アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

約束のネバーランド(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回!脱獄成功だ♪

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

約束のネバーランド12話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

約束のネバーランド第12話「150146」

前回11話は、レイの誕生日の前日に、自分が犠牲になろうとしている彼を止め、ノーマンが残していった計画通りに脱獄を決行するお話でした。

そして今回はとうとう最終回!
脱獄が成功したのかどうかがわかります!!

では、ここから「約束のネバーランド(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回!脱獄成功だ♪」についてまとめます。

スポンサーリンク

約束のネバーランド(アニメ) 12話 あらすじ

必ず迎えに来るからと、4歳以下の子どもたちを残していくことにしたエマたち。
5歳以上の子どもたちは、ずっと準備と訓練をしてきて、次々と対岸へ崖を渡っていきます。その様子に驚いてしまうレイ。

その頃イザベラは、本部に通報して追いかけますが、対岸に渡ってしまった子どもたちを見てとうとう諦めることに…そして自分が子供だった頃のことを思い出します。

そして、子どもたちが残した脱獄の証拠を処分しながら、無事に逃げていくように見送るのでした。

脱獄に成功したエマたちは、森を抜けて広がる世界を目にします。
そしてまるで彼女たちを祝福するかのように朝陽が輝きます。

約束のネバーランド(アニメ) 12話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻の35話~37話までのお話です。

約束のネバーランド 5

約束のネバーランド 5

約束のネバーランド 5

[原作]白井カイウ [作画]出水ぽすか

最初は、レイに4歳以下の子は置いていくと伝え、そうなったいきさつを思い出すシーンからのスタートでした。原作コミックでもこのシーンは色々な点で驚いたというか感動したんだけど、アニメはまた違う意味で泣きましたよ!!

漫画を読んだ時は、まだまだ幼いエマたちが人の命を預かる決断をしなくちゃいけなくて、こんな小さなフィルまでもが気付いていたのかとか、なんとも言えない様々な気持ちがあったんですよ。

でもアニメだと、フィルが特にやばい!!
明るい顔から、やっぱりかって顔になり、そしてノーマンやコニーが出荷されたことを口にして泣くんです。そして最後には笑顔で待てるって言うんですよ。健気すぎて泣けるよね(泣)

しかもこのシーンの描写がめっちゃうまく構成されているって思いました。
フィルに話をしている過去のシーンの合間に、脱獄のために塀に登ったり、それを伝えて驚いているレイの顔なども入ってくるんです。

このアニメって、本当にそういうところがすごいなって思うんですよ。

ノーマンが橋から逃げるのではなく崖から逃げた方がいいと考えて、対岸までの距離や地形を調べるシーンなども良かったです。これは原作にも同じように描いてはあるのだけど、文字が主体なので、アニメで彼が走っている様子を見ると、ホロッときますよ。

自分はこのあと出荷されるって時に、ここまで計画を立ててちゃんと調べていたんだって。
そしてそのあと、他の子どもたちがずっと準備や対岸へ渡る訓練もしていた様子が描かれた後、驚いているレイの隣に「どう?」と言って登場するノーマン。

もう私はここで号泣だよ!!

諦めなくていいんだよ

ノーマンのこのセリフは重い!!

スポンサーリンク

このあとは、原作とは少し違いました。
原作コミックでは、イザベラが塀の上に来た時にはもうエマは渡ってしまって、対岸から「さよならママ」って言うのだけど、アニメではイザベラがすぐ隣まで来た時にお別れのセリフを言ってから渡るという感じ。
そのあと、イザベラは結っていた髪をほどいてました。

ここからイザベラの過去の思い出シーン。

なんだかレスリーがすっごく可愛い子なんだけど。優しそうで。
彼の出荷を泣きながら見送ったイザベラのシーンのあと、真実を知ってしまうシーンへ。

そこからは、レスリーの作った曲を口ずさんだ妊婦の頃から、このGFハウスをまかされて子どもたちと楽しく過ごす日々のシーンと続き、あの重要な…レイと親子だとわかるシーンですね。

ほとんどセリフがないんですよ。とっても重要な部分にポロッとあるだけで。
それがいいんだよな~~。
だから後半は、泣きっぱなしよ!!

この最終回は、原作コミックより良かった!!
漫画も最高に面白くて是非読んでほしいんだけど、アニメは色と音がついているし、しかも演出・構成・描画も良いとくれば、インパクト強いです。

イザベラが結っていた髪をといたのも、アニメオリジナルですよね。
これも良かった!気持ちの変化を表しているようで、出荷させるために捕まえようとしていた気持ちから、本当のママのような想いで子どもたちを見送るまでの変化を髪型で表しているかのようです。

それと、ハウスに戻ってフィルに声をかけるシーンも良かったです。
原作でもフィルに対してちゃんと逃げたから大丈夫って、お見通しだったということがわかるセリフを言うのですが、呆然としてフィルの様子がなんだか物悲しさをより感じさせてくれました。

すべてのシーンでね…
細かい顔の表情などで、感情や気持ちがすごくわかるように思えたんですよ。

そのため、アニメのイザベラの方が原作よりも良い印象に感じさせてくれましたね。彼女の辛さも、こうなってしまった理由も妙にわかってしまうからこそ、深いな~って感動します。

そして本当の最後のシーン。
脱獄に成功したエマたちの目の前には、広い世界と太陽の光。
ちょうど日の出の時間になったので、朝陽を見ながらまさに新しい日が始まるという形での終わりでした。

最初の朝だ

約束のネバーランド(アニメ) 12話感想ネタバレ まとめ

すっごく良かった最終回!!
ほぼ原作通りで、違った部分はより感動を呼んでくれました。

全話を観て思ったのは、描画から構成など、すごく良かったアニメでした。

そして、2020年に第2期の放送が決定!!
今度は、鬼との対決ですね。

原作読んでますが、仲間も増えてめっちゃ面白いですから、今から楽しみです。

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「約束のネバーランド(アニメ)12話の感想ネタバレ!最終回!脱獄成功だ♪」でした。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら