アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

転スラ(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!運命の人シズ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

転生したらスライムだった件(アニメ)6話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第6話「シズ」

前回5話は、リムルやカイジンたちが、大臣ベスターによって罪をきせられて裁判にかけられてしまうお話しでした。

今回の6話は、リムルは水晶占いで運命の人だと映った日本人女性・シズが臨時参加している冒険者パーティーと出会います。

では、ここから「転スラ(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!運命の人シズ」についてまとめます。

スポンサーリンク

転スラ(アニメ)6話 あらすじ

武装国家ドワルゴンから超一流の鍛冶職人カイジンと弟子たちがリムルたちの村に加わりました。さらに、近隣のゴブリンも合流したことにより、さらににぎやかになっていきます。

そんなある日、リムルは自由組合(ギルド)の冒険者であるカバル・エレン・ギドの3人組冒険者と出会います。

彼らと一緒にいたのは、水晶占いで運命の人だと映し出されて日本人女性・シズもパーティーに臨時参加していました。

仮面をかぶった運命の人…
シズは、リムルと同じ日本からやってきた召喚者でした。

リムルは、東京大空襲以降の日本を知らないシズのために、スキル思念伝達を使って、現在の日本の風景を見せます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

転スラ(アニメ)6話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズ2巻7話途中~9話途中までのお話です。

転生したらスライムだった件 2巻

転生したらスライムだった件 2巻

転生したらスライムだった件 2巻

[著]川上泰樹 : 伏瀬 : みっつばー

アニメは今までもコミカライズ作品とは少し描写が違うところがあったのですが、今回は結構違いが多い印象でした。

出だしは、カバル・エレン・ギドの冒険者3人組とブルムンド王国自由組合の支部長(ギルドマスター)フューズが話しているシーンからスタートです。

またジュラの大森林に行くことを命令されてしまった3人組。
文句を言いながら歩いている時に声をかけてきたのがシズでした。

とうとうリムルの運命の人の登場です。

一方その頃リムルの方では、カイジンたちがやってきたことで、衣・住の問題も解決!さらに近隣の複数の村から合計500名ほどのゴブリンがやってきて、さらに村は拡大されていきます。

武装国家ドワルゴンに置いていかれたゴブタも、なぜか召喚するスキルを身に着けていましたね。
この子はできる子です!!(笑)
人を教える技術はゼロですけど…

そんな平和な日々を過ごしていたリムルのもとに、不審な人間を発見したという報告が入ります。それがあの冒険者3人組+シズですね。

4人は巨大なアリのような魔物に追われていましたが、それを退治したシズは強い!!ところが、一匹だけまだ死んでなくて、不審人物を確認しにきたそれをリムルが退治したことで、運命の人とご対面という形です。

スポンサーリンク

ここからが、アニメとコミカライズ漫画とでは結構違うんですよ。

コミカライズ漫画では、出会った後、お腹ペコペコでくたくただと聞いたリムルは村に誘います。だけど、冒険者3人組は迷うんですよね。
リムルは悪いスライムじゃないだろうとは思っているんだけど、魔物が作っている町っていうのに抵抗があるんです。

そこで、リムルは無害アピールしようと日本でのゲームのセリフ「悪いスライムじゃないよ!」と言っています。

シズがそれを聞いて笑ったあと、リムルのことを信用できると言って町へ行こうと歩きだします。

歩きながらゲームのセリフの話をして、故郷は同じ日本だと確認しあっています。

ここまでのシーンがアニメではカット、一気に村で焼き肉食べてます(笑)
カットされているからといって、まるっきりなくなっているわけではないんですけど。

基本的にシーンはどれも同じように入っていますが、挿入されている場所が違うんです。

リムルのゲームのセリフは、4人がモリモリ焼き肉を食べている部屋にリムルが訪れた時に言ってますね。

同じ元日本人だとリムルとシズがお互い確認しあうのは、このあとでシズがひとりで散歩して外に出ていた時です。アニメでは、他にも東京大空襲以降の風景をリムルがシズに見せるところまでここで描かれていますね。

コミカライズ漫画で過去の風景を見せるのは、リムルが腹ごなしに散歩はどうだと誘って、ふたりでランガに乗ってでかけた時。
ランガに乗って走りながらだから、感動って感じではないです。せわしい…(笑)

しかも、それを見たあとにイフリートに取り込まれる次回のストーリーに突入しちゃいます。

アニメでは、星いっぱいの夜空の中で懐かしい日本の風景を見ることになります。

懐かしい日本を思い出すシーンですからね…

特にシズは実際の年齢ならおばあちゃん世代ですし、死んだわけでもなく召喚されて無理やり連れてこられたわけなので、ロマンチックなアニメのシーンは最高に良かったですね。

その後カイジンがリムルを呼びに来てシズがひとり残ることに…
シズは自分が召喚された時のことを思い出しています。

シズを召喚したのは魔王レオン・クロムウェル。
シズを見た瞬間に失敗したと言い、ゴミ扱いですよ。

しかし、シズに炎の適正があると気づくと上位精霊「炎の巨人(イフリート)」に肉体を授けるから使いこなせと言って憑依させます。

今回は、このシーンで終了でした。

転スラ(アニメ)6話感想ネタバレ まとめ

人の身体をなんだと思っているんだか…
同じ元日本人でありながら、リムルとは違った苦労をすっごくしてきたようです。
詳しくは次回見れますね。

そんなシズだからこそ、冒険者3人組と一緒というのは良かった!
あの焼き肉を食べている時の様子ったら、笑えるやらほのぼのするやらで、めっちゃ好きです!

次回「爆炎の支配者」

あらすじ・感想の各話一覧
転スラ(アニメ)の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第7話の感想はこちら

以上、「転スラ(アニメ)6話のあらすじ・感想ネタバレ!運命の人シズ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら