アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

つくもがみ貸します(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!幽霊騒動

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

つくもがみ貸します7話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

つくもがみ貸します第7話「裏葉柳(うらはやなぎ)」

まずは、前回6話の復習から。

明け方に目が覚めてしまった清次は、散歩の途中でフラフラしている幸之助とバッタリ会います。近況を聞いていたところ、ひょんなことから二人で両国橋から川に落ちてしまい・・・

幸之助は代々受け継がれてきた印籠「焦香」を落としてしまいました。
「焦香」見つけないと幸之助は勘当されてしまうし、「焦香」自体がつくもがみだということを知っている清次たちは、心配して探すのですが・・・

では、ここから今回の「つくもがみ貸します(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!幽霊騒動」についてまとめます。

スポンサーリンク

つくもがみ貸します(アニメ) 7話 あらすじ

出雲屋に新たなつくもがみ・裏葉柳(うらはやなぎ)がやってきました。
しかし、実際にはつくもがみではなく元は人間で、死んだ時にこの世に未練を残し、香炉にとりついてしまったのだと言います。

そんな裏葉柳の未練とは、残してきた妻と会いたいという思いでした。

そんな時、佐久間家で働いていた料理人・徳兵衛が独立することになり、出雲屋の清次は祝儀として道具を貸し出して欲しいと勝三郎から頼まれます。

清次は徳兵衛の店へいつもどおり貸し出しをしましたが、そこにいたつくもがみから、幽霊がいると聞いてきた出雲屋のつくもがみたち。
もしかして裏葉柳の妻なのでは!?

女幽霊のことを調べていくうちに、徳兵衛の悲しく重い過去も明らかになっていきます。

つくもがみ貸します(アニメ) 7話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回のお話は、重いテーマを扱っていましたね。
今までは、ちょっと困ったことを解決したり気になることを調べたりって展開だったため軽く見ながら笑ってましたけど、ちょっと違いました。

そして、メインのお話の他に、過去の清次とお紅の話も描かれています。

メインの話は、徳兵衛の復讐の話。
家に女の幽霊がいて、裏葉柳の妻かもしれないって話になったのだけど、実は徳兵衛の妻で、過去にひどいことをした大久間屋に復讐して成仏させてあげたいという話でした。

うまい具合に裏葉柳と徳兵衛の話をからませていました。
こういうところが面白いんんですよね。
最後までどうなるかわからないので。

スポンサーリンク

徳兵衛はとても良い人でがんばり屋。大火で家も妻もなくし、勝三郎の家で働いていましたが独立。

独立した店・鶴屋は、過去に因縁のある大久間屋から安く譲り受けたと言います。
浜松屋宗右衛門の話によると、大火のあとに幽霊が出ると噂になたためあわてて大久間屋が押し売り、若かったから騙されたのだろうということでした。

しかし、実際はそうではなかった!!
わかっていて譲り受け、復讐のために大久間屋を殺そうとしていた!

まさか、つくもがみ貸しますに殺しの話が出てくるとは思いませんでした。

清次は必死で説得するんだけど、その説得の内容はお紅に対して言ったり思っていたりすることで、もう一つの今回の内容とリンクしています。

そのもうひとつのお話とは、大火でなくなったお紅の実家や佐太郎との話。

清次は、燃えた家を残したまま清次のところへ行けないというお紅に、佐太郎の家から渡された櫛をもとに交換していたかんざしを使えば家を再建できると提案しますが、お紅は断ります。

佐太郎の母は、櫛を返そうが返さなかろうがお紅を嫁にするつもりはないのだと言っても関係なし。
お紅の本心はわかりません。

清次にとっては、大火で家をなくし大切な人もいなくなってしまった徳兵衛が、今もなお過去のことばかりに執着しているため、どうしてもお紅とかぶって考えてしまうのでしょう。

途中で、佐太郎に似た人の後ろ姿を発見したりして動揺したりしていましたから、お紅以上に清次の方が佐太郎のことに敏感かもしれませんね。今後、佐太郎は出てくるのか?お紅の本心はどうなのか?など、気になってしかたがないです。

そんな期待感を含ませながら、裏葉柳の妻の話もすっかりうまくまとまって、裏葉柳にとりついていた幽霊も成仏できました。

あの亡霊はやたらとイケメンでしたね~~。
鶴屋の女幽霊より自分の妻の方がずっと美しいと毒舌吐いてましたが、あの姿を見たらそうかもしれないって思えます(笑)

つくもがみ貸します(アニメ) 7話感想ネタバレ まとめ

最後に気になったことがあるんですよ。
それは、徳兵衛の家にいたつくもがみ濡烏のことなんだけど・・・

あの子は話し相手に幽霊がいるからつまらなくないって言ってました。でも、その幽霊は成仏しちゃったわけだから、一人で寂しいのではなかろうか・・・

う~~ん、気になる。
急須を見るたびに思い出しそう(笑)

次回は「江戸紫(えどむらさき)」
また幸之助とおはなちゃんが登場するようなので、楽しみ!

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
つくもがみ貸します(アニメ)あらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第8話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス

FODプレミアム 独占配信

最新の配信状況の他、レンタルか見放題なのか等も各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「つくもがみ貸します(アニメ)7話のあらすじ感想ネタバレ!幽霊騒動」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら