アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

SAOアリシゼーションWoU 8話のあらすじ・感想ネタバレ!エルドリエが~(泣)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

アニメ/ソードアート・オンライン3期アリシゼーションWar of Underworld(アンダーワールド大戦)8話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

WoU第8話「血と命」

まずは、前回7話は、逃げてしまっていた整合騎士レンリが、まるで覚醒したかのように戦線に復帰するお話でした。

今回の8話は、切ない!闇の軍勢も仲間のために命を犠牲にし、人界軍もまた仲間を守るためにエルドリエが~!!(泣)

では、ここから今回の「SAOアリシゼーションWoU 8話のあらすじ・感想ネタバレ!エルドリエが~(泣)」についてまとめます。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 8話あらすじ

神聖術を使って空気中の神聖力を枯渇させるというアリスの強大な術式によって、闇の軍勢は大損害を受けました。

人界軍の起死回生の策が成功したことで、勝利に誰もが喜んでいいる中で、エルドリエだけは戦いの中で命を落とすべきだった・アリスの期待を裏切ったと自分自身を責めて追い込んでいました。

アリスは、エルドリエはよくやったし、なぜ自分を責めるのかと励ましますが…

その時、エルドリエの言葉を遮るように、アリスの攻撃でまだ死ななかったオーガ族の長・フルグルがふたりの目の前に現れます。

彼の話から、皇帝ベクタことガブリエルの目的が「光の巫女」を探し出すことであると知った人界軍。アリスはベルクーリに伝えて、作戦を練ります。

一方、大損害を受けることになった理由を聞いたガブリエルは、自軍の一部を犠牲にするという非常な作戦を暗黒術士ギルド総長のディー・アイ・エルに命令します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスをご紹介します。

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 8話感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

切ない!!めっちゃくちゃ切ないとしか言えません!!
私なんて、最初の方から号泣ですよ。

切ない理由は、闇の軍勢がどうとか人界軍がどうとかって話ではないですね。

どちらの軍にもそれぞれ事情があって、本当は戦いなんてしたくなかった者、一部の冷酷非情な者のために命を使われてしまう者、仲間を守るために自らの命を犠牲にする者などがいるわけです。

これが、戦わなければ生きていけないからっていうことであれば、弱肉強食の世界としてまだ理解ができる…

だけどこの戦いって、もともとはフラクトライトの不可実験であったわけだし、ガブリエルが参入してからは、ただアリスひとりを手に入れる目的のためだけなんですよ。

闇の軍勢の中にも、戦争なんて本当はしたくなくて、もしも戦争がなければ幸せに生活していただろうっていう軍は多かった!なのにこの状況は、悲しいやら胸糞悪いやらで、涙ボロボロこぼしながら観てました。

最初は、エルドリエの登場からホロッとします。

アリスの強大な攻撃によって、まだまだ油断はできないものの、勝利に喜ぶ人界軍。だけど、エルドリエは、第1部隊左翼をまかせられながら、煙幕弾を使われて簡単に突破され、敵の族長を自分が討つこともできず、逃げ出していたレンリが結果的に倒しました。

あの双子ちゃんたちが左翼は心配と言っていた不安が的中してしまいったものの、レンリは逃げてしまった分、後から立ち直って結果を出せました。しかし、エルドリエは何もできなかった…

彼は、アリスの弟子としてのプライドもあったと思うので、悔しいという気持ちの他に、師匠の顔に泥を塗ってしまったという罪悪感もあって死んだほうがましだと思ってしまったのかも…

彼は、キリトに対しても厳しいことを言っていましたから、そういう今までのことが一気に覆いかぶさってきてしまったということもありますね、きっと。

そんなエルドリエがアリスと話しているのを中断するかのように現れたのが、オーガ族の長フルグル。彼は、「光の巫女」の話をしながら、アリスを長という立場として連れて行こうと戦いに望むのだけど、これがまた切ない…

彼らは戦いなんて本当はしたくないんですよ。
ただ、草原で馬を飼って、鳥を取って平凡に暮らしていたいだけ。

戦いたくない人が巻き込まれる戦争っていうものは、本当に嫌ですね。
もうマジで、世界中の子供から大人まで、戦争はこういうものだってこのアニメを観てほしいわ!!

オーガ族の長フルグルは、天命も残り少なくてアリスの相手にすらならないような状態だったのに、長という立場だからこそ立ち向かったんでしょうね。
あっさり倒されたあとは、アリスによって魂だけは草原に飛ばしてもらえます。

ここまでで、かなりホロホロしていたわけですが、ここからはやばかった…(泣)

皇帝ベクタことガブリエルは、暗黒術士ギルド総長のディー・アイ・エルから、アリスが空間暗黒力を吸収していたために攻撃することができなかったと報告を受けました。

彼らは魔術師だから、力の源として戦って死んだ者たちの血と命からなる暗黒力を利用しないと大規模術式なんて実行できないわけですよ。

異世界ものあるあるの、魔力が足りないとか魔素がないってやつですよね。

そうなるようにしたのが、起死回生の人界軍の策略だったわけですが、ここでガブリエルはまさかの非常な命令を下します。

自分たちの中から、生贄の血と命を使って暗黒力を作り出せと命令するわけです。そして、3,000人のオーク族が犠牲にされることに…

顔色ひとつ変えず部下の命を生贄として使ってしまおうとしているのが、魔王ではなくリアルな人間だというのだから恐ろしい!
そして、ディー・アイ・エルが、自らの失敗を埋め合わせしてもらっているにも関わらず亜人を見下している様子は、彼女もまた最低最悪な魔術師であることの現れですね。

スポンサーリンク

オーク族の長リルピリンのシーンは、すっごく悲しかったですね。
彼らは、死ぬとしたら最後まで戦って死にたいと思っているのに、他の軍の失敗の尻拭いで仲間たちを生贄にされてしまうんですから。

大切な仲間たちが「オークバンザイ」と叫びながら死んでいくのを目の前で見ながら、人間を恨むリルピリン。

いやいや…
そもそも侵略してきているのは闇の軍勢で、人界軍は自らの世界を守るために戦っているだけ。恨むのは人間ではなくて、ガブリエルやディー・アイ・エルでしょ?と思いつつも、戦争での敵が人界軍である以上、人間を恨むしか心のやりどころがないのかな~なんて思いながら泣いてました。(泣)

そして、このあとが最大の号泣ポイント!!

オーク族を生贄として大規模術式を発動させた暗黒術士ギルド。

人界軍は、アリスによって発動させないようにしていたために、想定外のできごとです。何をしたのかすぐに気づいたベルクーリは怒っていましたね。
仲間にやるべきことではありませんから。

そして、アリス・ベルクーリら選抜された整合騎士たちが突撃して、この攻撃を受けてしまう!大変だ!という時に、飛び出してきてその術式を一手に命をかけてひとりで引き受けたのがエルドリエ。

もう号泣ですよ!(泣)
天命が0を突破し、マイナスになってまでも死なずに攻撃を受け止めきったのは、彼の気持ちの強さでしょうね。

だけど、即死ではなく、ほんの少しでもアリスに抱きかかえられる時間が残されていて良かった…

最後に、アリスに抱きかかえられながら、母親の顔を思い出したエルドリエ。

泣かないで…母さん…

記憶が戻ったのね、最後にお母さんのことを思い出せてよかったねと思いつつも、ここでまたアドミニストレータへの怒りが湧きましたよ!!

死ぬ間際に思い出すほどの、大切な思い出だったんですよ。
それを奪ったあの女が憎いわ!!

そして、アリスへの彼の色々な気持ちもわかるようで、それがよけいに悲しさを引き立てます。

エルドリエは、師匠としてはもちろん、色々な意味でアリスを愛していたんでしょうね。最後に母親を思い出すきっかけとなったのも、それだけアリスが彼にとって大切な家族のような存在でもあったのだと思います。

そして、憧れの女性でもあったでしょう。
だからこそ、キリトに心を開いて変わっていったアリスを見ていて、キリトに敵対心を持ったのでは?

どちらにしても、アリスとエルドリエの師弟愛や絆は深いもので、アリスもすごく悲しんだ後、怒りを爆発させています。

エルドリエをオーバーキルさせた暗黒術士ギルドを一網打尽にするかのような攻撃を放ちます。

前回、人界でも闇の軍勢でもフラクトライトの温かさは同じだと知り、無益な殺生をしてしまうことへの代償を覚悟したアリス。その攻撃は、人界を守るためのものでした。

しかし今回は、報復ですね。

これだけのことをして
ただで済むとは思うまいな!?

恨みは新な殺生に繋がり、新な恨みを買う…
まさに戦争の恐ろしさが描かれていると思いました。

SAOアリシゼーションWoU(アニメ) 8話まとめ

「光の巫女」だと言ってのけたガブリエルのシーンで終了でしたが、彼ってアリスの名前を呼んだあとに子供の頃に殺した少女の名前「アリシア」って言ってましたよね!?

うざっ!!

まるで、美味い魂って言っているように思えて、イラっとすると同時にぞぞっと寒気がしました。

次回「剣と拳」

あらすじ・感想の各話一覧
SAOアリシゼーションWoU(アニメ)の動画配信情報&ネタバレ感想まとめ

↓次の第9話の感想はこちら

以上、「SAOアリシゼーションWoU 8話のあらすじ・感想ネタバレ!エルドリエが~(泣)」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら