アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

Dr.STONE(アニメ)14話のあらすじ・感想ネタバレ!チームで勝利へ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

Dr.STONE14話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第14話「MASTER OF FLAME」

前回13話は、とうとうサルファ剤作りを一気に進めることに!そして千空も御前試合に参加することになりました。

今回の14話は、金狼がマグマに卑怯な手口で負けてしまい、チーム一丸となって勝利を目指すお話しです。

では、ここから「Dr.STONE(アニメ)14話のあらすじ・感想ネタバレ!チームで勝利へ!」についてまとめます。

スポンサーリンク

Dr.STONE(アニメ)14話 あらすじ

ついに始まった御前試合で、八百長計画を立てて優勝をもぎとろうとした千空チームでしたが、予想対の金狼vsマグマの最強対決に!

すいかからメガネのついた被り物を借り、科学の力でマグマより強いことを見せつけた金狼でしたが、マグマに汚い罠にハマって負けてしまいます。

さらにマグマと手下のマントルの策略で、コハクまでもが失格になってしまい…

残すところ、千空科学王国チームにはとてもマグマには力で勝てそうもない千空・クロム・銀狼のみ。

そして戦いは、マグマvsクロムへ進みます。
しかし力の差は歴然!わざと勝負を決めずにいたぶっているマグマ。

ところが、クロムはあきらめることなくあることを考えていました。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

Dr.STONE(アニメ)14話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻35話終わり~39話の出だしまでのお話です。

Dr.STONE 5

Dr.STONE 5

Dr.STONE 5

[原作]稲垣理一郎 [作画]Boichi

御前試合が本格的に始まって、マグマという男の汚さやずるさがよくわかるシーンからスタートです。
ここまでひどいと、なんだか逆にあきれてすごなと関心しちゃったりするほど。

でもね…
マグマひどっ!!とか思いつつも、彼を通して色々なことを考えちゃいました。

この人って堂々と相手をいたぶったり、ルリのことに関しても平気でひどいことをするつもりだと公言しているのに、村の長なども何も言えてませんよね。

それって、この村の人すべてが、根がクソ真面目ってことなんですよ、マグマも含めて。ルールを真面目に守ろうとするからこそ、間違っている・おかしいと思っても決まりに従うという風潮。

小さい頃から言い聞かされて育ってきたことを守ってきたというのは、巫女という立場が強かったというのもあるんだろうけど、多民族がいないからこそでしょうね。

だって、マグマだってこれだけダントツで強いなら、御前試合で優勝して~とかじゃなくて力で王になっちゃえばいいでしょ?

一般的に、多民族がいれば戦って領地を奪い合い、勝ったものがそのトップになってさらに力をつける…という歴史が世界中にあったりしますが、多民族がずっとこの世界にいなかったせいで、そういう発想がないのでは?

これって、このコハクやクロムたちの村は、司帝国が求めている理想の姿でもあると思いません?

領地を奪ったり人種差別するような腐った考えの大人は復活させず、そういう発想のない若者だけを復活させて、自然とともに生きるっていう司の目的が達成したら、将来的にはこの村に似た感じの帝国になるような気がしました。

ただ今は無理だとも思っていて、その理由は彼らは「便利」をすでに知っているから。そして、司が王として力でねじ伏せている部分があって恐怖を感じているし、そもそも汚い大人たちを見て育ってますからね。

何も知らずに無垢な状態で育ってきたコハクたち原住民とは違います。

科学を知っているのに、科学を捨てようとしている司帝国や、過去の自分達の世界に戻そうとする千空たち科学王国。そして、何も知らずにただただ科学を知って驚く人類の進化を見せ付けてくれているような原住民たち。

そんな人類の様々な形をギャグで笑いながら見れるのって面白い!とか思って観てました。

スポンサーリンク

そしてストーリーは、前半のコハクが帰ってきたシーンがホロッとさせてくれました。御前試合に出れなくなってしまったことよりも、ただただスイカが無事で良かったと抱きしめるコハク。

半年もの間ずっと姉・ルリを助けたいがために必死でがんばってきたコハク。
金狼が負けてしまった今、彼女が試合に出れないというのはそれは大問題なわけだけど、そんなことよりも今はただスイカの無事を喜ぶとか…彼女はかっこよすぎです!

はぁ~~ほわ~~っと感動したあとで、銀狼が笑かしてくれ、そこからの後半はハラハラドキドキの展開になっていきます。

クロムすごい!!
千空でさえ最初は気づかなかったスイカのかぶりもののレンズの使い方を、ボコボコにマグマに殴られながらも気づいて準備していたとは…

そして、それに気づいた千空もすごいけど、ゲンが戻ってきたのもめっちゃ良かった~~!!
\(^o^)/

ここからはまさにチーム戦!!

クロムがスイカのメガネと太陽の光を利用してマグマの服に着火する時間を暗算で計算する千空。

その時間を聞いて、マグマに対してハッタリをかまして時間を確保しようとするゲン。

彼らの考えを何も言われなくても気づき、覚悟と執念で見事に着火させてクロム。

そして、スイカが自分のかぶりものを金狼に渡したり、金狼がマグマと戦って疲れさせたりスイカのかぶれものが落ちていなければ、この戦い方は実現しませんでした。

コハクもまた、彼女が試合に出れなくなったということ自体で、メンタル的な部分で影響を与えたはず!!

誰ひとり欠けても成功しなかったってことですね!!

最後はクロムが勝利し、チームみんなで大喜びするシーンで終了でした。
科学王国の完全勝利!!

Dr.STONE(アニメ)14話感想まとめ

コハクやクロムと知り合ってから、ずっとサファリ剤作りをしてきた科学王国でしたが、ついに最後の必要素材が手に入る!ってところまできました。

もう残りは全員仲間なので、お酒は手に入りますしね。

次回からは、村もまきこんで新たな科学王国スタートへの第一歩になるお話しになると思うので、より面白くなってきそうです。

次回「200万年の結晶」

あらすじ・感想の各話一覧
Dr.STONE(アニメ)のあらすじ&感想まとめ!動画配信~登場人物情報他

↓次の第15話の感想はこちら

以上、「Dr.STONE(アニメ)14話のあらすじ・感想ネタバレ!チームで勝利へ!」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら