アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

つくもがみ貸します(アニメ)11話の感想ネタバレ!ヘタレ男と強い女

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

つくもがみ貸します11話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

つくもがみ貸します第11話「似せ紫(にせむらさき)」

まずは、前回10話の復習から。

20両の借金がある出雲屋は、貸してくれている網元に頼んで、1ヶ月だけ返済をのばしてもらいました。しかし、そのことを清次はお紅に言わずに隠しています。

お金を用意しなくてはと思っているところに、櫛(うさぎ)を売ってほしいという人が現れます。

では、ここから「つくもがみ貸します(アニメ)11話の感想(ネタバレ注意)ヘタレ男と強い女」についてまとめます。

スポンサーリンク

つくもがみ貸します(アニメ) 11話 あらすじ

勝三郎は、許嫁の早苗がいまだに前に好きだった人への恋心を持っているのではないかと不安を感じ、清次に気持ちを確認してほしいと相談してきます。

清次は半助に相談しますが、幸之助もまたおはなとの恋愛に悩んでいると言います。そのため、勝三郎と早苗・幸之助とおはなを呼んで、お茶会を開くことにします。

そこで皆に話をする半助。
勝三郎と幸之助は半助の言葉を聞いて勇気を出します。そして、清次もまた香炉の蘇芳の行方についてヒントを得たのでした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

つくもがみ貸します(アニメ) 11話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

最終回が目の前なので、色々と今まで気になっていたことがわかったり、その後の経過がわかるようになっていたりで、かなり気分がスッキリするような内容になっています。

  • 佐太郎がいなくなった理由
  • 香炉「蘇芳」の行方
  • 早苗の最初に好きだった人への気持ち
  • 幸之助がおはなに告白できるのか

こんなことがわかるようになっています。

そして、今まで登場してきたキャラが勢揃いって感じで登場してきます。

つくもがみの今回の活躍は、いつもほどはなかったですね。
月夜見が出先で他のつくもがみ(猫神)に話をしているという形で今までのストーリーをまとめて説明し、そこで黄君という猿のつくもがみから佐太郎の話を聞いてきます。

今回それぐらいしかつくもがみは活躍しません。
勝三郎が早苗の気持ちを知りたくて清次に相談し、つくもがみではなく半助に相談して茶会の席で気づきを得る形でしたから。

個人的には、かなり面白いと思った描き方でした。
蘇芳の行方がわかったことと、幸之助がおはなに告白できたのが一番スッキリした理由ですが、他にも細かいことで色々を考えさせられました。

女は強くて男は弱い!
それがめっちゃわかるんですよ。

スポンサーリンク

半助は、幸之助がおはなにちゃんと告白できる本物の男前にするために、厳しい指導をしているっていうんですから。

そして半助は、清次からの相談を受けて茶会で話をするんだけど、それは過去の自分の話だったりします。その話は、幸之助に勇気を与えただけではなく、勝三郎や清次にも影響を与えるんです。

しかも、みなにする話は、自分の過去の話ですよ・・・
前の半助の回でわからなかったそれぞれの気持ちもよくわかりました。

サラッと話していましたが、これってかなり重い話。結局は、浮気相手の芸者に夫婦はいっぱいくわされて、半助たちの運命が大きく変わってしまったんですから。

そんな過去の心の傷を乗り越えて人のために話せる半助ってすごい!!
女性でありながら男として生き、自分の世代だけでお店を大きくしただけのことはある・・・

それに対して、男たちのぐずぐずしていること(笑)
幸之助は最初からあんなキャラですが、勝三郎も早苗の気持ちを知りたいくせに自分で確認することもできずに他人に相談するとか、女子かよ!って感じでしょ?

その相談に対してきっぱり断ることもできずに請け負ってしまう清次。お紅が怒っていましたが、本当にそのとおりですよ。

しかし、唯一男らしい行動をとった人がいました。それが佐太郎。

なんだか今まではチャラそうだったり、中途半端でハッキリしない男だな・・・と思わせるシーンばかりでしたが、今回の回想シーンで出てきた佐太郎はちょっと違いました。

お紅が櫛からお金を増やして、蘇芳の代わりになる80両もする香炉を用意したというのに、それをスパッと壊してしまうんですよ。決意がにぶるからって。

江戸っ子の男だったら、これぐらいはしてほしいよね~~~。
女に言いたいことも言えずにぐずぐずって・・・(笑)

でも、普段からぐずぐずの幸之助が告白したシーンは、違う意味で良かったですね。男らしいとは言えないけど、今までの幸之助からするとすっごい成長を感じました。

でも、「ずっと以前からお慕いしておりました。」と立ち上がって告白した幸之助をポカンと見ながら、「知ってます」と即座に答えたのは笑った!
さらに、半助から「伝えるのは大事ですが、時と場合を考えましょう」とつっこまれてましたし。

つくもがみ貸します(アニメ) 11話 感想まとめ

最後は回想ではなく佐太郎がとうとう登場!
最終回では、どうなっちゃうのか期待しちゃいますね。

次回は「蘇芳(すおう)」

いい男になって成功して戻ってくる・待っていてはくれないだろうか・・・
そんなことを言っていた佐太郎が戻ってきて、清次とお紅はどうなっちゃうのでしょうか?

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
つくもがみ貸します(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第12話の感想はこちら

以上、「つくもがみ貸します(アニメ)11話の感想(ネタバレ注意)ヘタレ男と強い女」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら