アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

SAOアリシゼーションWoU 2話のあらすじ・感想ネタバレ!魔物襲撃とアリスの正体

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

アニメ/ソードアート・オンライン3期アリシゼーションWar of Underworld(アンダーワールド大戦)2話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

WoU第2話「襲撃」

まずは、前回1話は、ルーリッド村のはずれで、アリスと右腕を失って廃人のようになってしまったキリトの生活の様子がわかるお話しでした。

今回の2話は、ダークテリトリーの軍勢がルーリッド村を襲撃してきた様子と、リアル世界のオーシャンタートルでの様子が描かれます。アリスは今まで言わなかった自分の正体を村の人に話すことに…

では、ここから今回の「SAOアリシゼーションWoU 2話のあらすじ・感想ネタバレ!魔物襲撃とアリスの正体」についてまとめます。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 2話あらすじ

ダークテリトリーの軍勢がルーリッド村を襲撃し、アリスは飛竜「雨緑」に乗って村へ駆けつけます。

大量のゴブリンなどの魔物が村を襲撃しているというのに、逃げることなく広場に集まっている村人たち。到着したアリスはすぐに避難するように言いますが、衛士長ジンクの命令があったために、禁忌目録に背くわけにもいかず逃げられないのです。

たったひとりセルカだけが、アリスの言うことを聞かないとみんな殺されてしまうと言うのですが…子供扱いしてまったく受け入れようとしない村民・バルボッサ。

アリスは騎士として衛士長ジンクの命令は破棄し、避難するよう命じます。

しかしバルボッサは、アリスが騎士を名乗ったことに文句を言い、魔女扱いまでもしたのです。

しかたなくアリスは、今まで決して言おうとはしなかった自分の正体を村の人に話すことに…

自分は整合騎士であることを公表し、改めて避難させようとするのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 2話感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のストーリーは、前半がアンダーワールドのお話しで、後半がリアル世界のオーシャンタートルのお話しでした。

私としては、前半を何度も繰り返しみちゃったレベルで好きでしたね。
キリトに感動したし、アリスはカッコいいし、バルボッサざまぁって感じで気分スッキリです。

まず、アリスがルーリッド村へ向かうシーンからのスタートです。

アニメで詳しくは描かれていませんが、アリスは戦う目的とか失っていましたから、立ちすくんで迷ったはず。
今まで戦う原動力であった公理教会への信仰心もなくなり、この半年周りの態度などから何のために戦ってきたのか?と悩む生活を送ってきましたからね。

エルドリエが来た時に、今の自分は弱いっていうようなことを言っていましたけど、果たして自分の力で戦えるのか?という迷いもあったはずです。

ところが、過去の記憶による反射しかできないキリトが、ダークテリトリーの軍勢が襲撃してきたことに気づき、剣を手にしようと動いたわけです。

あ~~~泣けます!!
廃人のようになってもまだ村を守ろうってしているんですよ!!

この様子を見てアリスが何も思わないわけがありません。
そして、すぐにルーリッド村へ向かったわけです。

ここまでの映像は、オープニング前なんだけどもっとじっくり欲しかったな~~~。

スポンサーリンク

オープニング後は、ルーリッド村の状況になりますが、逃げ道があるというのに、村人たちは広場に集まって逃げていない!!

早く避難させようと、飛竜「雨縁」から一人飛び降りて村民の元へ降りたアリス。
めっちゃカッコよかったですね。

ところが、アリスが避難を呼びかけても、衛士長ジンクの指示だから、村長でさえも逆らえないと言うんですよ。

衛士長ジンクってあのジンクですよね?
アリシゼーション人界編の2話で、初めてユージオがキリトを村に連れてきた時に、キリトにギャフンとされた人…

その後彼は、ザッカリアの剣術大会に出るつもりだったけど、ユージオが天職のギガスシダーを切り倒して村を出ることになり、それに異議を唱えて一騎打ちを挑んだ結果負けています。

結局、ザッカリアの剣術大会にはキリトとユージオが出て、東西のそれぞれの1位をとってザッカリア衛兵隊に入隊。そこから推薦状を得て帝立修剣学院を受験して入学したわけです。

つまり、何が言いたいかというと…
比較するのはかわいそうだけど、ジンクのレベルはユージオ・キリトとは比べ物にならないぐらい低かったわけですよ。

最初から実力差があったのに、その後の経験値も雲泥の差です。
当然ながら、危機的な状況における判断力も低いでしょう。
実際、アリスの判断とはまったく違うわけですし。

というか、そもそもこれだけ田舎で平和な村なら、危機的な状況の経験すらないのではないかと…
そんな何も経験のない彼の判断で、逃げることもせずに戦うと???

村民たちも、禁句目録のせいで反論できないんですね。
違反したらしたで、罰せられるわけですから、たとえ自分や家族の命がかかっていても…

今のアリスは、こんな状況をどう思ったでしょうか。
今まで当たり前のように守るべきだと信じていた法が、これほどまでに人民を危険にさらしているという事実を目の前で見て…

セルカだけが、アリスの言うとおりにしようと言い出しますが、なんと勇気があるのかって思いましたね。禁忌目録違反よりも、姉の言うことを信じた方が絶対に助かるって言うんですから。

それほど姉であるアリスに絶対的信頼を寄せているセルカの行動に感動!!

だけどバルボッサが黙ってません。
ここからですよ…最高の見どころは…

本当に薄汚い男なんですよね。
これまでも都合の良い時ばかりアリスを利用していましたが、今度は自分の財産や家のことばかり心配しています。

アリスのことを魔女呼ばわりまでしましたよ!!(怒)

もしかして、ジンクに逃げるより村を守るべきだとかコイツが吹き込んだのでは?とか思っちゃいましたよ。

アリスは、セルカに対するバルボッサの暴言に怒りましたが、それと同時に禁忌目録に縛られて逃げることもできない村民や、自分の都合の良い意見ばかり言ってくるバルボッサに対し、もうこのまま避難を進めてもムダだとも思ったんでしょうね。

ついに、騎士であることを公表して、自らの立場で避難するように命令をします。

この時のアリスがとにかく超かっこいいんですよ。
バサッとローブを脱いで整合騎士の甲冑があらわになり、剣を足元にドカンと刺して言うんです。

私の名はアリス!
セントリア地域統括・公理教会・整合騎士第三位
アリス・シンセシス・サーティ!!

まさかアリスが本当の騎士などと夢にも思わなかったバルボッサは、騎士の名を騙って!などと文句を言ってましたから、目の前で本物だとわかった時に腰をぬかしてましたね。

やばっ!!
超気分がいいんだけど…

このシーンを見る度に、ざまぁ!!とか思っちゃいます。
初回に見た時だけでも、3回ぐらい巻き戻しして繰り返し観ちゃいましたね(笑)

その後の戦いもさすがって感じです。
村を守るために必死に戦っていたジンクも偉かったけど、彼が最大の危機の時に現れて剣を手で受け止めて破壊してしまうアリスには惚れそう!!

そして覚悟を決めたアリスは、迷いも吹っ切って眼帯のように使っていた布を手放し、右目も復活です。

襲撃してきたゴブリンは、人界編の4話で戦った時にはいなかった種類もいましたね。集まってくる数もすごいものでしたし、それらを倒したり逃げ出すように仕向けたアリスはさすがでした。

かっこよすぎてため息が出ます。

その後、襲撃を抑えて平和な時間が戻ってきた頃、アリスはキリトとともに戦うために出ていくことになり、それで今回のアンダーワールドの内容は終了。

セルカも離れ離れは寂しいでしょうが、姉妹揃って笑顔でしたから、良かった良かった!

後半は、現状把握するための内容のようでしたね。
人界編の最後では、襲われたところで終わったままでしたが、みんななんとかサブコントロール室に避難していました。

キリトを心配するアスナは、菊岡に対して胸ぐらをつかむほどご立腹!
菊岡は、キリトを必ず回復させると言ってくれたものの、依然として厳しい状況には変わりはありません。

相手の目的はボトムアップ型人工知能「A.L.I.C.E」を奪うことだと判明。

比嘉健がメインコントロールのロックを間に合わせたことで、物理的にも情報的にもクラスターにアクセスできず、フラクトライトを取り出すことができません。だからとりあえずは一安心。

しかし、内部・アンダーワールドから操作できるため、相手よりも先に手を打つとしたらキリトが唯一の希望ってことになってしまいます。

そして、キリトがどうして廃人のようになったのかということが、詳しく説明されていました。

内部から操作できるってところが、今後の超重要ポイントですね。
オープニング映像を見てわかるように、ダークテリトリーからの侵略戦争どころか、リアル世界の人達を巻き込む大戦争になるってことです。

チラチラと先のストーリーを予測できる情報が出てくる中、果たしてキリトはどうなっていくのか…

戦いはもちろん、アスナとアリスとの関係性も気になるところです。

今回の最後はキリトの手をにぎって心配しているアスナの手が描かれていましたが…指輪がとっても切ない気分にさせてくれます。

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 2話まとめ

次回「最終負荷実験」

あらすじ・感想の各話一覧
SAOアリシゼーションWoU(アニメ)の動画配信情報&ネタバレ感想まとめ

↓次の第3話の感想はこちら

以上、「SAOアリシゼーションWoU 2話のあらすじ・感想ネタバレ!魔物襲撃とアリスの正体」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら