アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

約束のネバーランド(アニメ)10話の感想ネタバレ!ノーマンどうなる?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

約束のネバーランド10話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

約束のネバーランド第10話「130146」

前回9話では、ノーマンの出荷を告知されてしまったことで、動揺している子どもたちの様子を描いているストーリーでした。

エマも足を折られてしまい、絶望的な状況。
それでも、あきらめずにノーマンに隠れているように説得したエマとレイ。

ところが出荷当日、下見に出かけたノーマンは夕方にGFハウスに戻ってきてしまいました。そして、彼から聞いた壁の外に話しに驚きを隠せないエマとレイ…

今回もまた、涙は必須!
ノーマンが出荷されてしまう!?

では、ここから「約束のネバーランド(アニメ)10話の感想ネタバレ!ノーマンどうなる?」についてまとめます。

スポンサーリンク

約束のネバーランド(アニメ) 10話 あらすじ

エマやレイから隠れていろと言われたにも関わらず、戻ってきてしまったノーマン。
彼は、壁の上にのぼって見てきたことをエマたちに報告します。そして、ひとつだけある橋から逃げられると言うのです。

諦めきれないエマは、最後までなんとかノーマンを逃がせないかとあがきますが、ノーマンは言うことを聞きません。レイもまた、下手な行動をしたらノーマンが犬死にさせられてしまうと思い、あきらめるしかありません。

そしてノーマンは、思い出の糸電話だけを鞄に詰めて、ママとともに門の外へ行くのです。

その後、ノーマンが死んでしまったと思うエマとレイは、何もやる気がおきず、ただただ時間が過ぎていくばかり。

そして2ヶ月が過ぎ、とうとうレイの誕生日の前日になりました。

約束のネバーランド(アニメ) 10話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻の最初から29話の途中~31話までのお話です。

約束のネバーランド 4

約束のネバーランド 4

約束のネバーランド 4

[原作]白井カイウ [作画]出水ぽすか

出だしから泣きそうって思いながら見てました。

まず、前回の続きで壁の外の話を説明するノーマンのシーンから始まって、彼は逃げるならひとつだけある橋からだと言います。そして、レイが作った発信機を無効化させるアイテムを返すんです。

最初からノーマンは覚悟していたんですよ。
嘘をついてエマとノーマンを騙していたんです。脱獄を成功させるために。

ここで、涙涙のお別れシーン。
原作の漫画も何度も読み返したけど、このシーンでは読むたびに号泣しちゃうんですよね。

鬼に殺されるとわかっていても、仲間たちの脱獄の成功のために、自ら死を選ぶノーマン。そして、わかっているのに止めきれず、ただ見送るしかないエマとレイ。

ノーマンは、エマとレイに抱きついて、言うんですよ。

あったかい…
今までありがとう
二人のおかげでいい人生だった

楽しかった
嬉しかった
幸せだった

もう号泣~~~~!!
大人だってつらくてしかたがないというのに、11歳の子どもで、しかも家族として一緒に育ってきた仲間との別れですよ…(泣)

このあとで、糸電話の思い出シーンが入ってくるのですが、これがアニメでは時間をとって描かれていましたね。

このシーンが、先程の抱き合っているシーンのあとに出てくるから、より切なくてしかたないんですよ。こんなに小さい時からずっと3人一緒だったのに…

そして、鞄の中にこの糸電話だけを入れているっていうのも、めっちゃ泣けるわ~~(泣)

その後、ノーマンが出荷される時が来てしまいます。
レイは頭がいいからこそ、もう無理だということがわかっています。下手に止めようとすれば、本部が動き出してノーマンは犬死になってしまうことも…

それでもエマは最後にあがきます。行かせないのだと!
しかし、ノーマン自身に拒否され、ママ・イザベラからは次に騒ぎ立てたら殺すと耳打ちされてしまいます。ママは鬼だね!!(怒)

そしてとうとう、ノーマンは出荷されるためにママと門の外に行くのです。

もう胃がキューッとしちゃいます。
内容知っていても、毎回キューッとしちゃわ…

でも、そのあとノーマンがどうなったのかは描かれてはいません。「え」と驚くようなノーマンの姿だけが描かれています。

そこで気になるのは、ノーマンは死んじゃったの?ってことでしょうが、まぁ、想像はできますよね。

ノーマンは、クローネも今まで出荷されていた子どもたちも鬼に殺されてきたことを知っていますし、コニーの死体は実際に見ています。そんなノーマンが、「え」って驚くんですからね。
予想外のことが起きているってことです。

ノーマンのその後がわかるのは結構先の巻での話しになります。
今回のアニメでは、謎のあるままで終わるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

今回のストーリー内容は、さらにハラハラの展開が続きます。

ノーマンが処刑されてしまったと思っているエマたちは、もう何もする気が起きません。元気がなくて、みんなバラバラ。時間だけが過ぎて、2ヶ月後とうとうレイの誕生日の前日になってしまいます。

しかし!!
実はまったくあきらめてはいなかった!!

それぞれが、こっそり脱獄の計画を進めていたんですよ。

ノーマンが出荷されてからは、直接ママ・イザベラが直接支配することはわかっていたし、その中で標的はエマとレイだということは本人たちが一番よくわかっていました。

だから、些細な態度や反応を見ているママに気付かれないように、何もせずに諦めたフリをして脱獄を進めていたということです。

今回の最後は、エマとレイが顔を合わせたところで終わりました。
次回は、具体的に脱獄の話をするシーンになりますね。

最終回まで残りはあと2回。
とうとう脱獄決行のストーリーに突入します!!

約束のネバーランド(アニメ) 10話感想ネタバレ まとめ

私は原作コミックを何度も読み返しているんですけど、やはりこのノーマンとの別れのシーンは何度見ても泣ける!!

しかも、あの糸電話のシーンとかアニメでもしっかり描かれていたので、ここまで小さい頃から思い合っていた3人が、バラバラになってしまうのかと思うだけでも泣けますね。

そして、ノーマンは本当に死んでしまったのか!?という謎が残りますが、出荷された時の様子をよくチェックしてみてください。どうなったのかは、原作コミックのもっと先の巻で描かれていますのでそこで、また感想をまとめたいと思います。

あらすじ・感想の各話一覧
約束のネバーランド(アニメ・漫画)あらすじ・感想ネタバレまとめ

↓次の第11話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「約束のネバーランド(アニメ)10話の感想ネタバレ!ノーマンどうなる?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら