アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

昭和元禄落語心中(ドラマ)7話のあらすじ感想ネタバレ!小夏の妊娠

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

昭和元禄落語心中7話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

昭和元禄落語心中第7話「昇進」

まずは、前回6話の復習から。

四国で助六(山崎育三郎)に仕事を始めさせる菊比古(岡田将生)。
そして菊比古もまた落語をしたりしながら働くのですが、ひょんなことから温泉宿で二人会をできることになります。

何も聞かされていなかった助六は嫌がりますが、娘の小夏に言われて出ることに・・・そして予想以上の素晴らしい落語を披露します。

無事に終了して温泉宿に止まることになった面々。
菊比古は、師匠の家で一緒に暮らそうと言い、助六もひとりが好きだった菊比古の変化に喜んでいたのですが、このあと大事件が起きます。

では、ここから「昭和元禄落語心中(ドラマ)7話のあらすじ感想ネタバレ!小夏の妊娠」についてまとめます。

スポンサーリンク

昭和元禄落語心中(ドラマ)7話 あらすじ

助六(山崎育三郎)とみよ吉(大政絢)が亡くなってから、かなりの年月が過ぎ、八雲は60代になっていました。落語界では会長になる話が出るほど、孤高の地位を保つようになっていました。

彼の唯一の弟子である与太郎(竜星涼)は二ツ目になって独立していましたが、真打昇進の話があがっています。助六の名前を継ぎたいと八雲に相談したところ、あっさりと了承されて・・・

そんな頃、小夏もまた八雲の家を出て一人暮らしをしていました。ある日、妊娠していることを報告しに来て、ひとりで子供を生んで育てると言い出します。
松田はひとりで育てることに大反対し、小夏は八雲の家に戻る約束をして・・・

昭和元禄落語心中(ドラマ)7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻の助六篇其の一~6巻の其の三までのお話です。

昭和元禄落語心中 5巻

昭和元禄落語心中 5巻

昭和元禄落語心中 5巻

[著]雲田はるこ

 

昭和元禄落語心中 6巻

昭和元禄落語心中 6巻

昭和元禄落語心中 6巻

[著]雲田はるこ

昭和元禄落語心中(漫画) 5巻のあらすじ感想ネタバレ!助六とみよ吉の死
昭和元禄落語心中(漫画) 6巻のあらすじ感想ネタバレ!親分と与太郎

原作とはちょっと違う部分が多かったですね。

与太郎が助六の名を継ぎたいと言った時に、八雲はあっさり返事をしていましたが、原作の漫画ではかなり驚いていて、すぐに返事はしていなかったと思います。

終わりに、与太郎の入れ墨が雑誌に掲載されて元ヤクザなどと書かれて困っていましたが、原作の漫画では時期が違います。小夏がすでに子供を生んで数カ月後に起こった事件で、与太郎も真打になった後の話になっています。

他にも細々と違うところはたくさなりました。
でも、ストーリー的には違和感もなく面白く観れましたよ。

スポンサーリンク

ただね・・・

助六篇になって、八雲って老け過ぎじゃない????
60代って、もっと若いよね!?

もっと年上の松田さんよりシワシワなんだけど・・・(泣)

あとは、原作の八雲は、年をとってから角が取れて表情が柔らかくなった感じがするんだけど、ドラマの八雲は気難しいおじいさんになっちゃったな~という印象。年をとっても美しいっていうのが八雲の魅力のはずなのに、美しいか???と思ってしまうのは私だけでしょうか・・・

お墓参りに行って助六の亡霊が出てきたシーンでも、まるで助六に怒っているみたい。原作漫画だと、怒っているのかい?って悲しそうな寂しそうな・・・って感じに見えるんだけど・・・

どうも私には、助六篇に入った途端に八雲の印象が違って見えるので、それがとても残念でした。

小夏の父親に関しては、後半に親分さんが登場してきて、ここからどういう展開になるのかがまだわからないので、今はなんとも言えないかな~という感じですが・・・う~~~ん・・・

でも、今日の話を見た限りでは、父親ってこの人?ってすっごく想像できちゃいますよね。

アニメもそうなんだけど、小夏の父親ってたぶんね・・・って想像はできるものの、本当のところはハッキリしていないのが想像力をかきたてるわけで、終了後に色々と考えさせられるんですよ。

だから、今日のお栄さんったら、色々言い過ぎだよ!って思いました。

総合的に見て、面白かったけど感動はしなかったというのが本音です。

昭和元禄落語心中(ドラマ)7話感想ネタバレ まとめ

次回は「誕生」
小夏の子供の父親に関してヤクザの親分さんと与太郎が直接話したり、小夏が出産するシーンが入ってきます。

あらすじ・感想の各話一覧
昭和元禄落語心中の感想ネタバレ総まとめ!実写ドラマ主題歌はゆず♪

↓次の第8話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

U-NEXT

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「昭和元禄落語心中(ドラマ)7話のあらすじ感想ネタバレ!小夏の妊娠」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら