ロスト・ワールド

1997年に公開されたアメリカ映画でのロスト・ワールドは、大ヒット作品「ジュラシック・パーク」の続編です。

あの悲劇から4年後の話ですね。
恐竜が繁殖してしまい、生態調査チームが調査しに行くストーリーです。
恐竜を見世物にしようと画策するものもいたことから、またもや恐竜パニックで大変な事件に!

この作品動画は、U-NEXTにお試し登録することで無料で視聴することができます!

今すぐ視聴したい方は、こちらからどうぞ♪
↓↓↓
無料トライアル実施中!(U-NEXT)

スポンサーリンク

ロスト・ワールド/ジュラシック・パークのあらすじ

大ヒット作「ジュラシック・パーク」の続編で、あの悲劇から4年後のお話。

イアン(ジェフ・ゴールドブラム)は、インジェン社の会長ハモンド(リチャード・アッテンボロー)に呼び出され、衝撃的な事実を聞かされます。

それは、あの悲劇の現場となったジュラシック・パークサイトBに恐竜のクローンを生産する遺伝子工場が放置されていて、恐竜が繁殖しているというのです。

ハモンドに生態調査チームへ参加するよう誘われたイアン。最初キッパリ断りますが、恋人で古生物学者のサラ(ジュリアン・ムーア)が参加していることを知り、彼女を連れ戻すために参加します。

そこにハモンドの甥ルドロー(アーリス・ハワード)と彼に雇われたハンター達がが現れます。
ルドローは、ハモンドを解任して社長なった会社の危機を救うために、恐竜を生け捕りにして見世物にしようと計画しているのです。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パークの感想

私はとても好きな映画です。
しかし、評価はかなり分かれる映画のように思えました。

この映画は、一般常識で観てはダメですよ。
そもそも恐竜が現実の世界にいるという設定自体が普通ではないのだから、あまり普段の常識を入れて観てしまうとイライラします。

実際、悪い評価をしている人の意見は、登場人物キャラに関する評価が圧倒的に多く、特にサラとニックの評判がめっちゃ悪いです。

この映画で最も悪役という立場なのはルドローのはず。
ハモンドを解任して社長になり、会社を立て直すために恐竜を見世物にしようとしますから。

管理人管理人

でも、サラとニックに対する不満が多いのはなぜなのか…
偽善者のように見えるからでしょうね。そして最後まで死なないから。

どんなに悪役でも、恐竜に襲われて亡くなると「バチが当たった」とか思いつつも、ちょっと納得しちゃいますよね。悪いことをした分、自分に戻ってきたのだと思えるし。

サラとニックは、基本的に悪い人ではないんですよ。
恐竜の捕獲を反対しているし、研究熱心・仕事熱心なだけです。
しかし、恐竜に関しての意識が甘すぎ。

知識的には生態などを知っているけれど、自然や野生の力を甘くみているんですよね。本気で怖さや危険度がわかっていれば、そんなことやるはずないということをやっていますからね。

恐竜を助けようと余計なことをしたり、捕獲させないためにハンターの銃から弾を抜いたりしてしまうんですよ。結局、それが原因で多くの人が亡くなることになります。

そして、自分が悪かったと後悔することもありません。
そもそも自分が悪かった・自分のせいで人が死んだとかまるっきりわかっていないんです。

そのため、常識的に観ていると、おまえのせいで多くの人が死んだのにその態度かよ!責任とらないのかよ!と思えてしまうかもしれません。

管理人管理人

逆に評判がいいのは、ハンターリーダーのローランド。
彼は最初から最後まで潔くカッコいい人でした。

ティラノサウルスの雄を狩ることに執着しながらも、部下を大切にして、あとから合流したサラたちにも心配りしてましたね。まさに漢だ!

私がこの映画を好きなのは、前回とは違って人が住んでいる街にも恐竜が来たというのがまずひとつめ。自然だらけの世界から普通の街なんミニ舞台が変わることで、よりハラハラドキドキしますよね。

そして、それぞれの登場人物が自分勝手なことが2つ目(笑)
評価の良し悪しで色々言われていることそのものが面白いと思っています。
人なんてこんなもんでしょ。

キレイ事言っていざとなると動かない人もいれば、トラブルメーカーでありながらも最後はちゃんとやるひともいる…

すっごくいい人だって、命がかかっている状況下ではどんな行動を起こすかなんてわかりませんよ?
そういうリアルな人間模様を恐竜に絡ませてうまく描いていると思います。

サラやニックは、本人たちは良かれと思ってやってるわけで、あ~~こういう人ってリアルでもめっちゃ多いし、自分の研究とか仕事とかすごいって誇りを持ってるんだろうな~なんて思いました。

そして、ハモンドもちゃっかりしてましたね。
恐竜たちの生態を研究して名誉挽回しようとしたり、調査隊と嘘を言ってイアンたちを送り出し、実は本当の目的はルドローたちの捕獲をやめさせることだったとか…

あんな危険なところに嘘をついて行かせて、人の命を軽くみてるのか?なんて思っていたら、ルドローが死んだ最後には「人の手は不要で自然のままがいい」とか言ってます。

管理人管理人

そもそもはあなたが作った恐竜がまたこういう騒ぎになってるんだけど???

そんなことを考えながら、恐竜という非現実と、それぞれのリアルな人間模様という現実がミックスされて面白い思う映画です。

動画配信情報(無料体験可)

管理人管理人

この作品を視聴するなら、「U-NEXT」がイチオシです!!

本ページの情報は、タイトル下の更新日あるいは公開日時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。

U-NEXT 概要
月額利用料 2,189円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・Amazon決済・Uコイン決済・SBPS決済など
無料トライアル期間 31日間
トライアル対象者 初めて登録する方
ポイント 無料トライアル期間は600ポイントもらえる。継続後は毎月1,200ポイント
対応デバイス TV・PC・スマホ・タブレット・ゲーム機
同時視聴 不可。1アカウント1台でのみ視聴可能。ただし、家族用子アカウント3つとは同時視聴可能(※1)
付随的サービス 雑誌読み放題・電子書籍販売

※1
U-NEXTでは家族用ファミリーアカウントを無料で3つ追加することができます。
1人分の月額費用で最大4つのアカウントを利用でき、ポイントなどもシェアが可能。

U-NEXTのここがすごい!
  • 22万本以上の動画を見放題できる
  • 最新レンタル作品や独占見放題作品が豊富
  • NHKの番組も視聴することが可能
  • ポイント利用でNHKオンデマンドの作品も見放題可能に!
  • 漫画・ラノベ・書籍も豊富
  • 150誌以上の雑誌が読み放題
  • 18禁動画作品も視聴可能
  • 動画と電子書籍を1つのアプリ内で利用可能
  • ファミリーアカウントを無料で3つ追加可能。
  • 最大4アカウントで同時視聴可能!家族それぞれが同じ時間に利用可
  • 高画質フルHD対応
  • 毎月1,200ポイント付与(無料期間は600ポイント)
  • ポイントは全国の映画館のチケット割引に利用できる
  • ポイントバックプログラムで最大40%ポイント還元

無料お試し期間が長いため、じっくり視聴することが可能ですね。
雑誌読み放題もあるし、漫画(原作コミックなど)やラノベも安く購入可能です。

まずは、気軽にお試ししてみましょう。
↓↓↓
無料トライアルはこちらから(U-NEXT)

U-NEXTの詳しい情報はこちらでもご紹介中♪
↓↓↓

以上、「ロスト・ワールド/ジュラシック・パークのあらすじ・感想!シリーズ動画を無料視聴する方法」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。