アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



ラディアン(アニメ2期)20話のあらすじ・感想ネタバレ!戦いが終結!?

 
ラディアン2期20話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ラディアン 20話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

ラディアン 第20話「この大地に花束を」

前回19話は、戦いが続きミルが怒りを爆発!そしてセトもまた暴走してしまうお話しでした。

今回の20話は、ドラグノフやグリムが加わり、暴走したセトやミルも正気に!ついに戦いが終わるお話しです。

では、ここから「ラディアン(アニメ2期)20話のあらすじ・感想ネタバレ!戦いが終結!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ2期) 20話 あらすじ

ジルが死んだことで暴走したミル。
その怒りに反応して自らも暴走してしまったセトは、奇跡の人・ウルミナに捕まってしまいました。

そんな中、オコホは絶望して泣き崩れているクイーン・ブーディカに厳しく声をかけ、やっと立ち直った女王は、ファンタジア無効化装置・ハーモニジウムを破壊します。

無事にファンタジアが流れ出し、メリとグリムはドラグノフの力を借りてセトをウルミナから奪還します。

しかしセトは暴走した状態で、怒りで周りを皆殺しにしようとしているミルを止めることもできません。

そんなセトを正気に戻したのは…

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ラディアン(アニメ2期) 20話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、10巻70話~73話の途中までのお話です。

今回もまた、原作との違いを探すのが大変という感じですね。
大筋はざっくり同じですが、時系列があちこち違います。

だけど、すごく良かった!!これで戦いは終了します!

まずは、オープニング前は、セトがウルミナに捕まったシーンと、グリムがチラッと登場したりしています。

本編は、オコホがファンタジア無効化装置・ハーモニジウムを壊そうとしているんだけど、それができないシーンからスタート。

ファンタジアが使えなければ、魔法使いたちは戦えませんから、まずはハーモニジウムの破壊が最大の重要ポイント!

だけど、オコホたちでは全く破壊することはできず、女王であるクイーン・ブーディカは、倒れ込んで女王失格だと悔やんで泣いている状態。そのためオコホは女王の頬をひっぱたいてやる気を出させます。

このシーンは、原作コミックとはだいぶ印象が違いますね。

アニメのオコホは敬語を使っていて、こんな状況でも女王に対する対応は敬っていますけど、原作コミックのオコホは、女王の弱音に対し「黙れ!!」「立って!!」と一喝するぐらい、タメ口で話していることも多いです。

ちょっとした違いではあるものの、個人的には原作の方が好きですね。
オコホの必死さが伝わってくるので。

その後女王は、気を改めて立ち上がり、ハーモニジウムを破壊!

スポンサーリンク

このあとでドラグノフが登場し、セトを助けたいと言うメリを連れて、セトを探しに行きます。

そして、ウルミナからセトを救っても暴走は止められないという話になって、前回セトの暴走を止めたのはグリムだったから、お互い協力しようってことに…

グリムはドラグノフに弓で攻撃されたりしましたから、本来ならとても協力しあう関係ではありませんが、メリがいましたからあっさり手を組みました。

これでここからは、主要人物がみな協力しあってこの戦いを終了させることになっていきます。

まず、ドラグノフはウルミナの居場所にグリムとメリを連れていき、ふたりがセトを助けます。

このセトを連れて行かれた時のウルミナって、なんだか不気味…
最年少奇跡の人・ヴェローヌに言われて普通に戻ったけど、ただの危ない人って感じにも見えましたよね。

その後、異端審問所は撤退しようとするのだけど、ここまで戦っておいてあっさり撤退しちゃうんだ~って感じ。

だけど、当然ながらそれでは終わりません。
獣化して暴走しているミルが、異端審問所はもちろん魔法使い騎士団へも攻撃をし始め、ジルを失った怒りからすべてを皆殺しにしようとするんですよ。

このあとは、ハラハラ・ドキドキしたり、感動してホロッとしたりと、最高に良かったですね。

ドラグノフと部下たちは、ミルから魔法使い騎士団たちを守ろうって行動をするし、メリとオコホは闇に飲まれたセトを元に戻そうと必死に声をかけます。

セトがメリの言葉に反応して我に戻ったというのも良かったな~~。

そして、元に戻ったセトは、ミルの攻撃からドラグノフたちを守り、なんとかミルの暴走を収めようとするんだけど、ミルは自暴自棄になっていますから難しい…

そんなミルを止めることができたのは、ミルとジルの子どもたちをドクとオコホたちが発見し、セトが抱いてミルの元へ連れて行ったからでした。

このシーンは泣ける!!(泣)
子どもたちが生きていたっていうのも感動だけど、ジルが守っていたんだな~って思うとね…

それぞれの醜い思惑による戦いも、これで終わりました。
次回はとうとう最終回!

ラディアン(アニメ2期) 20話感想ネタバレ まとめ

ついに最終回になりますね。

ここ数回は、かなり原作とは違って、この感想を書くのも「今はどこの話だ?」って漫画から探すのが大変だったりしました。

だけど1期の時とは違って、がっかりするようなオリジナルストーリーがあるわけでもなく、時系列やセリフ・シーンを変えながらうまく大筋をわかりやすくまとめていてすごくいい♪

前回お話しが変わっていた時に、メリがドラグノフに抱きついてセトを探すシーンはないのか~ってがっかりしたけど、今回ありましたし!

次回「未来は君とともに」

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
ラディアン(アニメ1期・2期)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第21話の感想はこちら
ラディアン2期21話

以上、「ラディアン(アニメ2期)20話のあらすじ・感想ネタバレ!戦いが終結!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら