ラディアン

ラディアン(アニメ2期)15話のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。
第15話「奈落へ誘(いざな)う滅びの調べ」

前回14話は、奇跡の人たちがやってきて、異端審問所と魔法使い騎士団との戦いが始まるお話しでした。

今回の15話は、ファンタジア無効化装置により厳しい戦いを強いられる魔法使い騎士団。そしてメリが人質になりセトもドラグノフに捕まってしまうお話しです。

では、ここから「ラディアン(アニメ2期)15話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)メリが人質に?」についてまとめます。

今すぐ視聴したい方は、こちらからどうぞ♪
↓↓↓
無料トライアル実施中!(U-NEXT)

スポンサーリンク

ラディアン(アニメ2期) 15話 あらすじ

異端審問所と魔法使い騎士団との戦いが始まり、オコホは奇跡の人の近くまで行くとファンタジアが無効化されて魔法が使えないと気づいています。

ところが、早く奇跡の人の攻撃を抑えなくてはと思う魔法使いたちは、オコホを問題児扱いしてまったく話を聞こうとはしてくれません。

ファンタジア無効化装置をなんとかしなくてはと思っていたオコホは、モルドレッド・サグラモール・ギュリス卿たちが目の前を飛んでいくのを見かけて追いかけます。

一方その頃セトは、ディアバルの元で彼と話をしていました。
そして、ディアバルをシャーマンの次元で白い意識の空間であるシドの中に連れていきます。

するとそこで、オコホの声が聞こえ、地上では戦争が起こっていることや、奇跡の人たちがセトを探しに来ていることを聞きます。

ラディアン(アニメ2期) 15話 感想ネタバレ!

この内容は、8巻57話~59話までのお話です。

今回のストーリーでは、複数の場所での戦いややり取りが描かれています。

異端審問所と魔法使い騎士団、メリとリゼロッテ、セトとドラグノフ、商人男爵とギュリス卿&サグラモール、そしてモルドレッドを追うオコホ。

さらに細かく追加すれば、セトはその前にディアバルと話をしてお互い協力しあう感じになっていましたし、ミルはひとりで森に戻ってジルが大変なことになっているのを発見します。(セリフのみですが…)

それだけ、あちらこちらで問題が勃発し、大丈夫なの?とハラハラする展開だということです。

まず、メインの戦いとなる異端審問所と魔法使い騎士団の戦いは、圧倒的に魔法使い騎士団が押されてしまいます。その原因って、準備の差と指示力の違いでしょう。

魔法使い騎士団を追い詰めるために、ファンタジア無効装置を用意して準備万端でやってきた異端審問所に対し、魔法使い騎士団は急に戦いになったことでバタバタしています。さらに、女王自らが前線に立って戦おうとしていることで、全体をまとめる上からの指示にも差が出ていますね。

指示を出しているおばあさん魔法使いとおっさん魔法使いがダメダメですよ。
典型的な古い考え方をしているような、人を見た目でしか判断しないような、あるあるのダメ上司って感じ。

オコホがファンタジアが無効化されているって注意しているのに、耳をかそうともしませんからね。

個人的にこういうのはめっちゃムカつくので、司令塔がこんな奴らという時点でダメでしょって思っちゃいます。どんな些細な情報だろうが、まさかと思う状況だろうが、念の為にって対応をしないと、その発言が本当だった時に困るのに…

実際オコホの発言は本当なのだから、彼らの采配ミスによって被害者は増えてしまうという状況です。

それに対して、自らが戦いの先頭に立っている女王であるクイーン・ブーディカは、オコホの言っていることを戦いながらも聞いていて、ブランゴワール卿がちゃんと確認に出ました。

前回までのストーリーで、女王っていい人なの?悪い人なの?という謎が残ったままでしたが、ここからは彼女の本当の姿とすごい部分がわかってきます。

この女王はまさに女王の見本って感じの人なんです。
ここからは、ぜひクイーン・ブーディカの行動はよくチェックしてください。

スポンサーリンク

そして、私が一番注目したのは、メリとリゼロッテ、セトとドラグノフのシーンでした。このふたつのシーンは、原作コミックよりセリフやシーンが追加されていて、今後に関わる重要ポイント!!

自分たちのやっていることは正しいと信じているリゼロッテと、疑問を感じているものの戦いを辞めさせるためには指示通りにしなければと思っているドラグノフの違いがよくわかります。

まず、メリを確保していたドラグノフは、待機していたリゼロッテにメリを預けます。
目的は、仲間のメリを捕獲してセトをおびき出そうってことなんだけど…

ドラグノフはリゼロッテとは違って、奇跡の人としてふるまってはいるものの、メリが、もしかしたら信用してもいいかもしれないと思うほどの対応をしています。

リゼロッテは逆ですね。絶対的に自分たちは正しい仕事をしていると思っているから、メリに対しても横暴な態度や発言をしたりします。

その頃セトは、ディアバルと話をしていて、意識の世界「シド」に行き、そこでオコホから地上で戦争が起こっていることを知って地上に戻ってきました。
そしてミスター・ボブリーと会って、メリが危険だということも知り、助けに行くわけです。

ここからは、原作コミックと違う部分が出てきます。

原作コミックでは、この時に倒れているミルも発見!
セトはミルも一緒に抱きかかえてメリの元へ向かい、その途中でドラグノフと会います。

ミルは話もできずかろうじて息をしているっていう非情に危ない状態。
そのためセトは、ドラグノフの目の前で、ミルを森に返すよう木に託すんですよ。その様子をドラグノフが驚いて見ています。

ところがアニメでは、ここでミルは登場しません。
それとは別に一人で森に帰り、森の異変を発見するという展開。現作コミックほど死にそうなまでのダメージを受けてはいません。
最後は、森の様子を見て叫ぶミルのシーンで終了してますし…

その後、セトをドラグノフが捕まえるのは漫画もアニメも同じですが、アニメではシーンが追加されていますね。

原作コミックでは、メリを人質にされたことであっさりセトは捕まっています。
そしてドラグノフは、この戦争を終わらせたいから指示どおりにセトを連れて行くと言うだけです。

それに対してアニメでは、ドラグノフがセトに色々質問するんですよね。
なんでランブル・タウンで戦ったのかとか、セトが戦ったことで人民が危険だったのでは?とか…

ドラグノフは、結果的にはセトたちが人民を助ける結果になったけれど、その選択は正しかったのか?お前は何を思って戦っていたのか?ということを聞き出そうとするわけです。

この追加シーンがあることで、ドラグノフがセトは捕まえるべき悪者なのか?奇跡の人・異端審問所のやっていることは正しいのか?と迷っているのではないかと考えられます。

このあとメリとリゼロッテのシーンに変わってしまうけれど、そもそもセトから話を聞こうとした時点でドラグノフの気持ちがある程度伝わってきたと思いますよ。そうでなければ、サッサと捕まえてしまえばよかったんだから。

メリとリゼロッテのシーンでは、メリのセリフが最高に良かった!!

あなたたちのやっていることは
一方的な暴力です

それがわからないなんて
よほど自分たちに酔っているんですね

そうだ、そうだ!!
この部分なんですよ!ドラグノフが迷っていることって。

セトのような角ありは特別だとしても、もともとは人間だった人が感染者として魔法使いになったのに、魔法使いというだけで悪者扱い。商人男爵たちのように、人間でも悪どいことをする人はいるというのに…

異端審問所は、まさにメリが言ったとおり、勝手に悪者だときめつけて攻撃してくるのだから、一方的な暴力という言葉はぴったりです。

そして、このことに疑問を持っているドラグノフは、魔法使いだからと言って悪者とは限らない…ランブル・タウンで人を救ったのは彼ら魔法使いではないか…魔法使いというひとくくりで捕まえて管理する異端審問所のやり方は間違っているのでは?

そんな風に思っているのではないかな~~。

このドラグノフの想いは、この先のストーリーに大きく影響してきます。

動画配信情報(無料体験可)

管理人管理人

この作品を視聴するなら、「U-NEXT」がイチオシです!!

本ページの情報は、タイトル下の更新日あるいは公開日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT 概要
月額利用料 2,189円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・Amazon決済・Uコイン決済・SBPS決済など
無料トライアル期間 31日間
トライアル対象者 初めて登録する方
ポイント 無料トライアル期間は600ポイントもらえる。継続後は毎月1,200ポイント
対応デバイス TV・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 不可。1アカウント1台でのみ視聴可能。ただし、家族用子アカウント3つとは同時視聴可能(※1)
付随的サービス 雑誌読み放題・電子書籍販売

※1
U-NEXTでは家族用ファミリーアカウントを無料で3つ追加することができます。
1人分の月額費用で最大4つのアカウントを利用でき、ポイントなどもシェアが可能。

U-NEXTのここがすごい!
  • 22万本以上の動画を見放題できる
  • 最新レンタル作品や独占見放題作品が豊富
  • NHKの番組も視聴することが可能
  • ポイント利用でNHKオンデマンドの作品も見放題可能に!
  • 漫画・ラノベ・書籍も豊富
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • 18禁動画作品も視聴可能
  • 動画と電子書籍を1つのアプリ内で利用可能
  • ファミリーアカウントを無料で3つ追加可能。
  • 最大4アカウントで同時視聴可能!家族それぞれが同じ時間に利用可
  • 高画質フルHD対応
  • 毎月1,200ポイント付与(無料期間は600ポイント)
  • ポイントは全国の映画館のチケット割引に利用できる
  • ポイントバックプログラムで最大40%ポイント還元

無料お試し期間が長いため、じっくり視聴することが可能ですね。
雑誌読み放題もあるし、漫画(原作コミックなど)やラノベも安く購入可能です。

まずは、気軽にお試ししてみましょう。
↓↓↓
無料トライアルはこちらから(U-NEXT)

U-NEXTの詳しい情報はこちらでもご紹介中♪
↓↓↓

ラディアン(アニメ2期) 15話感想ネタバレ まとめ

最後はジルに何かあったということがわかるミルの叫び声で終了でした。

ファンタジアを無効化されたうえに、質力を上げられてしまったことで、森がどんどん大変な状況になったということでしょう。

そして、終わり際にあった真実も見逃せません。
商人男爵・ドゥーサン男爵の実の息子がモルドレッドだということと、女王が裏で糸を引いているというのも嘘だった!!

次回は、より厳しい戦いになっていきます。

次回「消えゆく命の灯火(ともしび)」

あらすじや感想の各話一覧はこちらから
↓↓↓

以上、「ラディアン(アニメ2期)15話のあらすじ・感想(ネタバレ注意)メリが人質に?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。