アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(アニメ)6話あらすじ・感想(ネタバレ注意)喧嘩と出会い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。
第6話「オレの謝り方の件について。」

まずは前回5話の復習から。

幼女連れ去り疑惑のために、学校で嫌がらせを受ける筒井光。

高梨ミツヤに、家族にだけは直接誤解をといてもらったため、自分の周りにだけは平穏な日々が戻ってきます。

そんなある日、筒井は綾戸純恵とぶつかって雑誌を落としたことで、話をするようになります。

その後、夏祭りを色葉と一緒に過ごしたりしながら、不安を感じてしまう筒井。色葉とは微妙に気持ちがずれてしまいます。

では、ここから「3D彼女リアルガール(アニメ)6話感想(ネタバレ注意)喧嘩と出会い」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 6話 あらすじ

夏祭りのあと、色葉が何か怒っていると思う筒井ですが、その理由がまったくわかりません。

どうすればいいかわからない筒井は、綾戸純恵にもらったジャガイモを使って団子を作って色葉の家に届けます。

家にあがるように言われて一度は断ったものの、断りきれずに結局あがった筒井。初めて入った女子の部屋・露出の多い色葉の服・・・

そして、怒っていた理由が、筒井を好きなのに信じてもらえていないということだから、一瞬筒井は理性を失ってしまいます。

理性だけは保ってきたのに、自分自身をコントロールできなくて怖い・・・

筒井は、しばらく色葉から離れることにするのですが・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

3D彼女リアルガール 6話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の第6話は、3巻episode11と最後のSP番外編の内容です。
色葉との喧嘩や、伊東悠人との初めての出会いのお話です。

このアニメは、いつもきっかり原作の2話ずつをまとめてきているのですが、番外編は飛ばすかな~と思ったんですよ。でもしっかり入ってました。

この番外編はめっちゃ好きなので嬉しい!!
タイトル「オレの謝り方の件について。」の内容の中盤に、その番外編が自然と流れて入れてあるって感じです。

今回の6話は、筒井と色葉が喧嘩になったところからスタートしています。

筒井は色葉のことが好きで、色葉もまた筒井のことが本気で好き・・・
それは全くぶれていないのだけど、微妙なズレがでているんですよ。

オタクで人から嫌がられることはあっても、好かれることがほとんどなかった筒井が、あれだけのモテ女の色葉に好きだと言われても本気で信じきれないというのはしかたないですよね。どうしてもどこかに不安感があるのもわかります。

だって、もしも自分が超イケメンに好きとか言われたら、絶対に信じられないよね。これって罠?とか思いそうだし(笑)

スポンサーリンク

でも、色葉の気持ちもわかるんですよ。
こんなに好きだと伝えているのに、なぜわかってもらえないのかという気持ち。

すっごく美人でモテると言っても、それは他人がそう見て言ってるだけですからね・・・色葉の場合自分の見た目に自信があるどころか、逆に見た目しか見てくれないとマイナスに思っている部分もあります。

だから、彼女からすれば自分はただの普通の人で、ただ普通に人を好きになっただけ。
何度も好きだと言っているのに、他のイケメンが合うだろうとか言われたら、まぁ怒るのは当然の話。

筒井も色葉どちらの気持ちもわかるからこそ、難しいですね。

(筒井が色葉と喧嘩してメールの返事もこなくて困っているところから番外編の内容がスタート)

慣れないことですごく不安で迷っている筒井は、伊東に対しても余計なことを言って、傲慢だと怒られてしまいます。

猫と話しているところを見て、自分がかまってあげてないから・・・みたいなことを言っちゃうんですよね。これも言っちゃう側の気持ちも言われた側の気持ちもわかるんだけど・・・

私も猫がめっちゃ好きだから、なんでも猫にむかって話しかけちゃうから、それをひとりで寂しいから話しかけてるんだろうみたいなことを言われたらムッとするしね~。

原作と違うのは、綾戸にもらったジャガイモを使って作ったお団子を、伊東との仲直りの時にも渡していることですね。

(この番外編のあとにepisode11のメイン内容に戻って、色葉にお団子を私に行き、初めて色葉の部屋に入るシーンへ。)

せっかく仲直りしたのに、理性が飛んじゃってうっかり色葉を押し倒し、そんな自分を怖いと思う筒井。
だから、またしばらく色葉に近づかなくなっちゃいます。

そして、このふたりの間に、オタクの綾戸純恵が入ってくるので、よけいにこじれて・・・

筒井は綾戸はただの後輩としか思っていませんが、色葉が不安になっちゃんですよ。

もうここらへんに来ると、かなり色葉は筒井が想像している以上に彼のことを好きですね。だから、すごく悩んで不安を出していくことになります。

3D彼女リアルガール 6話 感想まとめ

次回は、原作の4巻に突入!

まるで三角関係のように女子ふたりの間に挟まれてしまう筒井。色葉もやきもちやいちゃいます!!

あらすじ・感想の各話一覧
3D彼女リアルガールの動画配信情報&あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第7話の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(アニメ)6話感想(ネタバレ注意)喧嘩と出会い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら