アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ラディアン(アニメ2期)4話のあらすじ・感想ネタバレ!クイーン・ブーディカ登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

第4話「災いをよぶ者」

前回3話は、ミルとオコホが新登場!セトが魔法騎士志願者たちとともに、ネメシス退治に出動するお話しでした。

今回の4話には、シファンディール大陸の女王であるクイーン・ブーディカが登場します!

では、ここから「ラディアン(アニメ2期)4話のあらすじ・感想ネタバレ!クイーン・ブーディカ登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ2期) 4話 あらすじ

アライリュウのドラクーンから落ちてしまったセトは、なんとか無事に畑に降り立ちました。
そこには逃げていない農民一家が…

セトは、追いかけて降りてきたオコホから、田畑に落ちてくる攻撃は、ネメシスを倒すための攻撃だと聞きます。

指を加えて見ているわけにはいかない!!

落ちてくる攻撃を防ごうとするセトが危機一髪という時、防護ドームで守ったオコホでしたが、田畑を守ることはできるけど、そんな命令は受けていないと言います。

しかし、セトの正論を聞き、覚悟を決めてドームで田畑を守ろうとします。

魔法効果を最大化するためにファンタジアをすべて預けてほしいとセトに言ったオコホは。セトから送られてくるファンタジアは膨大なもので、周りの力をすべて吸い取ってしまい…

その後オコホは命令違反だと怒られますが、そこに女王クイーン・ブーディカが現れます。そしてオコホは、伝説の魔法使い・マーリンのように大地を守ったのだと褒められることになり…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ラディアン(アニメ2期) 4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

この内容は、5巻34章の途中~35話の途中までのお話です。

今回は、女王クイーン・ブーディカが登場するお話しです。

このシファンディール大陸では、上下関係が厳しいところがあるみたいですね。
女王様ったら、頭が高いって何度も繰り返しているし(笑)

規律が厳しくオコホも命令で縛られているところを見ても、そう思えます。

前にいたアルテミス学院がかなり自由でしたからね。
かなり違うな~~なんて思いました。
だから、オコホが問題児扱いされているのかと…

でも、そんなオコホだからこそ、この後のシーンでセトの意見を聞いてくれたのだと思います。

魔法使い騎士団候補生の仲間たちは、スペクトル・ネメシスに最終攻撃するために弱まらせようと、ガンガン攻撃を加えています。

それで市民の田畑が被害を受けているということも考えずに…

市民のためにネメシスを退治することばかり考えているから、その結果どんな被害があるのかまったく気づいていないってこともあるかもしれません。
それとも、わかっていながらも、ネメシスを放っておくよりも良いと思っているのか…

たぶん、後者でしょうね。
小さな被害を犠牲にしても、大きな被害を防ごうって考えなのでしょう。

スポンサーリンク

実際、オコホは最初にセトが被害を防ごうとした時に、命令は受けていないからとやる気がないような発言をしていました。

でも、セトが言うんです。

ネメシスを倒すためなら
畑を攻撃してもいいのかよ?
万が一、人に当たらなくても
餓死しちまうかもしんねーぞ

これはド正論!!

その言葉で命令違反になるとわかっていながらも、協力するオコホは大物になりそうです。女王様も褒めてましたし。

彼女との関わりが、重要なポイントになることには間違いありません。

そして後半には、グリムとの会話で新な面倒事を抱えることになるセト。
グリムから、城の書庫にあるものを借りてきてほしいと頼まれてしまいます。

基本は原作と同じなんですけど、原作にはないことをグリムが言ってますね。

隠密行動はお前向きではないな
いつも行動をともにしていた少女や、大人の魂を持った子供の方が向いているのかもしれん

原作でもメリとドクの宿はレプラコーンだと教えてはいますが、他の宿が高すぎるからそこにいるだろうって話だけで、特にそれ以外のことは言っていません。

アニメでは次回ストーリーに向けて、メリとドクと協力した方がいいという流れにしたいのでしょうかね。

全体的に見て、今回はこれからのストーリーに繋げる話や、今後の問題に関わる謎を描いているようでした。私は、グリムが欲しがっているものの情報を知りたい~~。

あとは、女王についても、今後の動き方が気になりますね。

ラディアン(アニメ2期) 4話感想ネタバレ まとめ

新登場したクイーン・ブーディカは、好かれているんですね。
魔法騎士団の候補生たちも嬉しそうにずっと見つめていましたし。

ひとりの候補生であるオコホの名前を知っていたというのもなんだか好印象(笑)

その女王に、農民のひとりがデュラハンが出ると言っていたけど、このストーリーでは妖精扱いなんですね。

スペクトル・ネメシスと同時期に出没するようになったというのも気になるところです。

次回「雨音静かに心は遠く」

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ1期・2期)あらすじ・ネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第5話の感想はこちら

以上、「ラディアン(アニメ2期)4話のあらすじ・感想ネタバレ!クイーン・ブーディカ登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら