アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

約束のネバーランド(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!崩れ落ちる幸せ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

待望のアニメ化!ずっと待ってました!放送開始です。

約束のネバーランド1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

1話目から、期待通りの作品でした。
原作の良さを殺さず、アニメならではの良さが凝縮されてます。マジで感動した~~。

では、ここから「約束のネバーランド(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!崩れ落ちる幸せ」についてまとめます。

スポンサーリンク

約束のネバーランド(アニメ) 1話 あらすじ

孤児院のグレイス=フィールド(GF)ハウスには、38人の子どもたちが暮らしています。最年長は、エマ・ノーマン・レイの3人で11歳。
彼らを中心に、子どもたちは本当の家族のように幸せに暮らしていました。

母親代わりは、イザベラ。
みんな本当のママだと思っています。

GFハウスでは、12歳になるまでには里親を手配されてこの施設を出ていきます。そして、コニーが出ていくことになりました。

大切なリトルバーニー(ぬいぐるみ)と一緒だったら大丈夫だと言いつつも、本当は行きたくないと泣いてしまうコニー。
ところが後になって、エマはリトルバーニーを忘れて行ったことに気づきました。

レイにまだ間に合うと言われたエマとノーマンは、こっそり届けに行くことに・・・しかし、そこで驚くべき事実を知ってしまいます。

約束のネバーランド(アニメ) 1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の第1話のお話です。

約束のネバーランド 1

約束のネバーランド 1

約束のネバーランド 1

[原作]白井カイウ [作画]出水ぽすか

いや~~~感動しました。
原作に忠実で、動きも声もイメージにぴったりで、1話目を見ただけでもうハマるなって感じですよ。

そして、原作を読んでいるからわかるんだけど、伏線というかここでこうだったのは、あのためか・・・というのが多々出てきています。だから、先のお話を観てから再度このお話を観ても、また面白いと思うんですよね。

今回の第1話は、GFハウスがどんなところなのかというところから始まり、後半でこの作品のテーマがガッツリわかるようになっています。

前半は子供らしく過ごしているシーンが描かれているわけですが、ここですでにおかしい・・・と思うところが多々出てきます。

白ずくめの洋服だけを着せられ、子どもたちの首には認識番号(マイナンバー)がつけられています。

学校代わりだというテストを毎日させられ、彼らは一度もこのハウスから外に出たことはありません。門と森の奥の柵へは絶対に近づいてはいけないと言われているのです。

ここまでで、もう頭の中は色々とぐるぐる考えるわけですよ。これは原作でもアニメでも同じです。私も初めて原作を読んだ時は、その先で何が起こるのか知らなかったので色々と考えましたよ。

首のナンバーって囚人みたいだよね・・・外に出ないってことは出さないように管理されているのか!とか。

なんで白の服?っていうのも気になったし、知能テストのようなことを毎日やらされているのは、頭の良さによって分別されるのか?なんて・・・

スポンサーリンク

そして後半になると驚くことが!!
恐怖と残酷な情景・・・
ゾッとしましたね。鬼の登場です。

あんなに可愛らしかったコニーが殺されていて、それを見てしまったエマとノーマンの顔・・・

そして鬼が登場し、「イザベラ」と呼んだ時のふたりの顔は、もうなんとも言えない表情でした。信じていたママが自分たちを食肉扱いしていたことがわかった瞬間ですからね。

なんかね・・・
ひとつひとつの出来事に驚いたりショックを受けるエマとノーマンの顔にグッとくるものを感じました。相当なショックが積み重なったはずだし。

  • コニーの死体を見た時
  • 鬼を見た時
  • 鬼の話から、自分たちは食肉にされるために育てられていたと知った時
  • ママだと慕っていたイザベラが、鬼の仲間だったとわかった時

さらに、エマが「ここにいたら殺されるから家族を置いていけない」と泣いているシーンで、彼女をなぐさめるためにノーマンが笑顔でこう言うんですよ。

大丈夫、逃げよう。みんなで一緒に

たった11歳の少年が、笑顔で・・・って泣けましたね。
だって、天才的に頭がいいノーマンだからこそ、本当は無謀だって一番わかっているはず。でも、エマが言うからなんとかしたい!なんとかしよう!って思うんですよ。

ただ、このシーンは、原作のちょっとしたところがカットされています。

笑ったノーマンの顔を見て、エマは思うんです。

私がないたからノーマンは笑った・・・
・・・もう泣かない

このセリフは入れて欲しかったな~~。
一方的にノーマンが慰めているのではなく、ちゃんとエマもまたノーマンのことを理解しているんだってわかるので。

他にも原作漫画とはちょっと違うところはあります。

子どもたちがGFハウスから出たら何をしたいかって話をするのは原作にもありますが、アニメではプラスされています。

そこで注目したいのは、レイとエマのセリフ。

レイは、他の子とはちょっと違う反応というか、ちょっと彼らしくないことを言います。

外に出たら、まず生きていかなきゃな

そしてエマは・・・

別に出て行きたくない!ず~っとここにいたい!
だって、今幸せだし。ねっ!

そのセリフを聞いたレイは、今度は「幸せ・・・か・・・」と言います。

この原作にはないやり取りを見たあとで後半を観ると、レイって本当はなにか知ってたの?って思いません?

この流れは、すごく意味があるシーンだと思いますね。
そして、このエマのセリフがあることで、後半で真実を知った時のショックの大きさが違ってくる・・・出て行きたくないほど幸せだと言っていたのに~~~っていう状態から、ドドーンとどん底に落とされるんだから。

これはコニーも同じです。
アニメでは、「やっぱり行きたくない。ここにいたいよ」と泣いたりしません。原作では泣いたりしないし、そのセリフもありません。そんなにGFハウスが好きなのか~~というシーンのあとに、殺されてしまったわけで、より悲しさが増します。

ほぼ原作に忠実通りに描かれながら、プラスされたシーンでは、さらにストーリーの深みを増しているとかってすごいわ・・・

そして、最後のママのあの恐ろしい顔で終わった時には、もうすごすぎるって背筋が寒くなりました。

ぬいぐるみを持ってあの顔って、マジでやばくね?って気持ちにさせますよね。ゾッとしました。音楽がガッと止まったのにもびびった!

あ~~~
彼女と次回から戦略ねって駆け引きしていくとか、今からドキドキする!

約束のネバーランド(アニメ) 1話感想ネタバレ まとめ

オープニングもエンディングもすごく良かったですね。挿入歌も良かった!

期待しすぎてどうかなって思いはあったのだけど、期待はずれどころか期待以上で大満足でした。

もう今から、2期もよろしくって気分ですね。

あらすじ・感想の各話一覧
約束のネバーランド(アニメ・漫画)あらすじ・感想ネタバレまとめ

↓次の第2話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

FODプレミアム
U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ
※Amazonプライム・ビデオで見放題独占配信

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「約束のネバーランド(アニメ)1話のあらすじ感想ネタバレ!崩れ落ちる幸せ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら