アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)2話のあらすじ&感想ネタバレ!無敵の男・司復活

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE2話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第2話「KING OF THE STONE WORLD」

前回1話は、世界中の人が石になってしまい、数千年後に元の体に戻ることができた千空と大樹が、コツコツ努力を重ねて復活薬を完成させたお話でした。

今回の第2話では、霊長類最強の高校生・獅子王司が復活します。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)2話のあらすじ&感想ネタバレ!無敵の男・司復活」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)2話 あらすじ

世界中の人類が一瞬で石化してしまった中、約3700年後に目をさますことができた石神千空(いしがみせんくう)と大木大樹(おおきたいじゅ)は、何度も実験を繰り返して石化を解く復活液を完成させました。

そして、まずは幼なじみの杠を助けようとしたのですが…
ここで緊急事態発生!!

野生のライオンの群れに襲われてしまうのです。
逃げるふたりは、このままではもうダメだと思い、大樹が発見していた霊長類最強の高校生・獅子王司を復活させることにします。

無事に復活した司は、素手でライオンを撃破!
これで、知性・体力・武力の三銃士が揃ったのですが…

動画・見逃し配信情報

Dr.STONE(アニメ)2話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の2話の途中~4話途中までのお話です。

Dr.STONE 1

Dr.STONE 1

Dr.STONE 1

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

今回のストーリーは、獅子王司がどんな人物なのかというのが主にわかるお話でした。
基本的には、原作に忠実でしたが、少しだけ意図が違うと思うシーンがあったり、原作にはないシーンが追加されたりしています。

まず最初に、ちょっと意図が違うと思ったのは、完成した復活液を誰に使うかって話をしているところ。

原作コミックでは、ブドウを見つけた大樹のおかげでお酒が用意できたから、大樹に使う人を決めていいと言っています。

大樹
テメーのブドウの手柄だ

最初に助ける人間くらいテメーが決めろ

それに対してアニメでは、大樹が誰に使うか質問した際、千空はそんなもん誰でもいいわって言ってます。それを聞いた大樹は、杠を助けたいんだけどそうとは言えず…

その様子を見た千空が、気を利かせて面倒だからテメーが決めろと言っていう流れ。

まぁ、似たようなものなんだけど、印象は違いますよね。
漫画の方が理系的というか…

実際、お酒がないと完成できなかったわけで、ブドウを見つけてきた大樹のおかげで完成したと言っても過言ではありません。だから、事実に基づいて決めたって感じでしょう?

それに対してアニメは、大樹の気持ちをわかったうえで、千空が彼の希望を叶えてあげるように促している形になっています。

原作を読んでいると、確かに千空って仲間想いでたくさんの人を助けていくような人なんだけど、そんな時でも科学者らしく根拠をハッキリ示したりするイメージがあります。

どんなことでも、実験するかのように、仮説から根拠や理由、それに対する結果など、さすが科学オタクって思わせるような言い方をする人なんですよ。

だから原作コミックのように、◯◯だから決めていい…という理由をちゃんと示した言い方の方が千空らしいです。アニメの面倒くさいという発言から大樹に決定権を譲る流れは、ただその場の感情で決めているような言い方で、千空らしくないな~とか思いました。

スポンサーリンク

その後、杠を復活させようとするんだけど、野生のライオンの群れが襲ってきて非常事態に!!

原作コミックを読んだ時も、怖っって思ったけどアニメだと追われている時の恐怖がよく伝わってきます。鳴き声が怖っ!!

そして、しかたなく大樹が見つけていた霊長類最強の高校生・獅子王司を先に復活させることにしたわけです。

この司がすごかった!
素手でライオンを一発撃破!!

迫力があって、まさに「最強」という言葉が似合う人。
しかもイケメンで、頭までいいというパーフェクトな男…

獲物を捕るシーンは、すごい迫力ありましたよね。
彼の身体能力の高さもよくわかりました。

その後に、原作コミックにはないシーンが入ってきます。
それは、海にいた時に、司が岩を壊して下敷きになった石化した女性を助けるシーン。

これを見た大樹は司がいい人だって言い、高感度は上がりまくりなわけだけど…

千空は、最初にライオンを素手で仕留めた時からずっと、司のことを警戒している様子がチラチラ見え隠れします。
あれだけの強さだったら、仲間であるなら心強いけれど、敵となったら最悪ですからね。

だから、千空は極力大切な情報は、司には話さないようにしているようでした。

例えば途中で、科学文明にまず欲しいものは炭酸カルシウムって話が出てくるのですが、4つも重要な使い道があると言い出したのに、あとから3つだったとごまかしています。もう一つは、司に知られなくないってことでしょう。

一方司もまた、千空と一緒に過ごしていくうちに、彼の頭の良さに驚いたり感心したりしつつも、だんだん気持ちが変わっていった様子が見られます。

それは、今回の最後にハッキリ言っている彼らの目的の違い。
司は、近代文明を作ってもらっては困るからです。

千空が炭酸カルシウムの使い道をひとつ言わなかったのも、その直前に司が言った言葉を聞いたからです。

君なら
本当にゼロから近代文明を作れてしまうかもしれない

普通ならスルッと聞き流してしまいそうだけど、千空は聞き逃さなかったわけです。
「作れてしまう」って言い方に…

これって、作られたら困るってことでもありますからね。
司自身も、この言葉を発した時から、すでに隠す気はなかったようです。もしも隠す気だったのなら、頭のいい彼だからこんな言い方はしなかったでしょうね。

このあとの夜のシーンもまた、原作コミックにはない追加シーンでした。

大いびきをかいている大樹の横で寝ている司は、すごい形相でしたね。
そして千空は、こっそりクロスボウを作っていました。原作でもクロスボウは出てきますが、作っているシーンは描かれていません。

翌日、司は千空に対して本音を話し出します。

しかも、ひとりの石化された人を壊して…
これって殺人なんだけど!!

過去に大人にひどい目にあったこと…
文明が戻れば、必ず心の汚れた金持ちの年寄りや権力者たちが、また弱者を食い物にするに違いない…

そんな話をしたあとに、最後は目的をはっきり言いましたね。

純粋な若者だけを復活させて
このまま誰のものでもない自然と共に生きていく

人類を浄化するチャンスなんだ

これが、司の目的です。

それに対して千空は…

科学の力で人類全員!
もれなく助けてやるよ

まったく真逆の考え方のふたりが、意見をぶつけて対立したところで終わりでした。

Dr.STONE(アニメ)2話感想ネタバレ まとめ

アニメと漫画で違うなって思ったのは、もうひとつありました。
それは、司のしゃべり方。

彼は「うん」って言葉をつけて話すのが特徴的なんだけど、漫画ではわかりにくんですよ。だからあんまり気にしてなかったんだけど…

アニメだと実際の声がわかるから、クセがあるな~っていうのがよくわかりました。

次回「科学の武器」
杠も復活し、3人は司と戦うための科学の武器を作るためにある場所へ向かいます。

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第3話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)2話のあらすじ&感想ネタバレ!無敵の男・司復活」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら