アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

転スラ(アニメ)7話のあらすじ・感想ネタバレ!リムルvsイフリート

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

転生したらスライムだった件(アニメ)7話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第7話「爆炎の支配者」

前回6話は、リムルが水晶占いで運命の人だと映った日本人女性・シズが臨時参加している冒険者パーティーと出会うお話しでした。

今回の7話は、ついにシズの体がイフリートに乗っ取られ、リムルがイフリートと戦うお話しです。

では、ここから「転スラ(アニメ)7話のあらすじ・感想ネタバレ!リムルvsイフリート」についてまとめます。

スポンサーリンク

転スラ(アニメ)7話 あらすじ

シズは夢を見ています。
幼い頃の夢を…

シズを東京大空襲で燃え広がる東京から召喚したのは魔王レオン・クロムウェル。シズは彼によって上位精霊イフリートを憑依させられてしまいます。

悲劇と絶望の数々…
それでも懸命に生きてきたシズは、爆炎の支配者と讃えられる伝説の勇者にまでなりました。

ところが今、イフリートが暴走を始めるようになり、とうとうシズは体を乗っ取られてしまいます。

冒険者たちとともに戦うリムルでしたが、物理攻撃をまったく受け付けないイフリートとの戦いは厳しい…

そこでリムルは単身で挑むのですが、イフリートの炎化爆獄陣(フレアサークル)にとらえられてしまいます。

果たしてリムルは勝てるのか!?
シズは無事に助かるのか!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

転スラ(アニメ)7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズ2巻9話途中~10話途中までのお話です。

転生したらスライムだった件 2巻

転生したらスライムだった件 2巻

転生したらスライムだった件 2巻

[著]川上泰樹 : 伏瀬 : みっつばー

前回に引き続き、シズが召喚された頃のシーンから始まります。
夢を見ているシーンですね。

彼女を召喚した魔王レオンがシズに命令してイフリートの力で魔物を殺したり、せっかくできた同じ年頃の友達を殺してしまうシズの様子が描かれています。

友達・ピリモを殺すシーンが残酷でね…(泣)
殺すこと自体は燃やして一瞬ですけど。

森で魔物を見つけたピリモは、シズと知り合って一緒に魔物の世話をしていたけれど、かなり懐いたから使い魔にしたいと欲を出しちゃったんですね。

シズは止めたのに、魔物を城に連れて行っちゃうんですよ。

魔王を目の前にした魔物は興奮して威嚇。
まぁ、当然でしょう。目の前にすごい魔力の男が立っているんだから、相手を魔王だと自覚していない魔物が自分の身を守ろうとするために威嚇するのは普通のことです。

魔王レオンは何も言いませんでしたが、その様子を見てシズの中のイフリートが敵だと判断。ピリモも魔物も一緒に燃やしてしまいます。

何も知らない無知の子供の甘さからきた自業自得とも言えますが、とっても残酷なシーンでした。
意識もあって自分がやってしまったことをわかっているシズからすれば、これほどショックなことはなかったはずです。

夢にうなされて目を覚ましたシズは、その後リムルと話しをしてから、冒険者3人組とともに村を出発することにします。

リムルはもっと村にいていいんだと勧めたし、エレンもまた一緒に冒険したいと誘うんだけど、それを断ってレオンを探しに行くというシズ。

ここまでのシーンは、コミカライズ漫画とはまったく違います。
というか、幼い頃のシーンは漫画にはありません。
レオンが召喚したことはわかるようになっていますが…

アニメでこれらのシーンがあったのは良かった!
シズが昔は自分の力を制御できなかったこともよくわかるし、イフリートに憑依されたこと…つまり召喚されたことは彼女にとってとても辛い出来事だったということがわかりますから。

それは、レオンに復讐したいって気持ちが強いってことにもつながりますしね。

スポンサーリンク

そして中盤からは、イフリートがシズを乗っ取って主導権を握ろうと暴走!
リムルたちと戦うことになります。

いざ出発しようという時に乗っ取られてしまったので、村での戦いということです。あ~~建てたばかりの家が燃えていく~~~。

リムルの命令によりリグルドとリグルが村の魔物たちを逃している時、冒険者3人組も逃げるように言われますが、彼らは戦うと宣言!

いいですね!
普段はおバカ3人組にしか見えないカバル・エレン・ギドは、覚悟ができる腹の座った冒険者でした。

勝てっこない・ここで死ぬんだってセリフもありますから、決して死ぬことになっても仲間になったシズを放ってはおけないってことでしょう。
潔い!!

リムルが言っていたように、本当にいい奴らです。

最初は、イフリートではなく3匹のサラマンダーとの戦い。
リムルが持っている戦闘スキル・水刃では相手が火の精霊だと水が蒸発してしまうので、有効なのはエレンが放っていた氷魔法「水氷大魔槍(アイシクルランス)」でした。

リムルはその攻撃を捕食して解析~習得します。
こうなってみると、前から思ってはいましたが、リムルのスキルはやっぱり最強ですね!

そして新たに手に入れたスキル「水氷大魔散弾(アイシクルショット)」で攻撃するんだけど…

ここで、逆にイフリートの攻撃を受けてしまったリムルは、絶体絶命!無念!!と思った瞬間に気づきます。

自分が熱変動耐性があって、炎の無効化ができるってことを(笑)

最初から思い出していればね…
炎の攻撃なんていくら受けても問題ないのだから、さっさと勝てたものを…

死ぬ~~と慌てていたのに、計画どおりだと強気に言い訳しているリムルがおちゃめで可愛い♪

結局、炎が効かないんだと気づいたリムルは、ユニークスキル捕食者でイフリートを飲み込み、シズを救いました。

転スラ(アニメ)7話感想ネタバレ まとめ

最後は、リムルの体内でイフリートは暴風竜ヴェルドラと会うシーンで終了でした。

イフリートは、お気の毒さまって感じ?
ヴェルドラは、話し相手ができてよかったねって感じ!

後々、このふたりの会話が楽しめる回もありますよ。
すぐ観たいという人は、動画配信サービスで閑話「ヴェルドラ日記」を観るといいですね。

次回「受け継がれる想い」

以上、「転スラ(アニメ)7話のあらすじ・感想ネタバレ!リムルvsイフリート」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら