アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(アニメ2期3話目)15話感想ネタバレ!両親が離婚!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。
第15話「オレの家族にまつわる予想外な危機の件ついて。」

まずは前回14話の復習から。

文化祭実行委員の筒井光と伊東悠人。
なんとかクラスメイトの助けを借りて準備を終わらせ、文化祭本番がスタートしました。

メイド喫茶で女装をした伊東に総支配人となった筒井。
一方で五十嵐色葉は、ミスコンに登場します。

では、ここから「3D彼女リアルガール(アニメ2期3話目)15話感想ネタバレ!両親が離婚!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 15話 あらすじ

文化祭が無事終わり、平凡な日々が戻ってきました。
そして恋の季節でもあり、石野や筒井・綾戸の他、色葉のクラスの実行委員長たちもなんだかいい雰囲気。あまりにも平凡で幸せな日々に、筒井はなんだか嫌な予感を感じます。

そんなある日、色葉とファミレスで3連休の計画を立てていた時、ふと別のテーブルいる怪しげなカップルの女性が泣いているのが気になります。
不倫の別れ話のような会話が聞こえてしまって・・・

そして、そのカップルが店を出ようとした時に筒井はびっくり!!
その男性は、自分の父親・充だったからです。
接着剤の研究のことしか頭にない父親がなぜ!?浮気!?

色葉に信じてあげないと!と言われて気を持ち直した筒井ですが、翌朝筒井が起きてくると、昼ドラみたいな展開になっていました。母親・紀江が知ってしまい、泣き出す紀江に弁解すらしない父・充。

離婚して実家に変えると言い出した紀江は、息子ふたりのうち一人を連れて行くと言いだして・・・

しかし、母親の実家は北海道長万部!
どうする筒井!?

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

3D彼女リアルガール 15話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

今回の第15話は、原作コミック8巻掲載の28~29話の内容です。

両親の離婚問題が勃発!
この内容は8巻1冊まるごと4話に分かれて描かれているのですが、今回は2話分だけの放送です。

なんで両親の話?ってなるかもしれませんが、私は好きですね~~。
筒井と父・充は似ているところが色々あって、母・紀江と色葉はさほど似ているとは思わないのだけど、モテ女だったというところは同じです。

美女と野獣を思わせるような凸凹カップルという点で、親子揃って同じようなことをしているな~と面白い!そして、いつか筒井と色葉も、結婚したらこうなるのか?と想像するのも楽しいです。

筒井の父・充は、見た目も筒井と似ていますが、不器用なところとか言葉足らずのところなどもとてもよく似ています。ただ、父親の方が筒井よりもずっと他人との付き合い方が苦手ですね。

とても優しい人なのですが、その気持が家族にうまく伝わらないことや、自信がなさすぎることがこの離婚問題の原因になっています。

両親のことをまずざっくり説明すると・・・

父・充は、接着剤の研究をしている人で、母と出会った時からずっと彼女のことだけを愛してきました。でもその気持をうまく表すことができるようなタイプではないし、仕事のことしか頭にないような真面目な人間。

明るくたくましい母・紀江は、若い頃は今よりも20kgは痩せていて、モテ女でした。仕事ばかりの旦那のことを理解していて、今まで女を捨てるような状態になりながらも、家庭を守って子育てしてきたんでしょう。

家族サービスとかまともにできるような旦那ではないし、それこそ奥さんに気を利かすこともできない人ですから。
だから今は、典型的なおばさんになっています。

浮気が発覚ってなった時に、今まで頑張ってきた分だけガックリきちゃったんじゃないかな?自分は女として見られていないって思っちゃうような態度を充がしてましたからね。

スポンサーリンク

もともと紀江は、筒井が幼女連れ去り疑惑で疑われた時にも、息子を信じることができずに疑った母親ですからね・・・(笑)いい意味でも悪い意味でも単純で思い込みが強いところがある人です。

だから、シンプルに浮気なんてしていない!今でもお母さんを愛しているよ!って言い訳をすれば、こんな人が浮気なんてできるわけないって話になったと思うんですよ

だけど、クソ真面目すぎて自分に自信がなさすぎる充は、空気を読まないし女心をまったくわかっちゃいない・・・「すまない」というだけで弁解すらしないんですよ。

だからこじれた!!
言葉が足りなすぎるんですよ。そして諦めも早い!!

僕はお母さんが決めたことに反対したことないし、
頑固だから止めても無駄だってこともわかってる

筒井は、この父親にまかせていたらこのまま離婚になってしまうと思って、必死になって色々と説得しますがうまくいきません。
母親が、子どもひとりは自分と一緒に実家に連れて行くと宣言しましたから、彼も必死!

北海道の長万部・・・
遠すぎる!!

弟の薫も、絶対に行きたくないからと兄の筒井に押し付けてきます。
両親の離婚よりも、自分が長万部に行きたくないっていう気持ちの方が強くて必死な息子ふたり・・・

離婚問題で一番亀裂が入ってしまうのは、もしや兄弟の絆なのでは?

でも正直言って、子どもからすれば離婚騒ぎは大人の勝手な事情であって、まずは自分の環境を維持せねば!って思うのは当たり前のこととも言えますよね。だから、筒井と薫が必死になるのも違和感ありませんでした。

そのため、暗くならずにドタバタしている様子を見て笑ってしまいました。ドロドロしていたらまた違っていると思うけど、なんだかんだ言いながら、この明るい家族なら別れないだろうなって感じがどこかでするんですよ。

原作の漫画とほぼ同じように描かれていますが、最後の部分だけ少しカットされていました。

公園のブランコのところで話したあと、筒井はなんとかふたりにラブラブだった時のことを思い出してもらおうと、新婚旅行で行った熱海の写真を出してきて、思い出づくりに旅行したら?って勧めるんですよ。

でも、変なことを思い出させることになって失敗。

新婚旅行の最中に、紀江の元彼とバッタリ会ってしまったのだけど、その時に充は「もし僕で幸せにできなかった場合は、紀江さんをよろしくお願いします」とか言っちゃったんです。

元カレの前では、超幸せそうだって思われたかったという紀江は、思い出してキレてしまいます。

あなたはいつもそう
自信がなくたって「絶対幸せにする」くらい言いなさいよ。
自分じゃ無理だって言い訳ばっかりして!
そんなの優しさでもなんでもないのよ!

その話を聞いていた筒井は、自分が言われているようだと呆然・・・

そのあとに、必死に説得するまでがカットされています。

そして、やっぱり光と一緒に北海道行きたいな。一緒に行ってくれるでしょ?・・・と、アニメでの公園のシーン最後につながっていきます。

そんな筒井の様子には笑ってしまうし、問題がこじれていくたびに、父親に似ているって思いますね。

3D彼女リアルガール 15話 感想ネタバレ まとめ

長万部の話題を聞いた伊東が泣いてしまったのにはキュンとしました(笑)
漫画だとしくしく・・・って描かれていて可愛い。

アニメでも描かれていましたけど、原作の方がここは良かったかな~~。
それにしても、綾戸のことを言いたくて自分から筒井を呼び出したのに、筒井の話を聞いて泣いてしまう伊東を見ていたら、いい友だち持ったよねって、ほのぼのしました。

次回「オレの両親の恋愛秘話の件について。」

両親の離婚問題も解決!
ふたりの恋愛について描かれます。

他にも、伊東と綾戸の恋のお話も入ってくるのでは?

あらすじ・感想の各話一覧
3D彼女リアルガールの感想ネタバレ総集編!各話・各巻あらすじ一覧他

↓次の第16話の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(アニメ2期3話目)15話感想ネタバレ!両親が離婚!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら