アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

3D彼女リアルガール(アニメ2期5話目)17話あらすじ・感想(ネタバレ注意)伊東&綾戸カップル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

3D彼女リアルガール(アニメ)のあらすじ・感想(ネタバレ注意)をご紹介します。

第17話「綾戸さんの新たなる悩みの件について。」

まずは前回16話の復習から。

父親の浮気疑惑で離婚騒動が起こっている筒井家。
そんなある日、浮気の原因のOL河野が、家まで謝りに来たことに気づいた筒井光と五十嵐色葉は、母親に会わせないようにファミレスで話を聞くことに・・・

すると、浮気どころか食事をしただけで、すでにフラレているというのです!

では、ここから「3D彼女リアルガール(アニメ2期5話目)17話感想(ネタバレ注意)伊東&綾戸カップル」についてまとめます。

スポンサーリンク

3D彼女リアルガール 17話 あらすじ

中学生までは、ごくごく普通の少女として生活していた綾戸純恵。
そんな彼女が、オタクとして人付き合いがうまくできなくなったのは、中学2年に少年漫画のサブキャラに初恋をしてからです。

そこからどっぷりと2次元にハマってしまった綾戸は、だんだん周りとの距離を感じて殻にこもり、仲の良かった友だちとでさえもうまくつきあっていけなくなってきいきました。

そして高校生になり、綾戸に声をかけてその殻から出してくれたのが、筒井や伊東たちだったのです。

そしてついに、綾戸は伊東とつきあうことになりました。
ところが彼女には新たな悩みが出てきて・・・

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

3D彼女リアルガール 17話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレにご注意くださいね)

今回の第17話は、原作コミック9巻掲載の32・34話の内容です。

この感想では、綾戸に対する不満が多く書かれていますので、ここから先は綾戸ファンの方は読まない方がいいと思います。

前回で8巻が終了しましたから、今回は9巻からの内容なのですが・・・
32話のあと、33話の内容を飛ばして34話の内容が入ってきます。

飛ばされた33話の内容は、石野ありさと高梨ミツヤのお話なので、次回になりますね。

そして、今回のストーリーは、綾戸の過去のお話と、伊東とのラブラブストーリーです。
う~~~ん・・・これは好みが別れたりしないんでしょうかね・・・

私がひねくれているんだろうか・・・
私は、すっごく綾戸にイラッとしてしまうのであまり好きではありませんでした。
というか、原作コミックとほぼ同じで、漫画でもココは好きではありません。

それは、今までしつこく何度も書いているように、私がこの綾戸というキャラは好きではないからです。
その嫌いなところがモロに出てくるストーリーなので。

ただ、今回に関しては好き嫌い関係なく違和感を感じてしまう人もいるかもしれませんね。あれだけぐだぐだしていたくせに、つきあいだした途端に綾戸は積極的に自分からキスしたりするので。

そもそも、出だしのバス停まで追いかけていったところから、あれ?って思うフシがあります。

ここまでに来る流れからまとめてみると、まず伊東が告白して、それを綾戸は断りました。それは当然って感じですよね。筒井にフラれたばっかりなんだから。

その後、伊東のことを見てドキドキ意識するようになっていました。それもまぁ別に普通でしょう。告白されれば気になってしまうし、好きになってしまったっておかしくないし。

そして、私が気に食わないのはココから今日の出だしに繋がるところですね。
綾戸は、意識しすぎたために、伊東のことを避けたり無視してしまいます。まぁ、それもまた気持ちはわかる・・・

その様子に気づいた伊東は、綾戸のことを気遣ってもう話しかけなくていいよって言うわけです。ともだちでいられなくてごめんねって。

そして綾戸は落ち込んでました。
もうここらへんで、「あんな態度とってたら、嫌がられてるから離れた方がいいと思うのは当然じゃん!!」と、あまりの鈍感っぷりに私はイライラ仕出したんだけど・・・
それは石野が綾戸をビンタして言ってくれたので、まぁすっきりでした。

スポンサーリンク

このあと、今回の初めのシーンにつながるわけですよ。
石野にアドバイスをもらった綾戸が伊東と話そうと思って追いかけてきたシーン。

それで、出たセリフが・・・

どうして無視するんですか
どうして話しかけなくていいなんて言うんですか
どうして伊東先輩のことばかりあたしは考えているんですか

最後のセリフはいいっすよ。
でも、最初のふたつは、おかしくない?

無視を最初にしたのは綾戸の方だし、話しかけなくていいって言うのは綾戸をこれ以上悩ませないための最後の優しさだったんじゃないかって石野に言われてわかっていたでしょ?

そりゃ~本当に言いたいのは最後のセリフであって、その前のふたつはそういうつもりで言ったんじゃないのだろうな~とは思うんだけど、今までの彼女の行動を考えるとまたかって感じ。

キャラ的に、いつも人の気持ちばかり気遣って損な役回りをする石野がいるせいか、その対極で人の気持に気づかずに結局自分本位なことばかりする綾戸がどうもダメです。

そして、このストーリーが好きではない最大の理由は後半。

今度は、彼氏になった途端に色々妄想してるよ!!
好きだってまだ自分から言ってもいないのに、キスすることとか妄想してるとか・・・

だって、伊東の彼女になったばかりで、ほんの少し前まではフラれたばかりで~って告白を断っていたのに!?筒井と色葉の間でゴタゴタさせたり、告白してフラレてからだってさほど期間は過ぎていないと思うんだけど・・・

筒井とのことがあってまだ日が浅いというのに、すぐ伊東ってとこまではまだわかったとして、そのあと初デートで自分からキスしますからね。

このあと、欲望の限りをぶつけていいですか?って言うのに対し、伊東はゆっくり・・・って言ってたけど、まるっきり男女逆なカップルとなっていきます。

あまりにも、綾戸の気持ちや行動の変化が早いから、本当に伊東が好きだって思えないんだけど~~~!!

なんかね・・・
恋に恋しているというか、漫画の読みすぎでは?っていうかね・・・

見た目は、ピュアで純粋そうなのが綾戸だけど、違いますよ。
どちらかと言えば肉食系だと思うし。今回もデート中に色々妄想していたうえにキスまでしていましたが、今後はさらに色々あります。原作だと10巻の後半~11巻あたりですね。

色葉の方が男を弄んでいるって周りから見られているのに、実際はすごくピュアな付き合い方を筒井としているから、比較して余計にそう思えてしまうんでしょうか。

肉食系だろうが妄想しようが別に普通は気にしないんだけど、あまりにも筒井に恋してからここに至るまでが早くて、あきれています。伊東とつきあうようになって、手をつないでドキドキ・・・ぐらいにピュアだったら良かったんだけど。

3D彼女リアルガール 17話 感想まとめ

今回飛ばされたお話が、次回のストーリーです。

石野ありさのすごく良いところが盛りだくさん!!
このお話は、原作コミックでもすごく好きなお話なので楽しみ♪

あらすじ・感想の各話一覧
3D彼女リアルガールの動画配信情報&あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第18話の感想はこちら

以上、「3D彼女リアルガール(アニメ2期5話目)17話感想(ネタバレ注意)伊東&綾戸カップル」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら