次に目指すのは魔法使い騎士団の都であるカスラーン・マーリンがあるシファンディール大陸。

魔法使い騎士団もラディアンを探していると聞いたからでした。

セトは一度アルマのところへ戻って準備をしようとするのですが、そこにいたのはあのブレイブ・カルテットのドン・ボスマンとジジ!!

ふたりはなぜアルマの元に?

一方その頃、異端審問官隊長・ドラグノフは、トルク将軍からの命令で異端審問所の聖地へ向かっています。

ランブル・タウンでドラグノフは、同じ異端審問官であるコンラッド・ド・マルブールの悪事を暴くことに手を貸し、その結果異端審問所の栄誉を傷つけてしまいました。

そのために極刑は免れないと覚悟をして出向いたものの、トルク将軍からの言葉は意外なもので…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ラディアン(アニメ2期)動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

ラディアン(アニメ2期) 1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

この内容は、5巻の29章~30章途中までのお話です。

毎度のことながら、色々と原作とは違う部分が多かったですが、1期のようにまるっきち違うじゃん!と思うこともなく、基本には忠実に描かれていました。

ざっくり今回のストーリーをまとめると、次の冒険に行く前に実家に戻ったセトと、トルク将軍に呼ばれて極刑を覚悟して出向いたドラグノフ隊長のお話し。

そして、新たな目的のために出かけるぞ~~というところで終わり。

前半は、セトがアルマの家に帰ったシーンで、ボスマンとジジはなぜここにいるのか?という話など、アルマの現在の状況がわかるお話しが描かれています。

かつて敵として何度か戦ったボスマンとジジは、なんだか家族のようで、なんだかほのぼの…

初めてセトが家を出る時には、なんだかとっても切ない感じもあったけど、今度は大丈夫って思えます。

ただ、心配なことはあります。それはピオドンやセトの力のことですね。

セトは自分の兄だと言って現れたピオドンのことをアルマに報告しますが…アルマも心配そうだったし、今後も大きな謎として気になるポイントです。

そして中盤からはドラグノフの話になります。
セトのほのぼの笑える感じから、重要なことを話している緊迫した流れ。

そのため、個人的にはこのドラグノフの話の方が要チェックだと思っています。
初回にドラグノフが出てくる時点で、2期における重要人物だということもわかりますから。

スポンサーリンク

トルク将軍からの命令で異端審問所の聖地へ向かうドラグノフ。
このシーンはとっても良かった!!

雪の中を過去の過ちを後悔しながら歩き進むドラグノフ。

原作コミックでは、普通にどんどんストーリーは進んじゃうんですけど、アニメでは初めて見る方でもわかるようにという配慮なのか、過去を思い出すシーンが入ってきます。

ランブル・タウンのコンラッドがまだ牢獄勤務の異端審問官だった15年前で、まさに彼が嘘をついて上司を騙し、移民や魔法使いを排除するために13番街を沈めさせたシーンです。

ドラグノフは副隊長だったけど、隊長もバカな男でドラグノフの意見など聞こうとはしてくれませんでした。

正しい判断のできない上司に、ずる賢く自分の欲のために動いた下っ端時代のコンラッド。

このシーンがここで入ってくるだけで、異端審問官にも使えない者が多いということがわかるし、若い頃からドラグノフは正しい判断ができる男だったとわかりますから、効果抜群ですね!

その後、リゼロッテに出迎えられたドラグノフはトルク将軍と会い、意外なことを言われます。

「奇跡の人」ドラグノフ隊長になれと…

リゼロッテが推薦したとのことで、元々ドラグノフの部下だった彼女が自ら推薦するというのも、確かな目で優れていると判断したということ。

これからのドラグノフは怖いですね~~~。

そしてトルク将軍は、セトと仲間たちの顔を知っているのはドラグノフだけだから、彼らを探し出せと命令します。

他にもトルク将軍は気になることをいくつか言っています。

カスラーン・マーリンの魔法騎士団の示威行為が絶えないことや、ポナンタン諸国の商人男爵たちが影響力を強めていることを…

次回からは、まさにセトが関わっていくことになるので、早速盛り上がりそうです。

さらに、異端審問官の父の物語が実話だったことも明かしてました。
どうやら、セトだけではなく異端審問所にもまた秘密があるようです。

気になる~~~~!!

ラディアン(アニメ) 1話感想ネタバレ まとめ

ひとつだけ残念なことがありました。
原作コミックでは、セトはメモひとつ残してドクやメリの元を去っています。

サッサと用事をすませて帰ってこようというようなセリフもあったし、後々自分の都合で迷惑をかけたくないと言うシーンもあるので、セトなりの思いやりから黙って去ったんでしょうが…

メリはめっちゃムッとしてメモを読んでた!!セトのことを怒った!?

このシーンはここで欲しかったな~~~。
セト本人は気づいてませんが、ずっとメリはこのあとも怒ることになりますから。

次の次ぐらいでメリとドクには会えそうですが、その時どんな反応になるのかが気になります。

次回「霧雨の邂逅(かいこう)」

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ1期・2期)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第2話の感想はこちら

以上、「ラディアン(アニメ2期)1話のあらすじ・感想ネタバレ!奇跡の人ドラグノフ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら