アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)盲目の盗賊団

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

ゴールデンカムイ 第21話「奇襲の音」

まずは前回20話のお話の復習から。

大量のバッタの襲来で、杉元ら男たちは、番屋に避難してラッコ鍋を食べます。
ラッコの肉が煮えるにつれてムラムラした男たちは・・・

その頃、アシㇼパとインカㇻマッのふたりは、船で沖合に出て避難していました。
アシㇼパは、以前から気になっていたことをインカㇻマッに質問してみます。
するとインカㇻマッは、驚くべきことを言い出すのです。

ではここから「ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話の感想(ネタバレ注意)盲目の盗賊団」についてまとめます。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話のあらすじ

屈斜路湖の湖畔にあるコタンを訪れた杉元たちは、ある情報を仕入れます。それは、盲目の盗賊団が暴れているという話で、白石は脱獄囚の都丹庵士だろうと言います。

都丹庵士であることが事実で捕まえることができれば、刺青人皮を手に入れるチャンスだし、近くにあるアシㇼパの親戚のコタンも襲われる心配がなくなる!

一行は近くの温泉宿に宿泊することにします。
そして男性陣は、露天風呂につかっている時に突如襲われてしまい・・・

真っ暗な中で唯一こちらが持っている武器は、用心深かった尾形がそばに置いていた銃だけ。夜明けまで逃げきろうとする杉元たちに対して、明るくなる前に殺してしまいたい盗賊たち。激しい攻防を繰り広げます。

危機一髪という時に戦いを止めたのは、土方歳三でした。
そして、両者に協力を求めるのです。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話の感想ネタバレ

(ここからネタバレにご注意ください)

原作漫画の12巻第118話の終わり~13巻の内容です。

今までも面白かったけど、ここから本格的に面白くなってきますね。
そもそも原作がここからすごいことになっていきますから。

今回のお話も、多少カットされたり違っているところもありますが、ほぼ原作だと言っていいでしょう。

露天風呂につかっている時に襲われた杉元たちは、裸のまま逃げ回ります。
まず、その絵面に笑える・・・むさ苦しい(笑)

そして、暗くて音のない世界が緊張感を増すので、ハラハラしますね。

注目しておきたいのは、逃げる杉元陣営は、3つに別れて逃げているということ。

都丹庵士と戦っているのが、杉元・アシㇼパ・尾形。
湖で船を使って旅館に戻ろうとしたのが、谷垣・キロランケ・インカㇻマッ。

あとは、白石は逃げ出した途端に自分で勝手に木にぶつかって、気を失ってたかと・・・最後は、隠れていたチカパシとリュウと一緒にいました。その他に、土方たちがいて、都丹庵士との戦いを止めるわけです。

実は、この組み合わせは未来を予測しているかのような絶妙な組み合わせなんですよ。
だから私は、めっちゃ面白いって思いました。

スポンサーリンク

実は、ここから先はかなり色々などんでん返しが入ってきます。次々と裏切り行為は出てきますしね。

今のペースでここから2期終了まではあと数回ということは、網走監獄での激しい戦いまでで終わりだと予測できます。
原作コミックだと、14巻の途中でしょうか。

それぞれが、金塊の場所を知りたいがために、のっぺら坊やアシㇼパを手に入れようとするわけだけど、どんでん返しが起きるなど色々なことがあるわけです。その時に、今一緒に戦っている仲間の中でも色々あるわけで、その時の組み合わせが、今回の組み合わせと同じです。

詳しくはアニメで放送される時に書きますけど、今回協力しあって戦っている様子とかよく見ておくといいですよ。
あとで出てくる話が、より面白く感じるはずです。

この時点でわかっている範囲では、インカㇻマッはキロランケがアシㇼパの父親を殺したって言いましたから、お互いに最も相手を疑って信じていないという関係です。

そして逃げている間に、インカㇻマッはキロランケをちょっと信じていいのかな???的な雰囲気もあるようなないような・・・

このインカㇻマッとキロランケは誤解が解けてお互い協力しあうのか、それともどちらかがやはり裏切り者で、網走監獄で大変なことになるのか・・・そして、どちらの言っていることが本当に正しかったのか?

言っていることが食い違っているこのふたりの事だけでも、気になることが盛り沢山ですからね。他にもどんでん返しがあるとなれば、すっごく面白そう!って思いますよね。
私も原作を読んだ時には、これでもか!?マジで???と思いましたので、それがアニメでどう描かれるのかが楽しみです。

最後は、土方が盗賊団との戦いを止めて、写真を撮影するところで終わりでした。
この写真は後々役立つわけだけど、それよりも土方歳三の野望が何やらすごそうっていうことがわかります。

新聞社と当時ではまだまだ珍しい写真を使って、大きなことを成し遂げる計画があるってことです。この人はあまりにも謎が多いので、早く色々と詳しい情報を知りたいですね。

ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話の感想ネタバレまとめ

次回は「新月の夜に」
とうとう網走監獄に侵入するお話に突入します!

あらすじ・感想の各話一覧
ゴールデンカムイの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ中

↓次の第22話の感想はこちら

以上、「ゴールデンカムイ(アニメ2期)21話の感想(ネタバレ注意)盲目の盗賊団」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら