アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

SAOアリシゼーション(アニメ)16話のあらすじ感想ネタバレ!アリスとの戦い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ソードアート・オンライン3期アリシゼーション16話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

SAOアリシゼーション第16話「金木犀の騎士」

まずは、前回15話の復習から。

セントラル・カセドラルの最上階を目指して進んでいたキリトとユージオの前に突如現れたふたりの少女。彼女たちは修道女見習いだというリネルとフィゼル。

しかし本当は整合騎士で、毒剣を使って麻痺攻撃をしてきました。
50階・霊光の回廊に連れて行かれたキリトたちを待ち構えていたのは、整合騎士副騎士長ファナティオ・シンセシス・ツーとその配下の四旋剣たちで・・・

では、ここから今回の「SAOアリシゼーション(アニメ)16話のあらすじ感想ネタバレ!アリスとの戦い」についてまとめます。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーション(アニメ) 16話 あらすじ

整合騎士ファナティオと戦っていたキリトは、なんとか武装完全支配術を発動することができ、勝利しました。しかし、この攻撃によってファナティオは致命傷を負ってしまいます。

キリトはユージオも呼んで神聖術を施すものの、出血が止まりません。
しかたなくキリトはアドミニストレータに使うはずだった短剣を取り出して使うことに・・・

しかし、公理教会と整合騎士を憎んでいるユージオには、その行動が理解できません。

その様子をずっと見守っていたカーディナルは、その後のファナティオの治療を引き受けてくれました。そして重要なことをふたりに伝えます。現在のアドミニストレータは、非覚醒状態にある可能性が高いこと・覚醒する前に最上階にたどり着けば短剣がなくても排除できそうだということを・・・

急いで最上階へ向かおうとしたキリトとユージオは、昇降盤を降りてくるのを見つけ、それを動かすことが天職だという少女と出会います。

彼女に80階・雲上庭園まで上げてもらったキリトとユージオは、そこでアリスト再会します。

SAOアリシゼーション(アニメ) 16話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

ファナティオとの決着は思ったよりも早く終わりました。
しかし問題はその後でしたね。

ファナティオは意識も戻らず、神聖術を使っても出血が止まりません。
ユージオはもう無理だって諦めるんだけど、キリトは絶対助けると言って諦めようとはしません。

そのため、アドミニストレータに使うはずだった短剣を使ってしまおうとするわけです。

結局、キリトは短剣を使ってしまい、カーディナルがその後のフォローをしてくれることに・・・
ユージオは反対するんだけど、ここでふたりの感じ方の違いが大きく現れてきていますね。

ユージオも、この戦いでファナティオが人間らしく戦い、だからこそ強かったと思っています。
記憶を奪われてるってことだってもう知っていますし、彼女たちが人界の人々を守ろうとしているってこともわかってはいるんですよ。

でも、まだ小さかったアリスを連行されてからというもの、彼にとっての整合騎士は悪だったから、公理教会のことも整合騎士のこともそう簡単には許せないわけです。

そして、キリトはこんなふうに声をかけてました。

あいつらは自分たちのことを絶対の善と言い、お前にとっては絶対の悪だったんだろうけどさ・・・
俺達もあいつらも生身の人間なんだ。

そんな絶対の善悪なんてもの、人間には決められないんだよ、きっと。

すごい・・・大人だ・・・
しかも、キリトが言うからこそ、奥が深い!

このセリフだけではなくて、ファナティオを必死で助けようとしてアドミニストレータ用に大切にしていた短剣まで使っちゃってますからね。

ここが仮想世界であり、キリト以外の人はみな本物の人間ではないことを知っているキリトが、これだけ人口フラクトライトであるこの世界の人々の命を大切に思っているということです。

アスナがオーシャン・タートルに乗り込んだ時に、菊岡の本当の狙いを話していたらキリトが手伝うわけないと言っていたのは、まさにこのことですよ!

AIのユイのパパとしてだけではなく、ひとつの世界で暮らして生きている以上は、人口フラクトライトだろうがなんだろうが、キリトは同じ生命だと思って必死で守ろうとするってことですね。

ファナティオは、カーディナルが助けてくれるから一安心したあと、今度はさらに上に登っていこうとして昇降盤を動かしている少女と出会ったキリトとユージオ。

この少女の存在もまた、色々と考えさせられて切なかった・・・

107年もの間、ずっと天職として昇降盤を動かしているという少女。

外の世界のことは何も知らず、自分の名前すらもう覚えてはいません。
アドミニストレータのやっていることはいかに残酷なのかってことですよ。

術式で天命が減らないようにされていても、魂の老化は防げないから記憶力が落ちていっているということですよね。カーディナルが言っていたのは、その後最後には崩壊してしまうって話でしたから、このままだったら、彼女は自由も何もしらずに消えていってしまう・・・

アドミニストレータは、自分は好き勝手に自由にやり放題のくせに、そのために必要な人に対しては、物のように扱っていて残酷。

彼女もいつか幸せになって、夢を叶えてほしいな~~。

スポンサーリンク

そんな彼女の話をしていた時に、ユージオはアドミニストレータを倒したあとはカーディナルにまかせれば、みんなうまくいくって思ったりしているのに、キリトは「難題はもっとその先にあるんだ」って言っちゃってました。

ダークテリトリーが攻めてくる計画や、カーディナルにアンダーワールドの人口フラクトライトをすべて削除する計画もあるから、確かに今の問題よりももっと重大な事実!

アリスやユージオにとっては、公理教会の悪事や禁忌目録の真相だけでもすごい衝撃的な事実のはずなのに、それ以上のことを知った時にはどうなってしまうんでしょう。

今から想像するだけでも、胃がキリキリするような気分ですが、キリトは今からその問題を抱えているわけで、ストレスもすごいんでしょうね。

そしてとうとう80階に到着したキリトとユージオは、アリストと再び会うことに!!
今度は本格的に戦うわけだけど、めっちゃ強い・・・

31人整合騎士がいる中で、30人目の整合騎士だというのに、なんで他の整合騎士よりも強いんでしょうかね。これはアリスが、この世界でやはり特別ってことでしょうか?

まさのこの世界を作ったラースの計画のアリス(A.L.I.C.E.)そのものって存在だし、彼女の剣もまた神(ラース)が作った最古の木が原型の剣を使っていますし。

さらに、この金木犀の剣からの攻撃は強いだけではなく美しい!
なんだか観ているだけで匂ってくるような気がします。金木犀の香りってインパクトありますからね・・・私は好きだけど。トイレの芳香剤みたいな匂いとか言う人もいるけどね(笑)

最後は、壁が壊れてアリストキリトが外に飛ばされてしまったところで終わりました。
あれって、ふたりの武装完全支配術がぶつかりあって壁が壊れたってことですね。

飛ばされたって思った瞬間、アリストキリトはどうなった?という心配よりも、ちょっと・・・ユージオひとりで大丈夫?って思いましたけど・・・なんだかすっごく心配。

ここのところ、かなり整合騎士に対しての憎しみなどもあらわにしていて、キリトに止められないと暴走しそうなことが多いですからね・・・
キリトと合流するまではひとりで最上階を目指すことになるでしょうから、次回が気になって仕方がありません。

がんばれ!ユージオ!

SAOアリシゼーション(アニメ) 16話感想ネタバレ まとめ

次回からは、離ればなれになってしまったキリトとユージオがそれぞれお互いを信じて最上階を目指していくことになります。

ユージオは、残りの最も強い整合騎士との戦いになるでしょうし、キリトは一緒に飛ばされたアリスとどういう関係が築けるかってことがポイントになってくるはず。

来週まで待ちきれないかも・・・

あらすじ・感想の各話一覧
ソードアート・オンライン(SAO3期)アリシゼーション感想ネタバレまとめ

↓次の第17話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「SAOアリシゼーション(アニメ)16話のあらすじ感想ネタバレ!アリスとの戦い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら