アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

つくもがみ貸します(アニメ)5話の感想ネタバレ!お姫と義賊

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

つくもがみ貸します5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

つくもがみ貸します第5話「深川鼠」

まずは、前回4話の復習から。

甘味屋の梅屋で近江屋の若旦那・幸之助を見かけた清次。

幸之助は、男女問わず惚れさせてしまうと噂があり、そんな彼が頻繁に出雲屋を訪れるようになったので、気が気ではありません。

お紅に対して特別な気持ちがあるのか!?
気になる清次は、浜松屋宗右衛門につくもがみを預けて、幸之助のことを探ろうとします。

では、ここから「つくもがみ貸します(アニメ)5話の感想ネタバレ!お姫と義賊」についてまとめます。

スポンサーリンク

つくもがみ貸します(アニメ) 5話 あらすじ

江戸の街で最近話題になっているのは、義賊・イタチ小僧の話。
噂によると、麻布の神社で願掛けをすると、イタチ小僧がその願いを叶えてくれるというのです。

そんなある日、岡っ引きの平蔵が出雲屋を訪れます。

平蔵は、出雲屋の姫人形(お姫)が欲しいと願掛けをしてしまったと言うのです。そのうえ、その時に十手もなくしてしまったとも。

その後、本当に出雲屋のお姫のもとにイタチ小僧が現れて・・・
平蔵の手助けをすることになった清次は、一緒に噂の真相を追います。

イタチ小僧の正体とは?

つくもがみ貸します(アニメ) 5話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のお話は、お姫がメインでした。
そして、テーマは義賊。

岡っ引きの平蔵が、うっかりお姫が欲しいと願ってしまったことで、お姫が本当に盗まれてしまいます。

すぐに平蔵が発見して出雲屋に戻れたんだけど、平蔵は十手を紛失してしまったこともあって、義賊を探すことに・・・それに手を清次も手を貸して、犯人確保って話ですね。

お姫の過去も少し出てきましたね。
義賊によって盗まれたことがあったそうで、それは彼女にとっては幸運だったようです。そのため、義賊に対して良い印象を持っているようでした。

う~~ん・・・
今回は特別なにか意外な結末があったわけでもなく、普通に、へ~~って感じで終わったという感じかも。

私は見ているうちに結末がなんとなく想像できちゃったので、それよりもストーリーで説明された歴史的事実の方が驚きもあって面白かったですね。

スポンサーリンク

そもそも義賊って何?ってことですが・・・
義賊とは、金持ちから金品を盗んで、生活に困っている貧乏人に分け与える盗賊のことを言います。

だから、大名屋敷などからすれば罪人・悪人なわけだけど、貧乏な町人からすれば庶民の味方であるヒーローなわけです。

私が子どもの頃は、とにかくテレビで時代劇の放送が多かったので、岡っ引きとか義賊とか身近な言葉で、義賊と言えばねずみ小僧。

ねずみ小僧自体は実在する人物で、本物の名は次郎吉。
実在した彼は大泥棒であるのは本当だけど、義賊などではありませんでした。盗んだお金はギャンブルやら女などに使って贅沢三昧自分が楽しんでいたようですから。

しかし、庶民から盗みはせずに大名屋敷からしか盗まないとか、人を殺すことなくたった一人で大きな屋敷から盗みを成功させるなど、かっこいいと思われることもあったため、歌舞伎とか様々な媒体で彼を元に義賊のねずみ小僧が創作されることになるわけです。

そして、ねずみ小僧と聞くだけで「義賊だ!」というイメージを持つほど今も強く良い印象が残っています。

それぐらい人というのは、庶民の味方となってくれるヒーローという存在を求めているということです。そういう目線で見ていくと、面白いかもしれません。

ただの泥棒なのに、義賊って言ったり聞いただけでこうも状況は変わってくるのか!?ってことが、今回のお話でもよくわかります。

もう一つの見どころは、若い女性の心変わりの早さ(笑)
まぁ、人によって違いはあるでしょうが、ミーハー的な盛り上がりは、あっという間に熱が覚めるものだということをお姫が教えてくれます(笑)

私が知らなかったな~と思ったのは、岡っ引きのことでした。

アニメでは、警察の調査に協力する探偵さんって言ってましたけど、私のようなおばさんにはかなり衝撃的な事実でしたよ。

まさか岡っ引きの多くが元罪人や前科人だったとは・・・

私の世代は、子どもの頃のテレビ番組の多くは時代劇だったわけで、その中で岡っ引きが主人公の作品も多く、彼らは正義のヒーローだったから。

銭形平次とか半七とか伝七とか・・・
でも現実の岡っ引きって全然違ったのね・・・

まぁ、作り物の作品だからそんなもんでしょうが、まさかの新事実で驚きでした。

つくもがみ貸します(アニメ) 5話感想ネタバレ まとめ

ストーリー的には、今回はいつもほど面白いってことでもなかったです。

見ているうちに、結末はほぼ想像できてしまったから、やっぱり清次がまさかのどんでん返しをしてくれるようなお話が良かったですね。

でも、次回はすっごく楽しみ!!

あの前回登場した幸之助たちのその後が見れるかも!?

次回「碧瑠璃(へきるり)」

めちゃくちゃ楽しみです!

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
つくもがみ貸します(アニメ)あらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第6話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス

FODプレミアム 独占配信
最新の配信状況の他、レンタルか見放題なのか等も各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「つくもがみ貸します(アニメ)5話の感想ネタバレ!お姫と義賊」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら