アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



映画「シックス・センス」感想ネタバレ!どんでん返しの終わり方にびっくり

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

今日は、最後にドドーンと驚いちゃった映画をご紹介。
まさかこうなるとは・・・

出だしから面白かったのですが、終わった時にはすぐにもう一度観たくなる作品です。

最初は、すごく話題性があって気になったため、軽く観たんですよ。ブルース・ウィリスが主演ということもあり、間違いなないかな~なんて。

いつものハードな感じとは待った違う役柄で、まさにミステリーとかサスペンスとかが合いそうな雰囲気。そして、ハラハラしつつどうなるのかな・・・と思っていたら、最後にどっかーんって感じ!すっごく面白いですよ。

スポンサーリンク

シックス・センス あらすじ

1999年公開
監督:M・ナイト・シャマラン
主演:ブルース・ウィリス、ハーレイ・ジョエル・オスメント

マルコム・クロウは、児童心理学者。優秀な児童心理学者でしたが、10年前にカウンセリングした青年が現れ、自分を救ってくれなかったと銃で撃たれてしまいます。

その1年後、元気に日常生活を過ごしていたマルコムですが、妻との間に距離ができてしまい悩んでいました。
そんなある日コール・シアーという少年の担当をすることになります。
コールは徐々にマルコムに心を開き、自分には霊感があり、死者が目の前に現れると打ち明けます。

マルコムもコールを信じ、死者が現れる理由を探っていくのですが・・・

シックス・センス 感想

この映画は、途中であれっ?っと思いながら観ていました。
そして、その「あれっ?」が何故なのか最後にわかります。

え~~~~~っ!そういうことか~~~!
だから○○だったんだ・・・と驚きます。たしかに、もしかして?とは思っていましたけど、それでも驚きました(笑)

これは、ネタバレで書いてしまうと観る意味が半減どころか激減してしまうので内緒。

もう、すごく観終わった時に興奮しましたね。
ブルース・ウィリスさんの演技は素晴らしいものでしたし。
ハーレイ・ジョエル・オスメントくんが天才子役と評価されたのもよくわかります。

ブルース・ウィリスさんというと、アクションのイメージが強かったのだけど、この映画で印象がかなり変わったことを覚えています。

それでね、2度目に観るのがまたすごく面白いんです。
だって、結末を知っているから。

ちょっとした伏線に気付ける楽しさがあります。絶対に2度観てほしい!!
最後には、ホロッと涙も出て心も温かくなります。

今、観てもすっごく面白いですよ。
すごくオススメの映画です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら