アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話の感想ネタバレ!感動した!最終回

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

ツルネ-風舞高校弓道部-13話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

ツルネ-風舞高校弓道部-第13話「かけがえのない」

まずは、前回12話の復習から。

マサさんが交通事故にあったと聞いた風舞高校弓道部男子メンバーは動揺してしまい、女子メンバーの妹尾の個人戦を応援することも忘れ、事故情報などを調べてスマホとにらめっこ。

白菊に喝を入れられてからは、マサさんに教わったことを思い出してがんばろうと試合に臨みます。しかし、試合の結果はギリギリ勝ち残れるかという状態・・・

そんな時、湊はふと自分が落ちになった理由を考え、あることに気づきます。

では、ここから「ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話の感想ネタバレ!感動した!最終回」についてまとめます。

スポンサーリンク

ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話 あらすじ

決勝進出が決まった風舞高校弓道部男子。
マサさんが用意してくれたハチマキをつけてがんばりました。

そのすぐあと、桐先高校の試合が始まりましたが、愁は湊と師匠のもとで一緒に弓道をやっていた時のことを思い出していました。そんな彼を湊と静弥も見ており、湊は愁に言われたことを考えます。

精一杯の先ってなんだろう・・・
100%の努力と結果のその先・・・

そして、桐先高校も決勝戦進出が決定しました。
ただ、菅原万次は的に中てることができなかった時、いつもとは違う違和感を覚えます。その後、決勝戦が始まるまでイライラして気持ちが抑えられません。

一方、決勝戦がもうすぐ始まるという時、愁は静弥と話しながら歩き、彼から湊とともに弓道をやっていくという話を聞くのですが・・・

ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

とうとう最終回でした。
なんだか、あっという間で寂しかったし、もっと見たい~~って思うのだけど、清々しく良い形で終わりましたね。

今までのストーリーの中で出てきた内容について、あれ?っと思った部分やう~~んちょっとね・・・って思った部分についても、すっきりするように拾って描かれていて大満足です。

弓道部ができたばかりで1年生しかいないにもかかわらず桐先高校に勝ったというのも、まったく違和感はありませんでした。

風舞高校は、前回マサさんの交通事故があったために、ギリギリの戦いをしていましたが、結果的にそれが今日の良いところにつながっていたのだと思います。

湊が自分が「落ち」にいるのはなぜか?ということを知ったのは大きい!
そして、チームがひとつにまとまったうえに、自分の中にある理想の射を目指せばいいという思いで弓を引けたのもいいですね。マサさんが元気だとわかって不安要素が消えことも、リラックスして弓を引けた理由でしょう。

そこに、桐先高校菅原万次の不調があり、愁が湊に意識をよせすぎたというのも、もともとあった実力差をなくす要因でした。

菅原万次に関しては、ずっとクソガキ!と思うような暴言を吐いていたので、ギャフンとするところを見てみたい!って思っていましたが、実際に彼がはずしているところを見たら、なんだか切なくなりましたね。

がんばっているのに可愛そうって言葉を使うのもどうかと思うんだけど、ほ~ら見ろ!湊の言うとおりじゃんとは思えなかったな・・・

彼もまた、中学生の時の湊にように、いざ優勝が近くなって勝つことを意識しすぎたのでしょうかね?先輩のセリフからしても、本人が違和感を感じている様子を見ても、早気か?って感じでしょうが、最初の違和感を感じてからも中ててはいるので、症状は軽いのかも。

いつも生意気な万次が責任感じて落ち込み、メンバーに選ばれずにうるさかった先輩たちが励ましているのには、ホロリ。

スポンサーリンク

愁に関しては、最後にミスをする前に師匠が応援席からすでに気づいていました。
湊は的だけを見て集中しているのに、めずらしく愁が的ではなく湊を見ていると。

準決勝の時に、湊のことを思い出していてほほえんでいましたから、その後に静弥と話して焦ったのか・・・それとも、最初は早気だった湊がどんどん状態が良くなっていき、最後の最後でもっとも集中しているから気になってしまったのか・・・

個人的には、その両方が愁の集中力を欠いた原因だと思いました。

普段から自分の感情をあらわにすることがなく冷静で落ち着いている愁。
チームメンバーや先輩たちが何を言っても反論も怒ることもしない愁が、静弥に対してはかなり厳しいことを言っているなって思っていたんだけど、それだけ彼も湊に対しての気持ちが強かったんでしょう。

湊は初めて同年代で一緒に弓道を始めた仲間で大切な友だち。湊が弓道から離れたのもすごく心配していたでしょうし、必ず戻ってくると信じていたはず。

愁と静弥って、湊に関しては似ているんですよね。
ふたりとも湊が大好き(笑)
お互い、初めて心を開いた大切な友だちが湊だったのではないでしょうか?

特に愁は、弓道の実力でも湊以上のライバルはいないと思っているので、彼にとっては非常に重要な存在です。

愁からすれば、同じ学校でずっと一緒に弓道ができるし湊は必ず戻ってくると信じていたのに、湊は高校を変えて自分からも弓道からも離れてしまった・・・なのに静弥は学校も変えてまでも追いかけていき、今も未だ一緒に弓道を続けている・・・

だから、普段はおだやかな愁が、静弥にはもう追うなと厳しいことを言い、湊には責任を取ってと言っていたのでは?

そして、切迫した中、とうとう愁は焦りを見せてきます。

めずらしい・・・
愁がムキになるなんて

師匠がそう言ったとおり、自分の仲間たちの射を見てどんどん冷静に集中していく湊に対し、愁は湊をすごく意識してしまいます。

私の勝手な想像なんだけど・・・
静弥の話を聞いたあとですからね、単純に湊の射がどんどん良くなっているから焦るという他にもその原因はあると思いましたね。

湊と自分との距離をハッキリ自覚したというのもあるかな~なんて。
もう仲間ではなく敵チームなのだと自覚したのもあるでしょう、早気だった湊が最強の敵となって戻ってきたというのもあるでしょう。

それまでの愁だったら、動揺とか焦りを感じるよりも、湊の復活を「お互い高めあえる」とシンプルに喜んで、自分の調子を崩すことはなかったかと。あるいは、ひたすら自分の射だけに集中して動じなかったかと。

湊の存在が大きいからこそのミスだったと思いますし、鉄壁と言われようがやっぱり普通の高校生でもあるんだな~とホッとしたりもしちゃいました。最後に笑顔でいたシーンは、スタッフさんによると「これまで」が終わり、「これから」が始まるシーンだそうですよ。

泣いた!最高に良かったと思ったこと

最後の、落ちで勝敗が決まるという時、的だけを見ていた湊が勝ったというのはまさに納得の結果!!清々しい気分!

湊、わかるか。今ここにいる全員がおまえの射を見ている。
あっ・・・なんて美しい会だ

マサさんがこのセリフを言った時の湊が最高に良かった!!

言いたいことは、他にもいっぱいあるんですよ。

海斗の弓返りがきれいだったな~とか(笑)

トミー先生が、新入生説明会の時に無理に引かせたことを後悔していたのがわかって良かった!それがきっかけでマサさんと出会えたんですよって言いたい~とか(笑)

七緒のファンクラブの子も礼儀正しく応援していてエライね!とか(笑)

すでに放送後に連続で3回見てこの記事を書いていますが、見る度に言いたいことが出てきそう・・・

弓道がテーマの漫画など今までも見てきましたが、この作品は弓道の良さがとてもわかる作品でした。背筋をピンと伸ばしている姿や、美しい射型にうっとりします。

そして、終わり方が最高で、最後の最後で泣いてしまいましたよ。

最後のシーンは、湊とマサさんが出会った夜多の森弓道場。
そこにふたりでいるシーンです。

今まで何度か出てきた「弓が好き?」というセリフ。マサさんが祖父から言われて嫌だったのに、静弥に言ってしまって後悔した言葉。

ここで初めてマサさんが好きだとハッキリ言います。
そして、その返事に対して湊が最高にいいことを言いました。

だけど、だから気づけたんだと思いたい。
世の中に起きることは、俺の早気だって、なにか意味があるんだって。

そして、マサさんが最後の10,000本目の1射を返してもらうと言って、弓を引きます。

引いた瞬間・・・なんとびっくりの描写が!!

湊が弓道に興味を持つきっかけとなった弦音を聞いたシーンへ!!
その弦音を聞いた時にとなりにいたのは、学生時代のマサさんだった!!

顔の表情を見る限りでは、この弦音を聞かせてくれた人は、マサさんのおじいさんだったのでは!?

湊が、お母さんに「母さん、このカーンて音なに?」と聞く声で終わり。

湊が言った最高のセリフのように、すべてはつながっていたんだ!無駄なことも遠回りも意味があったんだ!って思わせてくれるシーン・・・めちゃくちゃ最高な終わり方でした。

ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話感想ネタバレ まとめ

最終回は、いつも悲しくなりますが、かなり個人的に気に入った作品なので、定期的に動画を見ていきます。1話から一気に通して見る予定!!

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「ツルネ-風舞高校弓道部-(アニメ)13話の感想ネタバレ!感動した!最終回」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら