アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(アニメ2期10話目)22話感想ネタバレ!初体験後の別れ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。
第22話「オレが生命の神秘を考える件について。」

前回21話では、高梨ミツヤと石野ありさが付き合いだしたことをお祝いした時、筒井光以外は、進路や将来のことを色々と考えていたというストーリーでした。

筒井は、進路や将来のことより、近づいていくる五十嵐色葉との別れのことが気になって…そして、色葉とやることをリスト化してひとつずつ実現しようとします。

では、ここから「3D彼女リアルガール(アニメ2期10話目)22話感想ネタバレ!初体験後の別れ」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 22話 あらすじ

学校をさぼって季節はずれの海に来ていた筒井と色葉は、このまま帰らずにどこかに泊まることにします。しかし、立て続けに民宿に断られ、唯一泊めてくれたのは奥さんが家出中のために休業していた民宿でした。

口が悪いものの、実は優しい民宿の主人のおかげでゆっくりふたりの時間を過ごすことができたふたりは、帰りの駅で大仏のキーホルダーをお揃いで買います。

帰宅した色葉を待ち構えていたのは千夏。
千夏は朝帰りを責めますが、それはただ色葉のためだけではなく、このままでは筒井がつらすぎると言います。

翌日、登校した筒井は、伊東に泊まったことや色葉がもうすぐいなくなってしまうことを話します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

3D彼女リアルガール 22話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

今回の第22話は、原作コミック11巻掲載の42話・43話の内容です。

とうとうティッシュが離せないという内容に突入してきてしまいました。

前回、海に来た筒井と色葉は、このまま帰りたくないって思いがお互いにあって、そのまま民宿を探して宿泊するところから始まります。

わかっているんですよね、きっと。
お互い、こんなふうに一緒にいられることはたぶんもうないのだってことを。
学校をさぼって来ているわけだし。

そして、宿泊させてくれたのは、奥さんが家出中の民宿で、そこの親父は言いたいことをズバズバ言うんですよ。姉ちゃん美人なのに随分さえねーのとつきあってんな…みたいなことを。

でも、筒井が初恋だってことで、応援してくれたりもする良い人です。

そして原作では、この夜にふたりは初体験をします。

筒井は以前、千夏にそんなことはしないって言っていたけれど、泊まるって言った時にもう気持ちは過去とは違ったのだと思います。千夏に言っていた時は、本当にただただ色葉を大切にしたくて本気でそんな関係にはならないつもりだったのでしょう。

でも、泊まろうって言った時から民宿の夜までの筒井の行動は、私にとっては覚悟をしているように思えて、別れが辛くて別れたくなくて、ただただ離れたくない・ずっと一緒にいたいって気持ちでいっぱいになってしまったのではないでしょうか。

そう考えると、今この記事を書いているだけでも泣けてきちゃうんですよね~。このあとの筒井も知ってますから。

色葉ももちろん筒井と同じ気持ちで、だからこそ全部を筒井にあげたいって思ったり、これからの別れのことを考えたくなかったりと、すごく複雑な気持ちだったはず。

でも、そんな彼女に現実を見せたのが千夏でした。

千夏は、こんなセリフを言います。

今は、あいつのために言ってる
どうすんだよ、おまえ

おまえがいなくなったら、
あいつ、どうなると思ってんだよ

思いで作りじゃなくて
離れてやれよ

おまえ、もう責任取れないんだぞ

原作ではさらにもう一言ありました。

…意地悪で言ってんじゃねーからな
このままだとあいつ
ダメになるぞ

この一言も、原作通りにつけてほしかったな~。

でも、どちらにしても、この千夏の言い分は正論です。

離れる側の色葉も、そりゃー辛いのは同じだけど、彼女はこうなることが最初からわかっていました。悪く言えば、何もしなければ他人を傷つけることはなかったのに、自ら興味本位でつきあってと言いだし、筒井を巻き込んだわけです。

最後に描かれているんだけど…
色葉は脳の手術を控えていて、成功したとしても記憶を失ってしまう可能性が高いという手術。

だから色葉からすれば、別れるギリギリまで思いで作りをして、やりたいことはやりきったとなれば、自分ができる精一杯のことはやれたと思うでしょう。そして、その後手術をして成功した場合、その辛い思いでは忘れてしまいます。

でも、筒井は!?

そばにいた彼女が、期間限定だとはわかっていながらも、突然スパッといなくなったら誰だって辛いですよね。

それが初恋で初めての恋人で、初体験の相手で、好きで好きでしかたがないという時にある日突然離れ離れですよ。しかも、遠距離っていうだけならいいけれど、そうではなくてもう会えないのだし、会えたとしても記憶がなくなっているのだから。

きっついね~~~(泣)

色葉が悪いなんてこれっぽっちも思わないけどね。

確かに最初は興味本位で声をかけたのだけど、筒井と付き合いだしたことで彼女は変わっていって、筒井もまた色葉と出会って変わり、お互いの影響によってふたりの運命は大きく変わっていったんだから。

ただ、色葉の病気は最初からあったことなので一旦置いとくとした場合、やっぱり別れの辛さをずっと忘れることのできない筒井の方がダメージは大きいと思うんですよ。

だから、千夏がこのままでは筒井がダメになるというのは、本当に正しい意見だと思うのです。
千夏ってすっごく良い人!!最終回の最後まで良い人です。

スポンサーリンク

当事者の色葉は、自分も筒井と離れたくないからそれで頭がいっぱいだったものの、千夏に言われて納得します。

そして、それからきっぱり色葉は学校に登校しなくなり、筒井と会おうともしなくなります。

そんな状態になることを知らない筒井は、伊東に外泊したことや色葉との別れがもう近づいていることを話していました。もう別れは目の前だから、親友には話して残り1ヶ月を心配させないように過ごしていこうと思ったんでしょうね。

でも、色葉が学校にも来なくなってしまったために、筒井は会うために家に行きますが、千夏に会いたくないと言っていると言われて門前払い。

でも諦めない筒井は、家の前でずっと待機。
その行動に根負けした千夏が家にいれてくれて、やっと色葉と会えた筒井は、その後一緒に学校に移動して真実を聞かされます。

今回のストーリーでは、この真実を聞いたところまで描かれたんだけど…

もう号泣だよね!!(泣)

オタク主婦

色葉が、生きるか死ぬかの手術をすることと成功しても記憶がなくなることなどを伝えて、その事実に泣いてしまう筒井。そんな彼のことを慰める色葉…

このシーンは要チェックポイントです。

そして、最後に色葉は筒井にとって辛いとも思えるような約束をさせようとするんですよ。これは今回描かれていなかったので、次回かな?

残りはあと2話。
悲しいピークは次回で終わりですね。

3D彼女リアルガール 22話 感想ネタバレ まとめ

とうとう本当の事実を色葉から聞かされてしまった筒井。
ふたりで初めて外泊して、お互いにすごく好きだと伝えあったばかりだから、より残酷な現状に感じますね。

本当に泣ける内容なんですよ。(泣)
お互いのことが大好きでしかたないから。

そして、今回のストーリーで要チェックなのは、大仏のキーホルダーと、最後に学校の屋上で別れ話をした時に、筒井が泣いて色葉がなぐさめるシーンです。

たぶん、最終回に絡んでくるはずなので、よく観ておきましょう。

あらすじ・感想の各話一覧
3D彼女リアルガールの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第23話の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(アニメ2期10話目)22話感想ネタバレ!初体験後の別れ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら