アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

SAOアリシゼーション(アニメ)19話のあらすじ感想ネタバレ!右目の封印

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ソードアート・オンライン3期アリシゼーション19話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

SAOアリシゼーション第19話「右目の封印」

前回は、18.5話が放送され、今までのストーリーのまとめが描かれていました。
そして今回の19話では、キリトがアリスに対してハッキリと事実を話します。

では、ここから今回の「SAOアリシゼーション(アニメ)19話のあらすじ感想ネタバレ!右目の封印」についてまとめます。

スポンサーリンク

SAOアリシゼーション(アニメ) 19話 あらすじ

セルカという名前に反応したアリスに、キリトは整合騎士の真実を話します。
アリスは、自分がルーリッド村で生まれ、ダークテリトリーに侵入したという禁忌目録違反をして連れて行かれた話しなどを聞いても、何も思い出すことができず、動揺します。

その頃ユージオは、元老長・チュデルキンによって最上階に連れてこられていました。
ユージオの心のスキマに入り込んで、彼を手のうちに入れようとします。

SAOアリシゼーション(アニメ) 19話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

前半はアリストキリト、後半はアドミニストレータとユージオの話でした。

あ~~~アリスとユージオは、逆になればちょうどいいのに~~と思ってしまいました。アリスは強いのに、ユージオは脆すぎる!!

まず、キリトがアリスに真実を話したシーンでは、すでに出だしからアリスは多少のことはわかっていたように思います。あのダークテリトリーにいる魔物がこのセントラル・カセドラルに常駐していたというだけで、最高司祭を信じてくても信じきれないのでしょう。

それに、もともとアリスは子供時代にキリトの影響から禁忌目録違反をした、まさに菊岡たちの計画のアリス(A.L.I.C.E.)なわけです。だから、いくらアドミニストレータが記憶を差し替えたとしても、彼女の根本的な部分は変わらないのかもしれません。

キリトがちゃんと納得できる理由を説明してくれただけで彼を信じることができるという柔軟性は、きっと他の人では持てないものでしょう。

ところが、過去にユージオがなったように、アリスの右目も赤くエラーが出てしまいます。その事実を知ったことで、さらに怒って自分の信念を曲げない強い意志を宣言するアリス。

その後のアリスの目はどうなっちゃったの?というのは、次回のお楽しみですね。

それにしてもアリスはすごいわ・・・
そんなことを思いながらも、ちょっと切なくなったのは、アリスが記憶を元に戻す前に生まれ故郷で家族に会わせてほしいとキリトに話すシーン。

う~~~ん・・・
記憶は違うと言っても、同じ人物なのにね。

アリスは、少女時代のアリスから色々奪ってしまったみたいなことを言っているのですが、それが悲しい。奪ったものは返さないとって話でもないはずなんだけど。

まぁ、アリスからすれば整合騎士のアリスとしての目線で考えるし、少女時代の自分も故郷も何も思い出せないのだから、まるで別人から何か奪ってしまったという感覚なのかもしれないことはわかります。

スポンサーリンク

そして一方のユージオ。
気づいた時には最上階にいて、そこにいたアドミニストレータの罠にハマります。

というか、色仕掛けかよ!!
さんざんユージオは、誰にも愛されてこなかったようなことで惑わせ、服を脱いで自分が愛してあげるとか言ってるよ!!

思わず、ババァのくせに!!って思っちゃいましたよ。私もババァだけどさ。

ユージオはね・・・
キリトのそばにいるからこそっていうのもあるかも。

ずっと一緒に頑張ってきたからこそ、キリトのすごさを一番わかっているのがユージオ。
だから、キリトに対するコンプレックスやプレッシャーもあると思うんですよ。

実際、キリトはこの世界が仮想世界だってわかっているし、SAOでさんざん経験してきたからこその知識もあるため、余裕がありますよね。仮想世界の人ではわからないことがわかったり、人がやりそうもないことをやりだしたり・・・

でも、ユージオはそんなことは全く知らないから、どうしても自分と比較して劣等感を感じてしまうはず。特に整合騎士と戦うようになってからは、自分は怒りを抑えられないのに、キリトは相手のことを思いやる余裕までありましたから。

そんな心のスキマに容赦なくつっこみを入れてきたのが、アドミニストレータですよ。

ティーゼやアリス・キリトたちの声を聞いても、シャットアウトしてしまい・・・
自分はずっとアリスを助けるために頑張ってきたけど、実はアリスは自分よりもキリトの方がよいのでは?なんて思っちゃったりもしてました。

そして、服をはだけさせて肌を見せるアドミニストレータに抱きつくように、言われたままのセリフを言わされます。あのセリフって、シンセサイズに必要な術式を唱えさせてるんですよね、きっと。

ああ・・・
どんどんユージオが辛い状況になっていく~~~(泣)

許せん!!アドミニストレータ!!

真夜中にテレビを観ながら、「このババァ~~~~!!」と怒っていたのは私です。
だって、ユージオを整合騎士にするのに、服をぬぐことはないんじゃない?って思うし、若くてキレイだからムカつく!!(笑)

SAOアリシゼーション(アニメ) 19話感想ネタバレ まとめ

キリトが呪文のように唱えさせられていたところで終わりましたから、あのベルクーリの代わりに整合騎士にさせられてしまったのね・・・(泣)

次回「シンセサイズ」
ここからは、涙・涙の展開になりそうなので、覚悟しておこう!っと。

あらすじ・感想の各話一覧
ソードアート・オンライン(SAO3期)アリシゼーション感想ネタバレまとめ

↓次の第20話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「SAOアリシゼーション(アニメ)19話のあらすじ感想ネタバレ!右目の封印」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら