できちゃった結婚

竹野内豊さん・広末涼子さん主演のできちゃった結婚(ドラマ)のあらすじ&感想をまとめました!

「できちゃった結婚」は、2001年(平成13年)の7月から月9で放送されたドラマ作品です。

恋人でもなく雰囲気に流されてたった1度関係を持っただけなのに、妊娠してしまった主人公たち。
頑固な父親など様々な問題を、仲間に支えながら乗り越え、結婚と出産に向け奮起するストーリーです。

スポンサーリンク

できちゃった結婚(ドラマ)動画のあらすじ

29歳でお調子者のCMディレクター・平尾隆之介(竹野内豊)は、大学の先輩・川口英太郎(阿部寛)に誘われ、会社の後輩の新庄巧(妻夫木聡)とともに海のパーティーに出かけます。

そこで一緒になったのは、英太郎の恋人・小谷亜紀(石田ゆり子)と彼女の妹・チヨ(広末涼子)、千代の友人の有森みさと(片瀬那奈)でした。

青い海の空の下で、男女が同じ3人ずつ。
みさとは巧を気に入って、アプローチを始めます。

そしてチヨは…
姉の亜紀にあいつだけはやめた方がいいと言われつつも、偶然ホテルを出た時にビーチでバッタリ会い、いい雰囲気になってしまい…

それから数週間後、亜紀が妊娠しているかもしれないと騒ぎ出します。
一方、男性陣も英太郎から報告を受けていました。

赤ちゃんができていたらどうなる!?
パーティー参加者みんなが動揺するなか、妊娠判定テスターを薬局で買って試してみると…

結果は陰性。
亜紀は妊娠していませんでした。

そかしその翌日、やたらと明るい科小松原産婦人医師(沢村一樹)の目の前にいたのはチヨでした。亜紀が使って残っていた判定テスターを試したところ、陽性反応が出たため、産婦人科に来てみたのです。

結果は、妊娠確定で5週目に入っていました。

なかなか言い出せないチヨでしたが、亜紀と英太郎にバレてしまうことに!
そして、その後自分が働いているデパート屋上で隆之介にも伝えるのですが…

スポンサーリンク

できちゃった結婚(ドラマ)動画の感想

 
出だしは、チヨ(広末涼子)が隆之介(竹野内豊)に妊娠したことを告げるシーンからスタートします。

その時点では、このふたりってどういう関係?って思うわけですが、そこから主要メンバーが次々登場するたびに、ラブコメモードが強い作品だとわかります。

管理人管理人

とにかく登場人物が個性的!

ある意味、こういう人っているよね~と思えるような人ばかりなんですけど、ここまで揃う?ってぐらいみんな明るいキャラなんです。

そして、今なら大御所と言える俳優さんたちが、キャラを壊すことなく見事に演じていますよね。

隆之介って、やることチャラいし優柔不断で女にはだらしない面もあります。
お金も趣味につぎ込んでいるから生活力もないうえに、仕事ですごい成果をあげているか?と言えばそうでもありません。

つまり、チヨの姉・亜紀(石田ゆり子)が言っていたとおり、あの男はやめておいた方がいいというような男なわけです。

しかし、根本的にはとっても優しく誰もが彼のことをいい人だ!とは思っているんですよ。
そんな隆之介の魅力を竹野内豊さんがさすがって思うほど見事に演じています。

ダメだな~と思いつつも憎めないんですよ、隆之介が…
そして、だんだん責任を強く持って真面目に行動していく様子は、ドラマを見ていて好感が持てるし感動させてくれます。

管理人管理人

広末涼子さんは、20歳という若さで妊娠してしまった女性の悩みとかワガママなどを素直に演じていますね。それに、とにかく可愛い!!

また、周りのメンバーのドタバタもすご楽しいのがこの作品の魅力です。

亜紀は隆之介の大学時代の先輩・川口英太郎(阿部寛)と何度も別れたりしながら10年来の腐れ縁ですが、産婦人科の小松原医師(沢村一樹)が登場したことで破局となるのか?という展開になったり…

隆之介の会社の後輩・新庄巧(妻夫木聡)は、祖父の遺言のために有森みさと(片瀬那奈)の誘惑になかなか負けないことからホモ疑惑をかけられたり…

そして随時、天然な隆之介の母・公子(木の実ナナ)が笑わせてくれます。
木の実ナナさんは、さすがですよね~、やっぱり。

さらに個人的にとっても好きなのは、これだけ個性的なメンバーたちが、主人公ふたりのために作戦会議を開くシーン。隆之介の妹夫婦まで参加することになりますからね(笑)

ラブコメの中に、しっかりシリアスモードやホロッと切なくて泣けるシーンも入ってきて、面白いと楽しみつつ感動できる作品です。

できちゃった結婚(ドラマ)キャスト

  • 平尾隆之介:竹野内豊
    29歳のCMディレクターで、優柔不断で女性に甘く、交友関係は非常に広い。そして、お金は趣味につぎこんでしまう男。仲間とのパーティーでチヨと勢いで一夜をともにした結果、妊娠させてしまう。
  • 小谷チヨ:広末涼子
    デパート勤務の20歳。隆之介とは過去に会ったことはあるが、名前をちゃんと覚えてもらえていない。姉の妊娠疑惑の時に残ったテスターを仕様したことで、妊娠していることを知る。
  • 小谷一徹:千葉真一
    チヨの父で、元警察署長。娘の交友関係にすごくうるさい頑固オヤジで、娘たちを尾行してしまうほど心配する過保護な父親でもある。
  • 小谷亜紀:石田ゆり子
    チヨの姉でキャリアウーマンの29歳。恋人は英太郎だが、何度も別れたり復縁したりを繰り返している腐れ縁。
  • 川口英太郎:阿部寛
    隆之介をパーティーに誘った大学時代の先輩で、33歳。司法試験に失敗し続けており、未だに無職。世話好きではあるので、住んでいる家を提供してみんなが集まって作戦会議を開いている。
  • 新庄巧:妻夫木聡
    CM制作会社の社員で、隆之介の後輩の22歳。パーティーでみさとと両思いになるものの、祖父の遺言を守っているために手が出せない。そのため同性愛者疑惑をかけられる。
  • 有森みさと:片瀬那奈
    チヨの親友でデパートの同僚、20歳。巧を強引にホテルに誘ったりするのに、魔性パワーが利かずに巧が同性愛者ではないかと疑う。
  • 小松原修造:沢村一樹
    産婦人科の医師で33歳のすっごく明るい男性。。チヨの主治医で姉の亜紀のことを好きになり、様づけで呼ぶほど。大金持ちで、絵に書いたような九州男児である。
  • 平尾公子:木の実ナナ
    隆之介の母親で、と同居している。明るく天真爛漫だが、思い込みが激しいこともあってトラブルを起こす。
  • 田中昌子:今井陽子
    隆之介の妹。専業主婦で三人の男の子の母。
  • 田中和正:酒井敏也
    隆之介の妹・昌子の夫。隆之介より年上だが、立場的には義理の弟。
  • 小谷淑子:高林由紀子
    チヨの母親で、一徹を立てて支える淑女。しかし、英太郎のことになると一言多い発言をする。
  • 綾小路麗奈:井上佳子
    巨乳合コンで隆之介と出会ったモデル、25歳。モデルとはいえ、少々残念な見た目だったため、CM撮影で再会した時にその場を去って欲しかった隆之介から携帯番号をGET!そして、婚約者だと思い込んで隆之介の家に押しかけてしまう。
  • 白井幸一:近藤芳正
    CM制作会社の社員で隆之介と巧の上司。上には甘く下には厳しい。
  • 山下啓介:おかやまはじめ
    警官で一徹の元部下。一徹の手足のように、言われたことを忠実に守って動く人。
  • 丸山:升毅
    広告代理店に勤務しており、隆之介に海外ドキュメンタリーの仕事を持ちかけた人物。

以上、「できちゃった結婚(ドラマ)のあらすじ・感想!広末涼子が可愛くて楽しいラブコメ!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。