アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



3D彼女リアルガール(アニメ)8話あらすじ・感想(ネタバレ注意)キャンプでトラブル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

第8話「オレにはキャンプがハイレベルイベントだった件について。」

まずは前回7話の復習から。

筒井光とギクシャクしている五十嵐色葉は、筒井が綾戸純恵と仲良く話しているためヤキモチをやきます。

しかし、ひょんなことから綾戸はいい子だということがわかってとりあえずは筒井と仲直り。

一方筒井は、伊東とアキバに行った時に、メイド姿でバイト中の綾戸にバッタリ出くわします。このことが、綾戸と伊東に変化を起こし始めるのです。

では、ここから「3D彼女リアルガール(アニメ)8話感想(ネタバレ注意)キャンプでトラブル」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 8話 あらすじ

石野ありさの威圧的な誘いで、突然キャンプに行くことになった筒井たち。

伊東悠人が綾戸純恵も呼ぼうと言い出したのと、石野の命令で筒井が高梨を強制的に連れてきたことで、キャンプに参加したのは6名になりました。

筒井は中学校の林間学校でのキャンプに良い思い出がなかったため、気乗りしません。しかし、ひとときも休ませてもらえないほどの石野のスパルタで、容赦なく次々と掃除などさせられるのです。

それは、叔父さんの別荘を掃除をすると石野がお小遣いがもらえるから・・・

掃除を終えた皆は、バーベキューの準備を始めます。

初めてのバーベキューや食後の川遊びでで楽しむ6人。
しかし、色葉と伊東・綾戸の3人は、いつもとは違う様子でなにやら波乱の予感!

綾戸のことが好きになってしまった伊東、その綾戸は筒井のことが好きになってしまった!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

3D彼女リアルガールの動画・見逃し配信情報

記事上部の投稿・更新日時点での情報です。
配信の有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

3D彼女リアルガール 8話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

今回の第8話は、原作コミック4巻掲載のepisode14~15の内容です。

最初に書いておきますが・・・
私は個人的に綾戸というキャラが好きではないので、感想でも厳しいことを書きます。好きな方はご注意くださいね。

さて、本題。
普通にキャンプを楽しんでいるうちは良かったのですが、伊東・色葉・綾戸の3人だけが、もやもやした気持ちをもっています。

最も複雑な気持ちだったのは、色葉だったかもしれません。
筒井に近づけたくない綾戸が参加することになったし、もう一人は筒井にひどいことをした高梨が参加しますから。

それでも高梨はまだいいんですよ。
もうとりあえず筒井も納得して終わったことだし。

問題は綾戸です。彼女の存在が、色葉をとても不安な気持ちにさせるのです。彼女がこのキャンプにおける危険人物のような立ち位置になっていて、実際にトラブルの発端になります。

綾戸ってオタクではあるけど、今までの行動を見てもわかるように、とても不思議な女の子。筒井と似てる部分も確かにあってそれが目立ちますが、とてもオタクとは思えない行動力などもあって、私は筒井&伊東とはかなりタイプが違うと思っています。

同じオタクでありながら、よくわからない一面を見せるから、伊東は惹かれていきます。まぁ、その気持ちはわかりますね。

リア充だと自分との距離を感じて、人見知りな伊東はとても恋愛対象には思えないでしょうし。身近で共通の話題もありそうだけど、自分にはないものを持っている相手に惹かれてしまうというのも納得です。

綾戸は、学校で堂々と野菜を育てたり、泣いていたかと思ったらメイド姿でバイトしてたり、料理が上手だったり、釣りができたり・・・
だけど、大親友の筒井と同じように自己評価は低い・・

初めての恋を自覚して胸が苦しくて仕方のない伊東は、夜にでも筒井に打ち明けてみようかと思うのだけど、そう状況ではなくなります。

それは、少しやけどをした綾戸の手を流水で冷やそうと筒井がしていた時のこと。綾戸の表情を見て、筒井のことが好きなのだとわかってしまったから。

ああ~~~切ない~~~。
まだ告白もしていないうちから、相手の気持ちを知ってしまうなんて・・・しかも、筒井は親友で彼女もいるのだから、綾戸の恋も実らないとわかりますから、複雑な気持ちでしょう。

同じように色葉も複雑な気持ちでいて、なんとなくふたりはお互いに悩みがあることを理解しあうんですね。しかも悩みは実は同じこと。
綾戸が筒井を好きだと気づいてしまったふたり・・・

ここで、ちゃんと様子がおかしいと見ている石野ありさはやっぱりすごいわ!!
彼女が一番あらゆる面で周りをよく見ながら色々フォローしてる!

何も言おうとしない色葉にあえて突っ込む石野はかっこよかったですね。

じゃぁ、当ててあげよう。五十嵐さんは筒井にもやもやしている。でもぶつけようがない。なぜなら誰も悪くないから

まさにその通り!
誰も悪くないから困っちゃうんですよね。こういう時に、みんなが石野みたいな気配りみたいなことができるとモメることはないのだろうけど。

そしてここからトラブルが起こります。綾戸の行動が最悪だったから。

本人は悪気がなくて、ただ申し訳ないと思って色葉に筒井が好きだと言ってしまうんですね。

彼女がいるしそもそも相手にされるわけないですから・・・とか、あきらめますから心配しないでください・・・みたいな気持ちもあったでしょうし、悟られてしまったと思ったから正直に自分から言っておかないといけないと思ったというのもあるでしょう。

でも、その時に色葉は聞きたくないという態度を直接ではないけど、表しているんですよ。
綾戸が借りていたハンカチを返すと言ったのを、拒否するという形で。

綾戸は、色葉に優しくされて嬉しかったからまだそのハンカチを持っていたいと思っていたんですよ。返さなくていいと言われてましたし。

でも、もうダメ・返さなくちゃいけないと思った・・・だから返した・・・

それって、筒井を好きになっちゃったから持っていられないと思ったってことですよね?
色葉からの優しさを裏切ってしまったとか、こんな私が持っていてはいけないとか・・・

その意味を理解しているであろう色葉は、強い口調で「いいってば」って拒否するんだけど、無理やり胸に押し付けてハンカチを返すわけです。これってある意味、ライバル宣言に取られてもしかたないですよ!?

当然、綾戸がライバル宣言するつもりがないことはわかってますけどね。でも、そういうふうに色葉に思われてもしかたないでしょ?って話です。

そして謝りながらも筒井を好きなことを言ってしまう・・・

色葉はこれがきっかけでキャンプ場から飛び出して行ってしまいます。

スポンサーリンク

綾戸は、伊東と高梨に、自分が筒井を好きだと言ってしまったことを言います。

もう・・・悟られていた気がして隠しておけなくて・・・

隠そうよ!!色葉はわかっていながらハッキリと言われたくなかったんだから。
バレバレだとしても、相手は彼女なんだから隠そうよ!

なんでそこで、だったら言わなくちゃって発想になるのかが、おばさんにはわからん。
というか、そこで彼女相手に自ら言えちゃう方がすごいって思うんだけど・・・メイド服でティッシュ配りと言い、変なところですごい行動力を発揮する人ですよね。

その話を聞いた高梨がすっごくいい事言いました。
出だしは最悪なヤツとして登場してきた高梨だけど、石野に次ぐ常識人だよね。

それ、こーいうときに言わなきゃいけなかった?みんなと一緒に遊んでるときにさ。

・・・あんた意外といい度胸してるな。あの2人に割り込もうとしてんの?

そうそうそう!!その通り!!

だってあり得ないでしょう?
彼女に向ってあんたの彼氏を好きになっちゃいましたと、キャンプの最中に言うなんて。残りの時間はどうやって楽しく過ごせというのか・・・

中坊だって恋愛経験がない人だってダメだとわかるようなことでしょう?

相手が嫌がっているのにハンカチを返して、後先考えず一方的に気持ちを言うのは、ただ自分の気持ちをスッキリさせたいという自己満足のためだと思われても仕方ないですよ。

こういうところが、筒井と似ているようで大きく違うところだと思ってるんです。

筒井は確かに無神経で相手を傷つけることはあるけど、無意識レベルでも自分のためだけに相手を傷つけてしまう発言や行動はしたことがないので。

綾戸って不思議ちゃんだけど、このような意外な行動力は今後も時々見ることになります。

ただ、私はこう感じましたけど、人によっては不器用だけど自分の気持ちに正直なのね~なんて思う方も多いでしょう。そういう見方で綾戸を見ていると、純粋でまっすぐな可愛い人に見えるのかもしれません。

私は完結まで読んでしまっているので、どうもその後も含めて好きになれないことがあったため、この回のお話はよりイラッとしてしまうのかもしれません。

でも、原作漫画よりもアニメの綾戸の方がイライラ度は少ないです。
少しカットされているセリフがあるんだけど、それを読むとイライラ度がアップするので、それがない分マイルドになっています(笑)

原作では、色葉がいなくなったと聞いた時に、「あたしが動揺させたので」って言ってましたからね。動揺ってレベルかよ!!そんな認識???私が同じ状況なら、むかっ腹立つよ!?と読みながらその発言にびっくりしてました。

私とは違って、鈍感すぎる筒井にイライラしている人もいるでしょうね。
あまりにも女心がわからなすぎますから。

ただ私は、筒井の場合、石野や高梨がいつもズバッと突っ込んで怒られてその場でスカッとできるからあまり気にならないかな。

今回の第8話は、こんな風にイラッとした後味の悪いところで終わっていますが、次回はちゃんと反省している綾戸が観れるし、また違って展開が観れるはず!

行動はおかしかったと言うものの、誰も悪気があってやっているわけではない・・・
でもショックを受けている人や悲しい気持ちになっている人は実際にいる。恋って難しい・・・

そもそもオタクにとって人との付き合い方って難しいことでしょうし、そこに恋愛問題が加わってくれば、さらに複雑化するな~と改めて思えるお話だと思います。

3D彼女リアルガール 8話 感想まとめ

次回は原作の第5巻の内容に突入です。

色葉と気持ちがすれ違ってしまう理由がさっぱりわからなかった筒井も、綾戸の行動によってやっと理解する時がきます。

あらすじ・感想の各話一覧
3D彼女リアルガールの動画配信情報&あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第9話の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(アニメ)8話感想(ネタバレ注意)キャンプでトラブル」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら