マルモのおきて

マルモのおきて(ドラマ)で大人気だった子役たちやキャスト情報をご紹介します。

マルモのおきてと言えば、芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん。
ドラマの面白さはもちろん、ふたりの子役としての人気もすごいものでした。

そして子役と言えば…
本田望結ちゃんも出演していたんですよね。

この人気子役の3人は、現在もバリバリ活動されています!!

スポンサーリンク

マルモのおきてで大ブレイクした子役たち

2011年にフジテレビ系列のドラマチック・サンデー枠で放送されたのが、「マルモのおきて」です。

主人公の高木護(阿部サダヲ)をマルモと呼び、本当の父親のように信頼をよせる健気な薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に、多くの方が癒やされたドラマでした。

そして、ドラマの内容はもちろん、エンディングで流れる主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」の2人のダンスと振り付けも大ブレイク!!そして、「第62回NHK紅白歌合戦」にも出場しましたね。

ふたりともとっても可愛い!!

そして2014年に、3年後を描いた「マルモのおきてスペシャル2014」が放送され、ふたりも少し成長しています。

芦田愛菜ちゃんは、2010年放送の「Mother」ですでに子役としての認知度は高かったものの、連続ドラマ初主演でありゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少の主演ということでした。
ちなみに、阿部サダヲさんも民法の連続ドラマ初主演だったそうですよ。

そして、鈴木福くんはこの作品が出世作!
この子は誰?という状況から、一気に誰もが知っている子役となったのです。

そして子役と言えば…
この子も忘れてはいけません!!

当時はまだ無名でしたが、本田望結ちゃんも薫と仲良くしているクラスメイト・遠藤まなみ役で出演しています。

スポンサーリンク

現在、あの大人気子役たちはどうしてる?

そして、連続ドラマ放送から10年。
芦田愛菜ちゃん・鈴木福くん・本田望結ちゃんたちは、16歳になりました。

3人は、それぞれ様々な方向性で活躍しています。

芦田愛菜(あしだまな)ちゃん

芦田愛菜ちゃんは、ドラマ・映画・舞台・吹き替え・バラエティ・CMなど、今もなお幅広い活動をしていますね。

とっても可愛いという印象から、優しく好感度の高いお姉さんという感じに成長されています。
今度も楽しみな女優さんです。

鈴木福(すずきふく)くん

鈴木福くんは、子役の頃と同じように女優としてドラマ・映画・CMなどに出演していまうが、Youtubeや音楽活動もされているようです。

鈴木福チャンネルを開設し、2019年には小学館によるYouTubeチャンネル「ピカいち CHANNEL」のMCに!2020年には、音楽グループSUZUKI5を始動させています。

本田望結(ほんだみゆ)ちゃん

本田望結ちゃんは、マルモのおきての時にはまだ無名でしたが、その後同じ年に放送された「家政婦のミタ」に希衣役で出演して人気が急上昇しました。

5人兄弟の4番目で、フィギュアスケートを引退した本田太一さんが兄、姉の本田真凜さんは現役のフィギュアスケート選手です。
そして、妹はフィギュアスケート選手兼子役の本田紗来ちゃん。

本田望結ちゃん本人も、女優業とフィギュアスケート選手を両立させています。
ちょうど3日前に、フィギュアスケートはあと数年で辞めるから全力でがんばるとインタビューで答えたというニュースがありました。

ドラマ・映画・CMなど幅広い活動をされており、YouTuberでもあるそうですよ!

マルモのおきての主なキャスト・登場人物

  • 高木護(阿部サダヲ)
    主人公。親友・純一郎が亡くなり、残された幼い双子の薫と友樹を引き取り、純一郎の代わりに二人を育てることを決意。
     
  • 笹倉薫(芦田愛菜)
    純一郎の長女で双子の姉。しっかり者で色々なことを我慢しながら姉として頑張っている。
     
  • 笹倉友樹(鈴木福)
    純一郎の長男で双子の弟。動物好きでしっかり者の薫とは逆にマイペースで問題を起こしがち。
     
  • ムック(岡亮)
    薫・友樹・護の前でだけ人間の言葉を話すミニチュア・シュナウザー犬。
     
  • 畑中陽介(世良公則)
    居酒屋クジラの主人で護の住むアパートの大家。護の相談にのったり育児の手助けをしてくれる。
     
  • 畑中彩(比嘉愛未)
    陽介の娘でバツイチ。双子たちのお姉さん代わりとして色々と面倒を見てくれる存在。
     
  • 鮫島勇三(伊武雅刀)
    護が勤務するお客様相談室の室長。双子の存在を知り、様々な助言もしてくれる理解ある上司。
     
  • 牧村かな(滝沢沙織)
    広報部所属で会社のマドンナ的存在。護と交際を始めたものの、子どもたちの親代わりになることに迷い、最終的には破局。
     
  • 笹倉秋人(二階堂智)
    青果店を営む純一郎の兄。護の熱意に心打たれ、双子たちを託す。
     
  • 笹倉純一郎(葛山信吾)
    護の親友で双子たちの父親。
     
  • 青木あゆみ(鶴田真由)
    双子たちの実母。育児ノイローゼのために双子を置いて家出し、その後離婚。子どもたちと再開後に引き取ることになるが、護との絆の強さを知って再びふたりを預ける。
     
  • 千葉亮一(アンジャッシュ児嶋一哉)
    交番の警察官。妙に高木家と縁があり、手助けしてくれる。
     
  • 白川桜子(芳本美代子)
    護が通う白川メンタルクリニックの精神科医。
     

マルモのおきて(ドラマ)のあらすじ

文具メーカー「あけぼの文具」勤務の高木護(阿部サダヲ)は、アラサーサラリーマン。

ある日、護の元に中学時代の野球部の仲間から、親友・笹倉純一郎の訃報の電話が入ります。
純一郎は、最期までいつもと同じような関係でいたいと、末期がんであることを護にだけ話さないようにしていたのです。

その後護は、火葬場で純一郎の双子の子どもたちの今後について話し合っている親族の話を聞いてしまいます。2人はバラバラに引き取られると…
双子の姉弟である薫と友樹がそれぞれ違う車に乗せられていくのを見て、複雑な気分になる護。

そして数日後、友樹が親戚の家からいなくなったと連絡が入ります。
慌てて親戚の家を訪ね、そこに来ていた薫と一緒に友樹を探すことにします。

一方友樹は、路地を歩いている時に一匹の犬と会い、迷子になって泣き出した友樹に声をかけてきます。

父親を亡くした双子と一匹の犬。
友樹の家出をきっかけに、護は純一郎の代わりにふたりを育てることを決意!

双子が間違えて「マルモ」と呼ばれるようになった護は、3人と一匹のにせものの家族でありながら、様々な問題を乗り越えて、固い絆を築いていきます。

毎話ごとに「家族のおきて」ができていくストーリーです。

以上、「マルモのおきて(ドラマ)キャスト紹介!あの人気子役たちの現在は?(本田望結ちゃん情報も!)」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。