アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

進撃の巨人(漫画)9巻のあらすじ感想ネタバレ!獣の巨人と巨人の謎

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

進撃の巨人(漫画)第9巻のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

まずは、前回の第8巻の復習から。

王都に召還されることになってしまったエレン・イェーガーたち。
アルミン・アルレルトは、ちょうど護送されるストヘス区の憲兵団支部に在籍しているアニ・レオンハートに、エレンを逃がす協力をしてほしいと頼みます。

協力することにしたアニは、途中で地下道を通ることを拒否。
そして、女型の巨人の正体がアニだということがハッキリします。

巨人化したエレンと調査兵団の兵員たちはアニを捕獲しようと戦います。
そして勝利の後、アニ本人を拘束しようとしますが強固な水晶体で全身を覆っていて・・・

ここから「進撃の巨人(漫画)9巻のあらすじ感想ネタバレ!獣の巨人と巨人の謎」についてまとめます。

スポンサーリンク

進撃の巨人(漫画) 9巻 あらすじ

第35話:獣の巨人
第36話:ただいま
第37話:南西へ
第38話:ウトガルド城

ウォール・ローゼの南区に隔離されていた104期兵。
突然巨人が多数発生し、戦闘服を着る暇もなく付近の民家や集落の人を避難させるために動き出します。

ウォール・ローゼの壁が壊されたのか?

104期兵と武装兵で構成された班は4つに分けられ、それぞれが東西南北に分かれて情報を拡散させることに・・・

囮となったミケ分隊長は、新たな巨人に襲われて命を落とします。獣のような体毛で覆われている獣の巨人。知性があるだけではなく、話もできる巨人・・・しかも他の巨人に命令ができるようでした。

日が沈み、コニーの故郷の村を訪れた後ずっと壁沿いを進んできた南班は、逆側から来た西班と合流します。どちらも壁の穴は発見できなかったとのこと。

そして、近くにあったウトガルド城跡で日の出の4時間前に出発するまで休むことに・・・

ところが、夜だというのに巨人が現れて!?

進撃の巨人(漫画) 9巻 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この巻で注目すべきなのは、獣の巨人の登場とコニーに故郷の様子ですね。

獣の巨人は、今までの巨人とは明らかに違うことがわかるので、新たな脅威となる敵が出現ってことになります。

未だに超大型巨人と鎧の巨人の正体がわからないのに、ここに話せる巨人まで加わったらかなりやばいんじゃない??って思いましたね。

そして、コニーの故郷の様子というのは、普通の壊滅した村にも見えるのだけど、重要な新事実がわかってくるきっかけとなります。

このふたつの新事実がわかることで、人類が本当に戦うべき相手とその脅威もわかってきます。

獣の巨人について

巨人が多数現れたことから、ウォール・ローゼも突破されたのだと誰もが思います。読者側だって普通はまずそう思うはず。

しかし、獣の巨人の登場で、何か違う次元のことが起こっているのでは?って気持ちにもなってくるんですよね。

この巨人なら何かやらかしそう・・・なんてね。

まず獣の巨人が、馬を狙ったことにびっくり。

馬という手段がなければ、人間はもう命を落とすのは確定というぐらい馬は命綱でもあるわけです。どう見ても、それがわかって馬を捕まえたようだったし、しかもそれをミケに向けて投げましたからね。

また、ミケが巨人に食べられそうになった時、獣の巨人は他の巨人に命令して、ミケから立体機動装置の話を聞こうとしてました。でも、彼から装置をとった後は、「もう動いていいよ」と言い、その言葉で、巨人は一斉にミケを食べ始めます。

また、古城にいた104期兵と武装兵のもとに、夜だというのに月明かりだけで巨人がたくさん来たのも、この獣の巨人のせい!?

そして、獣の巨人は壁を登り、頂上まで登りきるんですよ。
怖っ!!なんか獣ってだけでめっちゃ怖っ!!
まさに脅威ですね。

スポンサーリンク

コニーの故郷の様子

この巻では、サシャとコニーの故郷の話が出てきます。
特にコニーの場合、後々重要な新事実が判明されることになるのがこの村の情報からなので、必見ですね。

上官たちは、きっと逃げたのだと気を利かせて言っていましたが、どう考えても壊滅状態で、コニーの村の人達が生きているとは考えられない状態。

馬が残っていましたからね・・・逃げたとは考えづらい。

なのに、巨人に食べられた形跡もなく、人は誰もいないというのだから、謎。

そして、コニーの家の屋根にいた巨人は、コニーの母に似ていて、コニーの顔見て声をかけていたんですよ。

ライナーが話を切ってごまかされていましたが、どう考えても巨人になっちゃったわけだよね・・・でもどうやって?

これも獣の巨人が関わっているのか!?
あの大量の巨人はコニーの故郷の人ってこと?

なんだか色々考えすぎて頭がぼーっとしちゃぐらい興奮しちゃいました。面白い!!

進撃の巨人(漫画) 9巻 感想ネタバレまとめ

進撃の巨人を初めて読んだ頃には、巨人たちとの戦いだって単純に思っていて、そのあとすぐに巨人の正体は誰?っていうのに興味がわきましたよね。でも、まさか巨人とは何か?みたいなところまで話が広がるとは考えてもいませんでしたよ。

次巻は、古城に巨人たちが集まってきているため、どうやってどこに逃げるのか・果たして逃げられるのかなどなど、ハラハラドキドキする展開に間違いありません。

あらすじ・感想の各話一覧
進撃の巨人3期あらすじ感想ネタバレ総集編!各話・各巻一覧他

↓次回第10巻の感想はこちら

以上、「進撃の巨人(漫画)9巻のあらすじ感想ネタバレ!獣の巨人と巨人の謎」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら