アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)1話のあらすじ・感想ネタバレ!石の世界と復活した男達

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE1話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

とうとうアニメが始まりました!!
第1話「STONE WORLD」

突如、世界中の人間が石になってしまった!!

約3700年後、復活したのは高校生男子ふたり。
石神千空(いしがみせんくう)と大木大樹(おおきたいじゅ)が、文明をゼロから築いて全人類を復活させることを目指すお話です。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)1話のあらすじ・感想ネタバレ!石の世界と復活した男達」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)1話 あらすじ

超人的な頭脳を持つ科学少年・石神千空(いしがみせんくう)のもとに、体力バカで素直でまっすぐな幼なじみの大木大樹(おおきたいじゅ)がやってきます。

ずっと密かに想ってきた小川杠(おがわゆずりは)に、遂に告白しようと言うのです。

そして、いざ告白しようとした瞬間、世界銃の人類が一瞬で石化!

それから約3700年後、ひょんなことから石化が解けて元の体に戻れた大樹。
目の前にあるのは、文明がすべて消えてしまった「石の世界(ストーンワールド)」でした。

大樹は、告白しようとした時のクスノキの場所を目指して歩き回り、ついに石化した杠を発見!
そしてそこに残されていたメモから、すでに半年前に復活していた千空と再会します。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

Dr.STONE(アニメ)1話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の1話~2話の途中までのお話です。

Dr.STONE 1

Dr.STONE 1

Dr.STONE 1

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回の第1話は、全人類が石化されて数千年後、ふたりの高校生が石化から解除されて復活!
そして、復活薬を苦労して作り出したところまでのお話です。

原作がそもそもめっちゃ面白いんですけど、アニメはまた違った意味ですごかった!

やっぱり、迫力があるんですよ。動きや音があると。
この作品の場合、世界規模で石化が起こってしまったシーンとか、数千年後の変化とか環境の違いなどが、アニメだとより迫力があって見どころ満載♪

やっぱりこれは、モノクロで平面の漫画とは違うところですよね。

そして、うまい具合に原作をアレンジしていたりするのも効果的。

例えば、杠がどういう女子高生だったのかというのは、大樹の回想シーンでわかります。
この回想シーンが、原作コミックとアニメでは挿入される箇所が違います。

それは、石化した鳥が発見され、その鳥を手に持ってまだ開いていない動物病院の前にいた大樹と杠が話すシーン。彼女もまた、大樹と同じように開いているはずもない動物病院に石化した鳥を連れてきていたんですよ。

大樹と杠って、素直でまっすぐなところがとてもよく似ています。

あの回想シーンって、杠の人物像がわかるシーンでもありつつ、これから起こる石化の予兆があったことも表していたと思います。そして、他の動物は石化されませんでしたから、なんであの鳥と人間だけ?っていう疑問も提示しているのでは?

だから、ただの思い出話っていうのではすまされません。
しっかり後々わかる真実のために、伏線が張られているんですね。

スポンサーリンク

そして、原作コミックとアニメとの挿入ヶ所の違いですが…

この重要ポイントでもある回想は、原作コミックだと大樹が石化されたままで意識を保っているシーンに思い返しています。そして、自分は死なない!って決意するんですよ。

アニメだと、石化から解除されて、杠がいるであろうクスノキを探して歩き回っているところで出てきます。これもまた良かったですね。

普通は原作と違うことがあると、こっちの方が好きっていうのが出てくるんだけど、この場合はどちらも意味があってよかったです。

原作コミックは、長い数千年もの間に杠のことを思い返して意識を保っていたんだっていうのがよくわかります。

それに対してアニメは、生きている杠の可愛さを見てすぐに石化された杠との対面ですから、大樹が石化した彼女を見た時の悲しみなどがすごく伝わってきます。そして、少し落ち着いた後に絶対助ける決意を宣言しているのも、流れ的に自然で良かったです。

最初は、カッとされちゃったのか~と思って観ていたので、途中でこの回想シーンが出てきた時は嬉しかった!

他にもすごく良かったと思うのは、やはり男の友情でしょう。
これは、この作品自体の見どころでもあります。

幼なじみということもあるのか、千空と大樹がお互いのことを信頼している絆みたいなものに心が温かくなります。男の友情っていいですね!!

千空は、絶対に大樹が死ぬわけないって思っていたし、彼のことをよく理解していますし、大樹もまた全面的に千空の言うことを信じていますから。

そしてふたりは頭脳派と体力派という対象的な個性を持っているので、よく噛み合うんですよ。まさに最強のコンビです。

ふたりが努力を重ねて、やっと復活液を完成させた時は感動します。
ツバメが空を飛ぶシーンは、やっぱり漫画とは違う…

そのスピード感と動きはアニメならではですね。
このツバメの飛翔こそが、これから始まる人類復活への第一歩です。

Dr.STONE(アニメ)1話 感想まとめ

石化される前から復活薬完成までの話が描かれているため、トントン拍子に話が進んでいるように思えますが、バタバタした感じはありません。原作コミックからアレンジはあるものの、基本的には内容に忠実に描かれていますから、違和感もないです。

率直に1話を観た感想は、「面白くてこれからが期待できそう!」ってことですね。

次回「KING OF THE STONE WORLD」
最強の武力を持つ獅子王司(ししおうつかさ)の登場です。

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONEの動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第2話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)1話のあらすじ・感想ネタバレ!石の世界と復活した男達」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら