アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



魔入りました!入間くん(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!師団披露本祭

 
魔入りました!入間くん19話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)19話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

魔入りました!入間くん 第19話「全部拾いたい/家族との時間」

前回18話は、キリヲの本性がわかり、入間くんが彼の野望を阻止するお話しでした。

今回の19話は、バビルスの危機が去ったその後と師団披露(バトラパーティー)本祭のお話しです。

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!師団披露本祭」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)19話 あらすじ

入間くんが目を覚ますと、そこには祖父であるサリバンがいました。
そして入間くんは、サリバンからキリヲが逮捕されたことや、花火が空に打ち上がったあとの様子を聞かされます。

その後、ついに師団披露(バトラパーティー)本祭もスタート!!
生徒たちの家族も見学に来て、クララやアスモデウスと別行動になった入間くん。

人間界では、授業参観に家族が来ることもなくいつもひとりだった入間くんは、声に出して言ってしまいます。「いいなぁ…」と…

しかし、今回はひとりではなかった!
孫と過ごすことを楽しみにしていたサリバンとオペラが、入間くんと本祭を楽しむためにやってきました。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)19話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻35話の途中~36話の途中までのお話です。

今回はタイトル2つのお話しがまとめられている回ですが、内容は時系列も続いているので、1つのストーリーを見ているのと変わりはありませんね。

前半のタイトル「全部拾いたい」は、前回の入間くんが花火を打ち上げたあとの様子が描かれています。

あの入間くんとキリヲの最後のやりとりの間に、カルエゴ先生とロビン先生は屋上へ向かい、ロビンが理事長サリバンに向けて手紙を矢で送ります。

今までのロビンのおちゃらけた感じとか知っていると、妙にカッコよく思えたんだけど…原作を読んだ時も、すごいじゃん!とか思ったし。

そして、その手紙を受け取った理事長は、すぐにバビルスへ戻って花火のあとに空から落ちてきた火の粉を学校の外に向けて飛ばし、危険を回避させます。

その後サリバンは、他の教師たちとキリヲを確保し、入間くんを生徒の前に連れて行って、この事件は無事解決!って感じで終わります。

スポンサーリンク

基本的には原作どおりなのだけど、追加シーンありのアニメは最高に良かったですね。

まず、ロビンが手紙を送る時も、原作では彼ひとりが屋上から家系能力一射必中で矢を放つだけですが、アニメではカルエゴも一緒に向かうところから描かれています。

学校中には透明の壁があちらこちらにあったわけなので、それをカルエゴが壊しながら進み、屋上に到着したところでロビンが手紙を送ったという流れ。

そして、サリバンが戻って火の粉を全部止めたシーンは、一番良かった!!
原作でも、ピタッと止めたサリバンはかっこよかったけれど、止めたっていうコマだけなんですよね。

ところがアニメでは、学校の外に放り出された火の粉が燃え盛り、それがまた花火のように素晴らしくキレイで、生徒たちが大興奮して騒いでいました。

その後、キリヲと捕まえるところでは、原作では入間くんに話している回想としてシンプルに描かれているところが、アニメでは先生方がそれぞれの得意技を出してキリヲを囲むシーンが描かれています。

バビルスの教師たちは、実はすごい人ばかりなんだって思わせてくれるシーンでした。

もうひとつ違ったのは、その場にアザゼル・アンリも来ていたことでしょう。
キリヲが連行されるシーンもあって、そこに現れたアメリがキリヲのことを聞くと、あとで話すと言っています。

こんな風に追加シーンがあったこともあり、かなり豪華な内容になっています。

後半の「家族との時間」では、本祭の様子が描かれています。

生徒たちの家族が見学しに来て、それによって生徒の素の姿がわかったり、入間くんが本祭を楽しんでいたり…ほのぼのするストーリーになっています。

家族で個性的と言えば…
当然ながら、クララの家が一番なわけですが、今回もアニメではミュージカル仕立てになっていますね。


アスモデウスも、13冠色頭である母アスモデウス・アムリリスが来てしまったことで、普段の冷静さが吹っ飛んでます(笑)

一緒に師団を見て回ろうと約束していた2人がいなくなって、周りでも家族と一緒の生徒たちがいっぱいで、入間くんは「…いいなぁ」って言うんだけど、アニメでは泣きそうになりましたよ!!

なんかね…
このセリフを言う前の入間くんのひとりぼっち感がすごくて、過去に授業参観に親が来たことがないって話もありましたから、シンプルなセリフなのに胸にささる!!

だから、サリバンが来て一緒にお祭りだって手を差し出した時の嬉しそうな顔にホロッとしたんだけど…そこからは笑える!!オペラすごすぎ!!

原作では、オペラったら容赦ないとサリバンが言い、山盛りの景品を運びながら入間くんが師団あらしになっちゃったと反しているぐらいですが、アニメでは他の親からカルエゴにクレームがいくほどのすごさっぷり♪

そして、クラスメイトから自慢の家族だねって言われて、嬉しそうに「いいでしょ!」という入間くんと、自慢だと言われて喜ぶサリバンとオペラ。

アニメでは、オペラが喜んでいる様子が耳が動くことでよくわかったし、そのあとに3人で記念写真も撮影しています。

そして最後は気になる特賞の発表か~~~~というところで終了でした。

魔入りました!入間くん(アニメ)19話 感想まとめ

いつも追加シーンによってより面白くなっていますが、今回は特に良かったと言える回でした。

花火のあとにサリバンが火の粉を放り出すシーンなどは、花火はもちろん火の粉もカラーだと迫力があってキレイ!
そしてそれが、追加シーンによってさらなる花火のように見せているというのだから最高に良かったです。

次回「栄えある表彰/人間の処遇」

あらすじ・感想の各話一覧
魔入りました!入間くん(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第20話の感想はこちら
魔入りました!入間くん20話

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)19話のあらすじ・感想ネタバレ!師団披露本祭」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら