アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

転スラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!鍛冶屋カイジン登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

転生したらスライムだった件(アニメ)4話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第4話「ドワーフの王国にて」

前回3話は、襲撃してくる牙狼族との戦いのお話しでした。

今回の4話は、技術者を探しに武装国家ドラルゴンへ行くお話しです。

では、ここから「転スラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!鍛冶屋カイジン登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

転スラ(アニメ)4話 あらすじ

進化したホブゴブリンと嵐牙狼族(テンペストウルフ)たちとともに村で暮らすことになったリムルは、衣食住をの中で足りない技術を補うために技術者を探しに行くことにしました。

向かった先はドラー付の王国・武装国家ドラルゴン。
あらゆる人種への理解がある国ではあるものの、入国前にからまれて正当防衛とは言え、やりすぎて問題を起こしてしまったリムル。

ゴブタと一緒に牢獄に入れられてしまったリムルは、獄中で大量の回復薬が必要だということを知り、洞窟で作っておいた樽いっぱいの回復薬を提供することに…

それによって牢から出してもらい、腕のいいことで有名な鍛冶屋のカイジンを紹介してもらいます。

しかしカイジンは、魔鉱を使ったロングソード20本を5日で王に届けなくてはいけないという無謀な依頼に頭を悩ませていました。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

転スラ(アニメ)4話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズ1巻の4話途中~6話途中までのお話です。

転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻

転生したらスライムだった件 1巻

[著]川上泰樹 : 伏瀬 : みっつばー

リムルは、ゴブリンたちの家や服を作るために、武装国家ドワルゴンへ技術者を探しに向かいます。

一緒に行ったのは、リグルと他2名、そしてドワルゴンに行ったことのあるゴブタが案内人として同行。

ドラルゴンは、中立の自由貿易都市で、国内での争いは国王ガゼル・ドワルゴの名のもとに禁じられています。だから、リムルたち魔物も入国することが問題ないんですね。

人間・ドワーフ・エルフ・魔物など、様々な人種が集まる国になっています。

それを可能にしているのは、1000年間負けたことのないという強大な軍事力を持っていること。

そして、ついにドワルゴンに到着すると、リムルはリグルたちが心配する中、案内人としてゴブタだけを連れて行くことに…

これが失敗でしたよね(笑)
確かに入国したら争いごとはないわけだけど、入国する前には適用されないわけです。そして異世界ものでのあるある…クズの人間どもがからんできます。

笑っちゃうのは、ルールを決めたリムルが早速ルールを破ること(笑)

襲われて命の危険が及びそうな場合は例外とか言えばいいのに…
人間同士だって、命の危険があれば殺し合いすることはありますからね。

だけど、リムルはゴブタに目をつぶらせ耳を塞がせるだけで戦っちゃうとか…
まぁ、最初は威嚇して逃げてくれればよしって感じだったからでしょうけど。

ゴブタだからまぁいっか!みたいなのもあったのかも?

結局、脅すために擬態したら擬態した姿が進化しちゃってるし、スキル威嚇でやりすぎちゃしで、自らトラブルを起こしてしまいます。

リムルの威嚇による被害者は、逃走16名・錯乱68名・失神92名・失禁34名って大賢者が報告してましたけど、その場にそんな人数はいなかったから、国内までの広範囲に被害が出ちゃったんでしょうね。

そんな状況でありながら、「やっべ」とか「テヘペロ♪」とか言ってるのが可愛い(笑)

リムルのセリフは、他にも可愛いと思ったり、面白いと思ったり…
それもまたこの作品の優れている部分ですね。

声優の岡咲美保さんの声が、私的にはイメージぴったりで、ちょっとおちゃらけた時のセリフなどは特に最高です。

スポンサーリンク

その後、リムルは牢に入れられてしまいますが、彼とゴブタを捕まえたのがドワーフ王国警備隊隊長のカイドウ。彼との出会いが、ドワーフ職人カイジンとの出会いにつながります。

カイドウとの関係を変えたのは、鉱山にアーマーサウルスが出て大きな事故が起こったこと。

そして、カイドウとは兄弟のような関係のガルム・ドルド・ミルド三兄弟がひどいケガをしてしまったのに回復薬が品薄という困った状況の際、リムルが自分の回復薬を気前よく提供したことで信頼関係が生まれます。

その結果、武具制作職人カイジンを紹介してもらえることに…

カイジンもまた、クソ大臣ベスターのせいで無理難題の依頼を断ることができずに、困った状態でした。そしてリムルは、そんなカイジンの難題もスキルでスッキリ解決してあげちゃいます。

20本作らなくちゃいけないロングソードを、素材を提供するだけではなく唯一完成していた1本をコピーして一瞬で20本仕上げちゃうという…

こうやってみていると、リムルのスキルやばいっすね。
戦闘から物作りに至るまで、役立つスキルが色々あって。

しかも、人助けをしても、嫌味がないところがすごい!
というか、彼は自分の自慢をしないところがいい!!

逆に、相手のすごいところを素直に褒めることができて、それが見せかけではなく本音だとわかるからこそ、高感度アップするんですよ。

結局、リムルはカイジンからの信頼も得ることができました。

最後は、カイジンたちからのお礼として、ドワルゴンへ向かっている途中からずっと気になっていたエルフのいるお店に連れて行ってもらったシーンで終了でした。

エルフ!!

転スラ(アニメ)4話感想ネタバレ まとめ

今回のストーリーでは、ゴブタが大物だというのもわかりました。
牢屋に入れられたというのに、ぐっすり寝て起きないという図太さ。

それに、運やタイミングが悪くてトラブルに巻き込まれることが多いですよね。
これから彼は、目立つ存在になっていきます。

次回「英雄王ガゼル・ドラルゴ」

あらすじ・感想の各話一覧
転スラ(アニメ)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第5話の感想はこちら

以上、「転スラ(アニメ)4話のあらすじ・感想ネタバレ!鍛冶屋カイジン登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら