アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



アニメ映画「シュガー・ラッシュ」感想ネタバレ!AKB48の楽曲も最高~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ゲームの世界を可愛く・面白く・ハラハラドキドキ展開で見れる映画です。
ヒーローになりたい悪役ラルフと、同じような境遇の少女ヴァネロペのお話。

ゲーム好きな人なら、あのキャラだ!とわかるはずなので、より楽しめるのではないでしょうか?私はゲームも大好きなおばはんなので、かなりキャラ探しでキョロキョロもしちゃいましたね。

そして、ゲームの世界で働いているというような設定も面白い。ヒーロー役が羨ましくて悩んでしまう悪役が、別のゲームの中に入ってしまうという発想。いや~~可愛くて面白いって最高ですね。

そして、音楽もまた最高でした。後から全部買っちゃいましたよ!
子供から大人まで楽しめる作品です。

スポンサーリンク

シュガー・ラッシュ あらすじ

2012年公開のディズニー映画
監督:リッチ・ムーア

アクションゲームの悪役をしているラルフ。彼は、みんなに愛されるヒーローキャラクターになりたいと思っていました。

そして、ついに我慢ができなくなって、ゲームから飛び出してしまいます。
ラルフが迷い込んだのは、お菓子の国のレースゲーム「シュガー・ラッシュ」

そこで、仲間はずれになっている少女ヴァネロペと出会います。
お互いに、友情で結ばれていくふたり。

ラルフが脱走したことでゲームの世界はパニック状態。さらに「シュガー・ラッシュ」とヴァネロペに隠されていた秘密も知ってしまいます。

ラルフは、ヴァネロペを救ってヒーローになれるのか???

シュガー・ラッシュ 感想

CMでもよく見た映画ですね。
ゲームセンターのゲームで悪役をやっているラルフが、ヒーローになりたい!みんなと仲良くしたい!そのために冒険するという映画です。

そして、シュガー・ラッシュというゲームで知り合ったヴァネロペという少女と一緒にお互いの目的のためにがんばっちゃいます。

途中まではこのラルフにイラっとするんですよ。(-_-;)
自分のことばっかり考えてるんじゃないよ!とか思いながら観てました。
でも、後半は友達のヴァネロペのために頑張るラルフを応援してましたね。

この作品の魅力は、各キャラクターとゲーム世界の見せ方ではないかな?

友達になるヴァネロペや、ラルフのゲームでヒーローのフェリックス、ヒーローズ・デューティというゲームのカルホーン軍曹、キャンディ大王などの個性派キャラがすごく良かった!!

各ゲームの世界も本当にこういうゲームあるなって感じも良かったです。
特にシュガー・ラッシュのゲーム内なんて、どれもこれも美味しそう(笑)
行きたい・・・本当にココがあったら絶対行きたい・・・

シュガー・ラッシュのレーサー達がこれまた超可愛いです。
日本の原宿にいる可愛い女の子をイメージしているそうです。

この映画を観て一番良かったところはどこ?って娘に聞いたら、レーサー達が超可愛いって言ってました。このレーサーの声って、女芸人さんがやってたんですよね。

友近さん、森山中のみなさん、ハリセンボンのおふたりが声優をされていたんだけど、終わるまでまったく気付かず違和感なかったです。

そうそう・・・最初に書いた通り、音楽も最高で・・・
懐かしい私の大、大、大好きなクール・アンド・ザ・ギャングの「セレブレーション」も流れましたし、AKB48の楽曲は最高に良かった!

公開当時、娘と一緒に映画館で観たのですが、エンディングの時に「いい音楽ばかりだったね~~」一緒に話したほどでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら