アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話の感想ネタバレ!裏切りと人間不信

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

盾の勇者の成り上がり1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

盾の勇者の成り上がり第1話「盾の勇者」

第1話から、盾の勇者はひどい目にあってしまいます。
とにかく、彼以外のほとんどの人が最悪の対応です。

では、ここから「盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話の感想ネタバレ!裏切りと人間不信」についてまとめます。

スポンサーリンク

盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話 あらすじ

オタク大学生の岩谷尚文は、図書館で「四聖武器書」という本を読んでいた時に、突然異世界へ召喚されてしまいます。

そして、伝説の勇者のひとり「盾の勇者」としてこの異世界を救うことになります。

しかし、ある朝お金と用意した装備がすべて盗まれてしまいます。
そのうえ、強姦魔だといいがかりを言われて、連行されてしまいます。

動画・見逃し配信情報

盾の勇者の成り上がり動画・見逃し配信情報

配信終了する可能性もあります。
最新の配信状況の他、レンタルか見放題なのか等も各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズ1巻の最初~2話の途中までのお話です。

盾の勇者の成り上がり 1

盾の勇者の成り上がり 1

盾の勇者の成り上がり 1

[著]藍屋球 [原作]アネコユサギ

出だしから面白かったですね~~。

この作品は、第1話で盾の勇者である尚文が裏切られてどん底に落とされるストーリーが描かれるので、え~今後どうなっちゃうの~って、かなり盛り上がります。

一番最初は、少女(ラフタリア)と一緒にいる尚文の様子が夢として描写されているんだけど、その後に目が冷めた尚文とはだいぶ印象が違うということがわかります。

このシーンになるまでの間に、尚文自身を変えてしまうような出来事があったということです。それが、この第1話で描かれています。人間不信になってしまうんです。

図書館で本を読んだら突然異世界・メルロマルクに召喚されてしまった尚文。
すでにその時の王様や他の勇者の対応がひどいんですよ。

その他の勇者たちは、召喚された時にも、話をよく聞いて受け入れるどころか、自分たちの立場と報酬のことを主張したぐらいですから、そもそも器が小さい・・・

なんだか、いいとこの坊っちゃんみたいですね。
さりげなく海外に行ったことがないのかって尚文のことをバカにしてましたから。
だからわがまま放題だったり、お金にうるさいんでしょうか?

王様に対しても、強気と言うか、何様?という態度・・・
常に上から目線での発言に少々イラッとします。

そしてその王様も、最初から盾の勇者の名前だけ聞こうとしなかったり、彼に興味がないことがよくわかります。

夜、勇者たちで集まっている時も、他の勇者は盾をバカにしてましたけど、それでも大冒険が始まるということで、尚文はワクワクしていました。

翌日、伝説の武器は反発しあってお互いの成長を妨げてしまうことから、別行動で冒険の旅に出るために、同行者が集まってきました。しかし盾の勇者にはひとりも同行者がいません。
王様は、勇者の同行する仲間はこちらで逸材を用意しておくと言っていたのに!!

そんな時に、一緒に旅をすると言い出したのがマイン。美人だし、唯一自分と一緒でもいいと言ってくれた女性だったから、尚文もすごく信用してしまったというか、言うことを聞いちゃうんですよね。

盾の勇者は他の装備を装着できなかったので、自分は値引きしたくさりかたびらしか買わなかったのに、マインのお願いを聞いて結構なお金を彼女の装備にかけてしまったり・・・

そして彼女は、やたらとワインを勧めてきたんだけど、たぶん色仕掛けで酔わせるだけ酔わせて盗みをしやすくしたうえで、酔って襲われたと言いたかったのでしょう。

飲まないからと言って先に休んだ尚文は、朝起きたら荷物はすべて盗まれ、強姦魔にされていました。

スポンサーリンク

連行された時の王様と勇者たちの態度がこれまたひどいわけですよ。マインの言い分を一方的に信じて、尚文の言い訳をまったく聞く耳を持ちません。

あっかんべーとやっているマインの悪女っぷりにはびっくり・・・

尚文のくさりかたびらを槍の勇者の北村元康が着ていましたけど、ちゃっかりしてますね。自分の装備を買わせて残金を奪っただけではなく、盾の勇者が着ていたものまで盗んでプレゼントしてるとか。

そして、これだけ言いたい放題盾の勇者のことを文句言っておきながら、次の波に備えて牢には入れないと言ってのける王様。おいおい・・・罪人とか騒いでおいて、使うところは使おうってか!!

そのくせ国中で噂になっているから、この国ではまともに生きていけないだろうって・・・
ひどいもんです。厄災に対抗できるのは勇者だけだから生かしておくけど、この国にはいられないよってことですよ。

元の世界にも戻ることもできない尚文は、仕方なくこの異世界の波という厄災と戦うしかないのです。

もうとにかく最低な人ばっかりで苛つくんだけど、ある意味ワクワクもしちゃいます。どこかでギャフンとするところを見たいってね。

大丈夫、後々すごくギャフンってしますから・・・(笑)

オタク主婦

今回のお話で唯一ホッとしたのは、武器屋の親父さんですね。

マインの噂を聞いて、ふたりが一緒にいたことを知っていた親父さんは殴らせろって言うんだけど、尚文の様子を見てきっとわかったんでしょうね。

餞別として必要最低限のものをくれます。

死ぬなよ、あんちゃん

この親父さんだけが、無実を信じて彼のことを心配してくれたと思うので、それだけが救い。

ひとりで冒険の旅をスタートした尚文は、食べ物の味を感じなくなっていました。あとは、少しずつ盾を使いこなすようになってきます。

しかし、攻撃力が上がらないから魔物を倒せない、魔物を倒せないから経験値が稼げない、稼げないから攻撃力があがらない・・・そんな悪のループから出ることができません。

そんな状況を変えるために声をかけてきたのが奴隷商。
ここから尚文の運命が変わってきますね。

盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話感想ネタバレ まとめ

奴隷には呪いをほどこすことができるので、逃げられないし裏切れない・・・

尚文が奴隷を買ってふたりでの旅がスタートするお話になっていきます。

次回「奴隷の少女」

あらすじ・感想の各話一覧
盾の勇者の成り上がりの登場人物&感想ネタバレまとめ!あらすじ一覧他

↓次の第2話の感想はこちら

以上、「盾の勇者の成り上がり(アニメ)1話の感想ネタバレ!裏切りと人間不信」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら