ラディアン

ラディアン(アニメ2期)5話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。
第5話「雨音静かに心は遠く」

前回4話では、シファンディール大陸の女王であるクイーン・ブーディカが登場しました。

今回の5話は、セトがメリとドクに会いに行き、お互いの気持をぶつけ合うお話しです。

では、ここから「ラディアン(アニメ2期)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)メリの怖さに違和感」についてまとめます。

今すぐ視聴したい方は、こちらからどうぞ♪
↓↓↓
無料トライアル実施中!(U-NEXT)

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ2期) 5話 あらすじ

セトは、グリムから教えてもらった宿・レプラコーンへ向かいます。
そしてメリとドクに会って謝ろうとするのですが、メリはセトを冷たく拒絶します。

仲間として信頼を得たかった…
信じてほしかった…
そんな想いのメリに対し、セトの想いは相反するものでした。

お互い納得することができずに別れた後、セトはオコホの元へ行きます。
借りていたものを返し、自分の荷物を受け取るために…

セトが行き場のないことを知ったオコホは、お互いの目的のために協力しあうことを提案します。
仲間ができるということに不安を覚えたセトでしたが、メリのこともあって協力しあうことに…

ラディアン(アニメ2期) 5話 感想ネタバレ!

この内容は、5巻35話の途中~36話の途中までのお話です。

ここから、かなりアニメを否定しているな内容が多いです。というか、ほぼ否定…(汗)
不快な気分になりそうって方は、読まないようにしてくださいね。

今回は、若干原作漫画とは違う部分が多々ありました。
でも、内容が違うというのではなく、伝えたい根本的な内容は同じなんだけど、セリフやシーンが違ったり、追加シーンが挿入されたりしています。

前半は、ギクシャクしているメリと気持ちをぶつけあうシーンで、後半はオコホとお互いの目的のために協力する約束をするシーン。

見どころは、やっぱりメリとのシーンですね。
そして、原作とアニメではだいぶ印象が違っています。

原作漫画では、いつもの優しいメリの悲しみとか諦めを強く感じるような感じ。
それに対してアニメは怒っていることが強調されている感じ。

メリが嫌味を言ったりメリらしくないキツイ言い方もあって、普段のメリと呪われているメリの間のような印象でした。

管理人管理人

これにはびっくり!!なんで?

というのも、今回の2期でメリたちが登場したのは3話だったけど、なんでこんなにセトに冷たくあたるほど怒っているの?って思うぐらい、そんなそぶりは感じませんでした。

その差にびっくりしたということです。
また、メリらしくない態度にもびっくりというか…

今回のアニメのふたりのシーンは、好みによって感想は色々でしょうね。
私は、アニメのこのメリは好きではありません。

だって、普段のメリはいつも温和で誰にでも優しく、どんなに怒っていたとしても、あんな態度をとったりキツイ口調で話したりしないキャラだと思うから。

ドクのオムツ替えもどんな時だって嫌がらずやってあげるあんなに優しい子ですよ?
お人形を部屋に置いて、こっそりお友達ごっこをしちゃうような子ですよ?

管理人管理人

アニメはセリフと態度がね…きつすぎるよね…
もう別人でしょ?

では、その点をもう少し詳しくまとめてみます。

まず、宿・レプラコーンへ、メリとドクに会いに行ったところからスタート!

最初に思ったのは、ドクがめっちゃかわいいってことなんだけど~~~。
マスター・ロード・マジェスティの服を着てますよね(笑)

スポンサーリンク

そんなテンションあがったところに登場したメリ。
この登場した時のセリフから、アニメのメリの方が冷めていてかなり怒っているという印象。

漫画では、メリに謝りたいと言ったセトに対して、何を謝るの?と聞き返し、それがよくわからないとセトが答えたことで、謝る必要はありませんと言う流れ。

印象的には、セトが来てくれるのを待っていてくれたのでは?セトが違う言い方をしたら許してくれたんじゃないの?と思わせるような空気をまだ感じられます。
その後もセトの話を聞こうとしていますからね。

ところがアニメでは、最初から全面拒否って見えるんだけど…
謝るって何をですか?と敬語で聞いてきたメリは、セトが答えるのを待つこともなく言うんです。
今さらなんだと…(汗)

きつっ!!
そして、何も言わずにアルテミスを出てきてしまったことをセトが謝ろうとすると、謝る必要はないからお引取りをってドアを閉めようとするんです。

「私明日忙しいんです。」
「違うと言ってるでしょ。」

そんなことを言いながら、何度もドアを閉めようとするメリ。

管理人管理人

話す気ないじゃん!!って思ったのは私だけ?

しかも腕組みして話す態度は、めっちゃ偉そう…(汗)
これはクレージー・メリなのか???

そしてメリは、一緒に行動した思い出を語りながら、私たちはチームだと思ってたのにって言いますが、これは原作漫画もアニメも同じですね。

ただアニメでは、私が最も嫌いだったセリフがこのあと出てきます。

それは、セトが自分と一緒にいると危険が多いからと話した時に、メリが子供じゃないんだから、万が一があったとしても、それは自分自身の責任だと言ったあとに言うセリフです。

でもあなたは私たちを信じなかった
だからひとりでこの街にやってきたんでしょ

そして、セトが暴走してしまう自分自身が危険だからこそ、一緒にいてほしくなかったと言ったあとのセリフはこれ。

結局、あなたは私たちが力不足だと言いたいんでしょ
私は未熟な半人前で、暴走したあなたになすすべもなく倒される足手まとい

自分には必要ない存在だと…

わかるんですよ。
メリ自身も暴走してしまう呪いがあるから、やっと出会えた同じ気持ちを共有できる仲間だと思ったセトに置いて行かれたことがいかにショックだったのか…
あとで、ドクの追加シーンで彼女の気持ちもよくわかりますし。

原作漫画でも、メリの気持ちはきっと同じようなものだったでしょう。

それを踏まえて言いたい!!
だけど、メリは口に出しては言わないようなキャラだったのでは?
言ったとしても、もうちょっと違う言い方ができたのでは?

だって、セトが仲間を足手まといに思うような人物ではないことぐらいわかるでしょ?

セトが、友達を信じなかったり未熟な半人前とか思うわけないじゃん!!
それは、メリとドクが1番知っているはずなのに。

アニメでこんな強気のメリになっているのは、設定の違いでしょうか。

原作漫画のメリは、呪いがいつ発動するのかなんてわからないって設定だけど、アニメでは強いストレスを感じると呪いが発動するようになっていると、ネットの情報で見たんだけど…

メリは、ストレスを感じてクレイジー・メリよりになってるとか???

う~~ん…
それはそれで、変なのって思いますよね。

メリは、普段はすっごい温和で、だからこそ呪いが発動した時のギャップがすごいってことはアニメでも同じはず。

なのに、呪いがなくてもこんなにきついのか?って思えたり、呪いでもこの程度なのか?ってなるのもおかしいですよね。だから、今回のこのアニメのメリは違和感バリバリで、この人誰?ってなっちゃうんですよ。

このシーンはこの作品にとって重要なシーンだと思っているし、今後にも関係や影響があるシーンだっただけに、個人的にかなり残念でした。

あ~~
これまで1期とは違って、出だしから原作に忠実な感じで、満足度めっちゃ高かったのに~~~。

動画配信情報(無料体験可)

管理人管理人

この作品を視聴するなら、「U-NEXT」がイチオシです!!

本ページの情報は、タイトル下の更新日あるいは公開日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT 概要
月額利用料 2,189円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・Amazon決済・Uコイン決済・SBPS決済など
無料トライアル期間 31日間
トライアル対象者 初めて登録する方
ポイント 無料トライアル期間は600ポイントもらえる。継続後は毎月1,200ポイント
対応デバイス TV・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 不可。1アカウント1台でのみ視聴可能。ただし、家族用子アカウント3つとは同時視聴可能(※1)
付随的サービス 雑誌読み放題・電子書籍販売

※1
U-NEXTでは家族用ファミリーアカウントを無料で3つ追加することができます。
1人分の月額費用で最大4つのアカウントを利用でき、ポイントなどもシェアが可能。

U-NEXTのここがすごい!
  • 22万本以上の動画を見放題できる
  • 最新レンタル作品や独占見放題作品が豊富
  • NHKの番組も視聴することが可能
  • ポイント利用でNHKオンデマンドの作品も見放題可能に!
  • 漫画・ラノベ・書籍も豊富
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • 18禁動画作品も視聴可能
  • 動画と電子書籍を1つのアプリ内で利用可能
  • ファミリーアカウントを無料で3つ追加可能。
  • 最大4アカウントで同時視聴可能!家族それぞれが同じ時間に利用可
  • 高画質フルHD対応
  • 毎月1,200ポイント付与(無料期間は600ポイント)
  • ポイントは全国の映画館のチケット割引に利用できる
  • ポイントバックプログラムで最大40%ポイント還元

無料お試し期間が長いため、じっくり視聴することが可能ですね。
雑誌読み放題もあるし、漫画(原作コミックなど)やラノベも安く購入可能です。

まずは、気軽にお試ししてみましょう。
↓↓↓
無料トライアルはこちらから(U-NEXT)

U-NEXTの詳しい情報はこちらでもご紹介中♪
↓↓↓

ラディアン(アニメ2期) 5話感想ネタバレ まとめ

後半はオコホとのシーンでしたが、セトはメリのことを考えてオコホの要求をのみ、仲間になりました。これは大きな意味がありますね。

メリやドクと仲間になったときとは違って、今のセトは自分が暴走することを知っていますから、メリとのことがなければ仲間になろうとはしなかったはず。

そしてこのオコホと仲間になったことが、メリとの関係にも影響してくることになるでしょう。
セトが危険な状況になった時に、オコホとメリがふたりで助けようとしてくれるはずだから…

次回「彼(か)の者の名は」

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
↓↓↓

以上、「ラディアン(アニメ2期)5話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)メリの怖さに違和感」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。