アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

バナナフィッシュ(アニメ)1話の感想ネタバレ!アッシュの魅力

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

バナナフィッシュ(アニメ)1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

バナナフィッシュ(アニメ)第1話「バナナ・フィッシュにうってつけの日」

とうとうアニメスタートです。
漫画はかなり前の作品なので、どうしても作画が古い感じがしてしまいますが、アニメは現代っぽく描かれている映像でとてもキレイ!

内容が素晴らしい原作だけに、期待度マックスです!!

では、ここから「バナナフィッシュ(アニメ)1話の感想ネタバレ!アッシュの魅力」についてまとめます。

スポンサーリンク

バナナフィッシュ(アニメ)1話 あらすじ

ニューヨークでストリート・ギャングをまとめあげていたアッシュ・リンクスは17歳。並外れた容姿を持ち、飛び抜けた戦闘力に加え、非常に頭が良いという優秀な少年です。

そんな彼が、ある日銃撃されて瀕死の男から、小さなロケットを受け取ります。
死ぬ間際にその男が言ったのが、ある場所の住所とバナナフィッシュという言葉。

アッシュは、廃人となってしまった兄のグリフィンが同じバナナフィッシュという言葉をつぶやいていたことから、興味を持ち始めます。

そして、亡くなった男の銃撃を命令していたのはマフィアのボスであるディノ。彼もまた、最後にその男と接触したのがアッシュだったことから、アッシュの身辺を調べ始めます。

その頃日本からは、雑誌の取材のために日本人の伊部俊一とカメラアシスタントとしてついてきた大学生奥村英二が訪れてきました。

アッシュと初めて会った英二。

英二は、アッシュと一緒にバナナフィッシュの謎に関係する事件に巻き込まれていきます。

バナナフィッシュ(アニメ)1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻に掲載中です。

BANANA FISH 1

BANANA FISH 1

BANANA FISH 1

[著]吉田秋生

バナナフィッシュ 1巻のあらすじ感想ネタバレ!アッシュと英二

最初にこの1話を見た感想は、アッシュが超カッコいい~映像がキレイ~って思いました。

ストーリー的には、前半にかなり原作からごっそりカットされたりしています。でも、違和感なくてうまくまとめているな~という印象。

大筋の話はさほどカットはされていないんですよ。
それに関わる説明部分や、会話シーンなどがカットされているから、早送り的に進むのは早いんだけど、違和感はないですね。

特に良かったと思ったのは、アッシュと英二が初めて会ったシーンですね。

原作と同じなんだけど、アッシュに銃を持たせてくれないかと英二が言って驚く様子や、アッシュがOKして周りがびっくりする表情がわかりやすかったです。

アッシュより年上だと言っていた英二に対して、「ガキだなあんた」ってアッシュは言うのだけど、それって別の意味で気持ちがこもっているな~って思います。

拳銃などで身を護る必要もない国で生まれ育ったまだ危険なことを何も知らない純粋で子供のような人・・・

アッシュが本当はどう思ったのかはわかりませんが、頭が良いうえに今まで生き抜くために人の機微や表情に敏感に生きてきた人だからこそ、英二に対して危険はないと判断しただけではなく、何か気にいる思いを感じたのでしょう。

アッシュからすれば、英二はまった自分とは違う世界の人で、彼にとっては彼の素直で真面目で純粋なところは、かなり新鮮に見えたのでは?

漫画だとどうしてもわかりづらい表情が、アニメだと動くことでわかりやすいので、このふたりの出会いのシーンは本当に良かった!!

そしてこのあと、オーサーが集めた敵が襲ってくるのだけど、その時に戦っているアッシュがこれまたカッコいい!!

正直言うと、原作の吉田秋生先生の絵は、当時少女漫画しか読んでいなかった私からすると苦手な画風で、アッシュが周りが顔に騙されてしまうほどの美形という設定がどうもわかりづらかったんですよ。

でも、今回のアニメのアッシュは本当に好みだったので、設定が妙にしっくりきて嬉しかったです。

スポンサーリンク

現代風になっている部分に関して思うこと

原作でこの作品の年代は、出だしのベトナム戦争の時が1973年、メインストーリーは、1985年~ほんの数年の間の話です。

原作ファンからすると、原作のままが良かった・現代風でも良いなど賛否両論でしょうが、私としては、色々と細かい部分が現代風になっているのは全く気になりませんでした。

ただ、スマホはやっぱり不要だよね・・・
というか、これだけは辞めてほしかった!!

実際にあるものが現代風に変わるのはいいと思うのだけど、その時代になかったものが登場してくると、たとえつじつまをあわせることができたとしても、絶対に違和感はどこかに出てきますよ。

スマホ持っているのにそれを調べなかったの?とか、アッシュの鋭さとか頭の良さがわかりづらくなっちゃうし。

今どきの世代の子が楽しめるようにっていう思いがあったのかもしれないけれど、現代の便利な機器がなかった古き良き時代を見せるのもそれはそれで面白さになると思うんだけど?

私は携帯・スマホ・PCがない時代が青春時代だったわけだけど、そういう時代に情報を得るということはすっごく大変なわけ。

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・本というメディアが唯一最新の情報を得る媒体だった時代に、それらに掲載されないような内容やより新着の情報を得るためには、人脈や情報を得るための頭脳は必須なわけです。

だから昔の人は、親子・家族やご近所との付き合いを通じて、あらゆることを伝え・学んできたわけですよ。だって、メディアで取り扱われない情報は、人から直接聞くしか知る方法はないんだから。

人脈があれば、誰かから誰かへと枝分かれに繋がることができるから、より情報は得られるようになるし、頭が良ければそれなりの情報屋からうまく聞き出すことなどもできたわけです。

それほど情報を得るのが厳しい時代に、自分の感と頭の良さで危機を切り抜けたり、情報を突き詰めていくアッシュの良さが、スマホを持っていると半減してしまうと思っています。

それだけが残念でした。

バナナフィッシュ(アニメ)1話感想ネタバレ まとめ

第1話は、サクサクと話が進み、原作の1巻の後半部分まで描かれています。

次回は、アッシュがスキップと英二を助けに行って、オーサーとやり合うシーンから。

ここからだんだん切ない部分も入ってくると思うのだけど、それがまた作品の深みになっていきます。

あらすじ・感想の各話一覧
BANANA FISH(バナナフィッシュ)の感想ネタバレまとめ!

↓次回第2話の感想はこちら

おすすめ動画配信サービス
Amazonプライム・ビデオ 独占配信
投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「バナナフィッシュ(アニメ)1話の感想ネタバレ!アッシュの魅力」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら