アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

動画配信サービスランキング

動画配信サービスランキング

SAOアリシゼーション(アニメ)7話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)ソルティリーナとキリト

アバター
WRITER
 



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ソードアート・オンライン3期アリシゼーション7話のあらすじや感想、動画の配信情報などをまとめています。

SAOアリシゼーション第7話「剣の学び舎」

まずは、前回6話の復習から。

神代凛子とともに、キリトがいると言われる「オーシャン・タートル」に潜入したアスナは、菊岡にキリトについて厳しく問いかけます。

そして、世界で唯一キリトの治療ができるソウル・トランスレーター(STL)について詳しく知ることになります。

では、ここから今回の「SAOアリシゼーション(アニメ)7話の感想(ネタバレ注意)ソルティリーナとキリト」についてまとめます。

スポンサーリンク

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

おすすめVOD動画配信サービス

まずは、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」を視聴できるVODをご紹介します。

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスランキング&詳細はこちら

SAOアリシゼーション(アニメ) 7話 あらすじ

ルーリッドの村を出て2年。
キリトとユージオは、央都セントリアへ行き、北セントリア帝立修剣学院に入学していました。

ふたりは、入試の成績優秀者として上級修剣士の「傍付き」になっています。
部屋の掃除などをしながら、傍付きだからこそできる稽古の相手を務め、まずは上級修剣士を目指します。

そしてキリトは、現実社会のVRMMOではあり得ない「イメージの力が実際の現象を引き起こす」というシステムがこの仮想世界・アンダーワールドに存在することに気づきます。

キリトが傍付きをしている学院次席のソルティリーナは、そんな彼と稽古を重ねていくにつれ、隠された本当の強さがあることを見抜きます。そして、それを見せる約束をするキリトでしたが・・・

SAOアリシゼーション(アニメ) 7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

前回で現実社会のお話は終わりで、ここからは治療中のキリトの仮想世界・アンダーワールドでのお話になります。

前回より早2年が過ぎています。
早っ!!

キリトとユージオは、北セントリア帝立修剣学院の初等練士になっていて、この学院でわずか12人しか選ばれないという上級修剣士を目指すことになります。

そして、成績優秀者となったキリトとユージオは、上級修剣士の傍付きになって色々とお世話をしながら勉強させてもらうわけです。

今後色々な意味で注目すべき上級修剣士。

  • 上級修剣士主席:ウォロ・リーバンテイン
     
  • 上級修剣士次席:ソルティリーナ・セルルト
    →キリトが傍付きになりました。
     
  • 上級修剣士第三席:ゴルゴロッソ・バルトー
    →ユージオが傍付きになりました。

傍付きには稽古の相手を務めることができる権利があるので、彼らに指導してもらいながら、まずは上級修剣士・そして最強の騎士となる整合騎士を目指すわけです。

それにしても、毎度シリーズ作品を観るたびに思うんだけど、キリトの周りって、なんで女性ばかり集まってくるんだろう(笑)
アスナという恋人がいるから本人はまったく気にしていないんだけど、相手をその気にさせちゃうとか多いですよね・・・

まぁ、今回のソルティリーナとはそういう関係ではないっぽいみたいですが、まぁSAOシリーズならこのパターンだよねって思いました(笑)

スポンサーリンク

今回キリトは、現実社会のVRMMOではあり得ない「イメージの力が実際の現象を引き起こす」というシステムがこの世界にあるということに気づきます。

これはどういう意味かと言うと、想いが強かったり強い意志を持っていたりすると、普通ではあり得ないということでも実現する可能性があるかもしれないってことでしょうか。

アニメでは、こんなふうにキリトが言っています。

勝てるという自信や自負を強く持つことで、個人の力は何倍にも増幅する。

リーナ先輩の強さの理由はそれだ。幼い頃からずっと剣の英才教育を受けてきた。
負けないという自信。

これはつまり誰よりも強いイメージ力が持てれば、世界の理さえも書き換え可能になるということに。

冷静にこういう発想ができるのも、これが仮想世界だからとわかっているキリトだからこそであって、今後様々な戦いなどがあった時に有利に働くかもしれませんね。

あと、今回からのお話で私が気になっているのは、「貴族」が絡むということですね。

菊岡の話からすると、最初はほんの数人という少ない人数から始まった仮想世界だというのに、やっぱり貴族だの平民だのという差別はできてしまうのね~~(泣)

オタク主婦

まぁ、もともとルーリッドの村にいた時から、天職の違いなど、生まれによる差別はあったから、央都ともなれば力や生まれの差が大きくなって、貴族が力を持っているのは仕方がないことなのか・・・

貴族から選ぶのが慣わし・・・とか、生まれや育ちに関する偏見が学院内にもあることから、今後貴族たちからの嫌がらせもあります。こういうのってイラッとするんだけど、相手がギャフンとするシーンを観るのはすごく好きです(笑)

今回のお話では、傍付きになったキリトとユージオにイヤミたっぷりの貴族がふたり。
キリトは、花を育てているんだけど、次回は何かやらかしますね、あの貴族たち。

あの花は、「イメージの力が実際の現象を引き起こす」というシステムを確認するために花を育てていたんじゃなかったかな?原作によると・・・

普通なら咲かないはずの花が咲くのかどうかを試して、ソルティリーナにプレゼントしようとすると思いますが、どうなるのかは次回以降の放送のお楽しみですね。

後半は、ギガスシダーの力が宿っている枝で作ったキリトの剣が完成します。
この剣で、約束だった本当の強さを先輩に見せるつもりだったんだけど・・・

学校の庭で試し振りしていた時に、うっかり上級修剣士主席:ウォロ・リーバンテインに泥をかけてしまいます。

キリトの試し振りを見ていたウォロはとても興味を持って、一本先取の立会(勝負)を求めてきます。

ウォロと言えば、ソルティリーナが勝てない相手。
彼女は辞めろと止めますが、キリトは清々しい顔をしています。

ワクワクする!!!

SAOアリシゼーション(アニメ) 7話 感想まとめ

今回から、まさに仮想世界のお話って感じに突入です。
ここからが、本編って気がしてしまうのは私だけでしょうか?

そして次回は、ウォロとの勝負からスタート!
普通なら手合わせなどしてもらえない主席との立会。そして、新しく手に入れた剣を使って、ソルティリーナに技を見せるキリトが見れますね。

今から楽しみでしかたありません!!

あらすじ・感想の各話一覧
SAOアリシゼーション(アニメ)の動画配信情報~あらすじ・感想まとめ(ネタバレ注意)

↓次の第8話の感想はこちら

おすすめVOD動画配信サービス

初回無料体験可!お試しで無料視聴しよう!

タイトル下に掲載の最新更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。

以上、「SAOアリシゼーション(アニメ)7話の感想(ネタバレ注意)ソルティリーナとキリト」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オタク主婦のアニメ・ドラマ・まんが情報 , 2018 All Rights Reserved.