アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ゴールデンカムイ(アニメ2期)15話のあらすじ感想ネタバレ!しばしの安息

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンカムイ(アニメ)15話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

ゴールデンカムイ 第15話「昔の話をしよう」

まずは前回14話のお話の復習から。

偽物の刺青人皮を6枚完成させた江渡貝。
しかし、そんな時土方陣営に加わった尾形百之助が襲撃してきます。

偽物刺青人皮を守るために逃げ出す江渡貝。
そして、杉元と白石も月島軍曹を見かけて工房に着ており、こっそり尾形から脅された白石は、杉元と江渡貝を追うことに・・・

炭鉱に逃げ込む江渡貝と月島軍曹。追って入っていく杉元・白石・尾形。彼らは、炭鉱の爆発事故に巻き込まれてしまいます。

ではここから「ゴールデンカムイ(アニメ)15話のあらすじ感想ネタバレ!しばしの安息」についてまとめます。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ(アニメ)15話のあらすじ

鶴見中尉に偽物の刺青人皮が渡ってしまい、土方たちは江渡貝の工房で偽物の見分け方の手がかりを探します。そこに攻撃をしかけてきたのは、第七師団の兵士たち。鶴見中尉に証拠隠滅を指示されて来たのです。

徐々に追い詰められて襲われそうになってしまった尾形。
そんな彼を助けたのは、月島軍曹の遺体探しから戻ってきた杉元でした。そして、牛山が鉄格子をはずし、土方・杉元たちは工房から逃げ出します。

偽物の手がかりがない以上、金塊の隠し場所はのっぺらぼうから直接聞き出すしか手はない!!

意見が一致した土方陣営と杉元陣営は、利害が一致したために協力しあうことにします。そして、二手に分かれて逃げることにします。

ゴールデンカムイ(アニメ)15話の感想ネタバレ

(ここからネタバレにご注意ください)

原作漫画の9巻の81話の途中~最後までの内容です。

ゴールデンカムイ 9巻のあらすじ・感想ネタバレ!利害の一致

原作との違い

基本的には原作の漫画と同じですが、途中の内容がバッサリとカットされています。
熊岸長庵がらみの話がごっそりカットということ。

原作の漫画では、二手にわかれて月形の樺戸監獄で待ち合わせすることになっています。樺戸監獄にいる贋札犯(にせさつはん)の熊岸長庵に会うためです。

彼なら、偽物の刺青人皮の判別方法がわかるかもしれないと思ったからですね。

そして、二手にわかれたうち土方のいる側では、白石が過去に熊岸長庵と出会って樺戸監獄を脱獄した時の話をしているのですが、そこがごっそりカット。

杉元側は、移動中に偽のアイヌたちと会って、そこで熊岸長庵本人とばったり出会います。しかし、そのアイヌたちは脱獄囚で、熊岸長庵は殺されてしまいます。この部分もごっそりカット。

そして、熊岸長庵が死んでしまったら、のっぺらぼうに直接会うしかない!って話になっていきます。

ところがアニメでは、熊岸長庵がらみがごっそりないため、二組にわかれて逃げようってところから、芦別で待ち合わせだと土方が言っています。つまり、最初からのっぺらぼうに会うことを目指しているってことです。

だから、タイトルが「昔の話をしよう」とあるように、今回のメインは移動中のお話がメインで、そこで土方や永倉の若かりし頃の話も出てきます。

スポンサーリンク

ほのぼのしたシーンが楽しい

今回のお話は、出だしに第七師団との戦いがありますが、その後は移動となるので、ほのぼのとしたシーンも見ることができます。

やっぱり、これがないと楽しさ半減ですね~~。
アイヌの知識も勉強になって面白いですし。

杉元は今までさんざんお茶目なところを見てきましたが、このお話では尾形や牛山のお茶目なところも見れますよ。

尾形は、ヤマシギを捕まえる時に銃では無理だと言われて、ムキになって捕まえてました。
あのドヤ顔ったら・・・(笑)

チタタㇷ゚する時も、ちゃんと叩いたりはするものの「チタタㇷ゚」と声に出しては言わないんですよね。恥ずかしいのか!?

牛山は、何歳でも女性には優しいんですね。
ヤマシギの脳みそをアシㇼパに勧められて、本音では食べたくもないのに食べてました。

まぁ、あんな顔で勧められたら、断る方が勇気いるかもしれませんが・・・
でも、尾形はキッパリ断ってた!!

ほのぼのとは違うんだけど、ある意味あきれてしまって面白いな~と思ったこともありました。
それは、この人・・・二階堂ってよく生きているよね(笑)
今回は、足をバッサリと土方に切られていました。

後々は、この切られてしまった足を武器にしてまた二階堂は杉元を狙ってきます。
まさに執念の男ですね。彼の足の復活の様子は次回出てきますね。

最後は、白石が逃げ出そうとして第七師団に捕まってしまうところで終わります。
土方たちとしばらく協力することになって、今まで裏でつながっていたことが杉元にバレるのを怖がったんですよね。そして逃げようとしたら捕まってました。

ここからの作戦には白石が必須なんだし、本人もそれはわかっていたんだから、よく考えれば殺されることなんてないのに・・・

ひとりで勝手に夢を見て、またみんなを騒動に巻き込みます。

ゴールデンカムイ(アニメ)15話の感想ネタバレまとめ

土方歳三と永倉新八の若かりし頃を見れるのも良かった!という人もいるかもしれませんね。

永倉新八は年相応だと思うんだけど、土方歳三って若すぎない???
見た目はまぁまぁそれなりなんだけど、出だしの戦い方は若者でした(笑)
まぁ、それがかっこいいんだけど!

次回は「旭川第七師団潜入大作戦!!」
捕まってしまった白石を助けにいきます!

あらすじ・感想の各話一覧
ゴールデンカムイの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第16話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報
下記動画サイトで配信中!(記事更新時)
FODプレミアム(見放題)独占配信

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「ゴールデンカムイ(アニメ)15話のあらすじ感想ネタバレ!しばしの安息」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら