アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!始祖・石神白夜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE16話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第16話「幾千年物語」

前回15話は、ついに科学王国が御前試合で優勝し、サルファ剤が完成したお話しでした。

今回の16話は、千空が気になっていた謎が一気に解明されたお話し。村に代々受け継がれてきた千空の名前のお話しを巫女であるルリが語ります。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!始祖・石神白夜」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)16話 あらすじ

完成したサルファ剤によって病気を克服したルリ。
娘の命を救ってくれたことを喜んだ村長・コクヨウは、正式に千空を新しい村長だと認めます。

一方、この村の名前が「石神村」だと知った千空は、これまで謎に思っていたことの真実に気づきます。
巫女の伝承話に自分が登場するということも…

そして巫女であるルリは、代々受け継がれてきた百物語・其之100「石神千空」のお話しを語りだしたのです。

それは今から3700年前、宇宙飛行士だった千空の父・白夜が宇宙に旅立つところから始まっているお話しでした。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

Dr.STONE(アニメ)16話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻42話~43話までのお話です。

Dr.STONE 5

Dr.STONE 5

Dr.STONE 5

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回のストーリーは、石化した理由などの大きな事実を除き、これまでに気になっていことがかなりわかってくるお話しになっています。

そもそも、世界中の人類が石化したというのに、なぜ人がいて村があったのか?というのが最大の謎でしたよね。

そして、もうひとつの疑問点。
日本語を話して日本のあった土地で暮らしている村民たちが、なぜ金髪碧眼など西洋人の血が混ざった人物が多いのかってことです。

これら2つの謎が、今まで答がわからないものでした。

まず、最初からわかっていることとして、この石神村が日本だというのは間違いありませんね。

司帝国がある場所は、千空と大樹が最初に復活した場所の近くなので、石化前の東京の位置です。今でも司帝国まであさぎりゲンが歩いて移動しているんですから、海外だという方が不自然です。
日本は島国で、海に囲まれているんだから。

そして、この島の名前が「石神村」だと聞いたことで、2つの謎の答にすぐ気づいた千空。
彼は、ルリが受け継いでいる伝承に自分の話があるだろうというのもわかってしまいます。

やっぱり千空は、最高に頭いいですね~~~。

謎の答をザクッとまとめて書いてしまうと…
石化があった瞬間に宇宙にいた千空の父・白夜たちは、石化されずに生き残り、そのあと地球に戻って彼らが始祖となって子孫や伝承を残したということです。

この事実だけで、現在村がある理由はハッキリしました。
そして、西洋人の血が混ざった人が多い理由も、生き残ったメンバーたちを知るとわかりますね。

宇宙にいたメンバーは、白夜だけが日本人。
そして他の5人はアメリカ人とロシア人です。ただ、ひとりコニー・リーだけが黒髪でしたし「リー」という名前ですから、アジアの血が流れていたりするんでしょうね。

となると、圧倒的にアジア以外の人が多いですから、彼らの子孫は西洋人の容姿である人が多いということでしょう。

だけど、言葉は日本語です(笑)
これは、白夜の影響ですね。

桃太郎など、ルリの伝承・百の物語は白夜がこれから生きていく子どもたちと復活するであろう千空のために残した物語だから。

この物語に関しては、次回詳しく描かれるはず!
そこでなぜ日本語で書かれたのか、何のために書かれたのかがわかるはずです。

めちゃくちゃ感動シーンになるはずなのでお楽しみに!
原作コミックでも、白夜の千空や仲間・未来の子どもたちへの気持ちがすごく現れているシーンで、毎度読むたびに泣けてしまいます。

スポンサーリンク

そして、今回の見所!
白夜と千空の親子愛でしょう!!

ルリから語られる内容は、白夜が宇宙飛行士になる前のお話しから始まっています。

以前にも、白夜が千空のために車を売って科学の実験道具を買い揃えてプレゼントしたシーンがありましたが、今度は逆に千空が白夜にプレゼントをしています。

着衣水泳が苦手な白夜のために、電極スパルタスーツを作ったんですよね。
大樹と一緒に学校から人体模型を持って帰ってきたり、大樹で実験したりしながらコツコツ作ったスパルタスーツ。

対象的な性格のように見えるふたりは、一つのことに夢中になるところはそっくりで、千空は科学・白夜は宇宙に夢中でした。そして、ベタベタするような親子関係はないけれど、絶対的な信頼関係がある親子なんですよ。

実は血はつながっていないんですけどね。
血のつながりのある親子以上の絆を感じさせてくれるふたりです。

この白夜もまたいいキャラなんですよ~~。

パッと見はチャランポランとかお気楽に見える感じの人だけど、実はとっても信念を持った強い人。仕事も実はお堅い大学講師だったりします。
広末大学で働いていましたね。

どこにいてもムードメーカーになるタイプですが、地球上の人々が石化したという事実を知った時でも、宇宙船のメンバーに対して強い口調で話をしています。

俺たちは人類最後の6人だ
助けを待つ?
違げーだろ

俺たちが助けに行くんだよ
全人類70億人を…!!

今回は、彼のこのセリフで終了でした。
実際に、彼らが何をしたのかっていうのは、次回のお楽しみです。

千空の父親らしいな~~という白夜でしたが、これからはもっともっと彼のすごさがわかってきます。

彼もまた、その場しのぎではなく未来を考えて行動し、千空とはまた違った形でとても頭のいい人です。

Dr.STONE(アニメ)16話感想まとめ

今までチラッとしか登場してこなかった白夜の登場で、千空が育ってきた環境もよくわかりました。

男ふたり暮らしの、あっさりしているようで、実はお互いを理解しあったいい家族の様子が描かれていましたよね。

この続きでは、白夜の千空に対するメッセージが描かれていきます。
それは絶対感動するはず!!

次回「百の夜と千の空」

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第17話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)16話のあらすじ・感想ネタバレ!始祖・石神白夜」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら