dTV

手軽に低価格で動画を見ることができるのがdTV。
docomoのサービスですが、docomoユーザー以外でも利用できますから、安く動画を見たいという方にぴったり!オリジナル番組があって、それがまた面白い!

管理人管理人

数ある動画配信サービスの中で、厳選したサービスのひとつ!
当サイト比較ランキング第5位!

このレビュー記事では、dTVの基本情報と実際に利用してわかったメリット・デメリットをご紹介します。

すぐにdTVをチェックしたい方はこちらから
↓↓↓
まずは無料でお試し!(dTV)

スポンサーリンク

dTVのサービスと価格

dTVは、月額費用がたったの550円(税込)の低価格動画配信サービスです。

映画・ドラマ・アニメ・オリジナル作品やライブ映像・ムービーコミックなど、550円という価格では考えられないほどのサービスの充実度です。

dTV 概要
月額利用料 550円(税込)
お支払い方法 クレジットカード決済・ドコモ決済
無料トライアル期間 31日間
トライアル対象者 初めて登録する方
対応デバイス 一部のテレビ・スマホ・タブレット・パソコン 他
同時視聴 デバイスの登録は5台まで可能。しかし同時視聴は不可。
その他 各種キャンペーン実施

dTVをおすすめしたい方

  • 少しでも安い動画配信サービスを利用したい方
  • 他にはないオリジナルドラマを見たい方
  • 音楽ライブの配信を見たい方
  • ムービーコミックを見たい方
  • 韓流・華流作品が好きな方
  • 宝塚歌劇団が好きな方

dTVのメリット・デメリット

圧倒的なコストパフォーマンスのdTV。
安いというのはとにかくありがたい!!

利用するメリット

まずは、メリットとなるおすすめポイントからご紹介しましょう。

dTVのここがすごい!
  • ドコモユーザーでなくても利用できる
  • 利用料に応じてdポイントが付与される
  • dポイントで月額費用を支払える
  • 550円という低価格でありながら、満足度が高い
  • オリジナルドラマ作品が面白い
  • ダウンロード可能だからオフライン視聴できる
  • 音楽ライブの配信や特集・プレイリストが楽しめる
  • BeeTVの動画コンテンツも視聴可能
  • 人気のある漫画のムービーコミックが見れる
  • エクササイズ動画も配信中
  • 韓流・華流作品を多く配信している
  • 宝塚歌劇団の動画も視聴できる

dTVというと、安い・めずらしい動画が多いという2点がすぐに思い浮かびます。

エイベックス通信放送が運営しているため、音楽にとにかく強い!!
音楽ライブ動画を観たい方は必須…とも言える動画配信サービスです。

それに、dTVオリジナル作品は面白いですよね。
他のVODサービスと合作している作品もありますよ。

管理人管理人

韓国ドラマも強いので、ファンは要チェックです。

550円ならとりあえず利用してみようよ~と軽く始めても問題ありません。
1度は試してみるべきと言えるサービスです。

利用するデメリット

dTVのここが残念
  • 複数デバイスで同時視聴不可(アカウント共有不可)
  • 他のVODにはあるのに、ここでは見ることができない作品も意外と多い
  • 決済方法が少ない(docomoユーザー以外はクレジットカード決済)
  • ゲーム機に対応していない

この価格なら文句はないし…
そんな事を思いますが、あえてデメリットをあげるとしたら、同時で複数デバイスで視聴できないことですね。

あとは、120,000作品以上が見放題というわりには、ここにはないのね~ということは多いです。
確かに見放題作品は多いのだけど、独自ジャンルとかオリジナル作品が多いから、普通の映画・ドラマ・アニメは他ほど多くはないのです。

でも、この価格なら当然と言えば当然なので、デメリットとも言えないかもしれません。

dTVのおすすめポイントまとめ

docomoが展開しているサービスは色々ありますが、どれもほんの数百円という低価格なんですよね。初めて知ったのは、大好きな漫画「近キョリ恋愛」のアニメをBeeTVで放送するということを知ったからでした。

auユーザーなのでちょっと迷いましたが、docomoユーザーでなくてもOKということだったので、dアカウントを発行しました。一度発行してしまえば、他のサービスでも利用できますから、便利ですよ。

31日間無料お試しできますから、まずは気軽に利用するといいでしょう。

お試し期間中は、他のVODサービスにはないような動画から観ましょう。
そうすればdTVの魅力がわかるはずです。

今回ご紹介したdTVのランキング結果詳細はこちら!
↓↓↓

以上「dTVのメリット・デメリット/動画配信サービス比較ランキング」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。