アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



魔入りました!入間くん(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!特賞受賞師団は!?

 
魔入りました!入間くん20話
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

魔入りました!入間くん(アニメ)20話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

魔入りました!入間くん 第20話「栄えある表彰/人間の処遇」

前回19話は、バビルスの危機が去ったその後と師団披露(バトラパーティー)本祭のお話しでした。

今回の20話は、ついに師団披露での結果が発表されます。特賞を取るのはどの師団!?

では、ここから「魔入りました!入間くん(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!特賞受賞師団は!?」についてまとめます。

スポンサーリンク

魔入りました!入間くん(アニメ)20話 あらすじ

師団披露(バトラパーティー)もついに後夜祭へ。
そして、優秀な師団の表彰が行われます。

キリヲと約束して特賞を狙っている魔具研究師団。
果たして受賞できるのか!?

一方、花火の一件があったことで、またまたとても目立ってしまった入間くん。
そんな入間くんのことをこっそり見ていたのが、アメリの父であるアザゼル・アンリ。

彼は、サリバンが無理やり人間界から連れてきたのが入間くんではないのかと疑っており、入間くんから直接話しを聞こうと接触してきます。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるVOD動画配信サービスはこちら!

魔入りました!入間くん(アニメ)20話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、5巻36話の途中~38話までのお話です。

今回も前半と後半で2つのお話しが描かれています。

まず出だしは、師団披露の各賞の発表シーンから。

当然ながら、入間くんの魔具研究師団が特賞を受賞できるなどということはありません。花火は、悪魔たちも初めて見たものだし、一番盛り上がった師団ではありますが…

生徒たちは知らないにしても、キリヲは犯罪を犯したわけで、それって殺人未遂でもありますからね。教師たちはキリヲのことを知っていますから、特賞を与えることはなかったということです。

では、どこの師団が特賞だったかというと、「放送師団」

初めて原作コミックを読んだ時は、出店しているような師団ばかりに目が行っていたのでびっくりしましたね~~。裏方的な存在でしたから。

だけど、言われてみれば妙に納得!!

あのキリヲの透明な壁バリアで混乱させられた時なども、とっさにサプライズイベント的にした教師に合わせて、しっかり対応してました。

アニメでは、放送師団の喜びがよくわかって良かった♪

スポンサーリンク

今回は、ほぼ原作と同じではあるのだけど少し違う部分もあって、ここからその部分がハッキリします。

まず、入間くんたちが発表の前から自分たちは特賞はもらえないことを知っていたかどうか。

原作コミックでは、事前に先生からキリヲのことがあるから正当の評価はできず「選外」だと知らされています。しかしアニメでは、入間くん自身がキリヲとのシーンを思い出したりしながら、あんな事件を起こしたのだから仕方がないと思っています。

特賞…
とりたかったな…

このセリフ部分は、原作コミックでもアニメでも同じですね。

そのあと、カルエゴ先生から魔具研究師団にトリッキーで賞が与えられることが発表され、代表者となった入間くんは位階(ランク)がひとつアップします。

ここは漫画もアニメも同じで、カルエゴ先生かっこよかったな~~~。厳しい中に、入間くんたちを心配していた様子があって。

オタク主婦

そして、原作とは少し違った部分は、入間くんたちの受賞を喜ぶ仲間たちの様子が多かったことと、校歌斉唱のシーンが追加されていること。

悪魔たちが校歌斉唱するんだけど、ピアノ伴奏しているのはサリバンで、なぜか入間くんも途中まで歌ってます。

そして、自分でもびっくりするんですよ。
あんなに歌詞が怖くてビビっていた校歌を自分も歌ってたことに…

このシーンが追加されたことで、このあとに自分が目立っていることやこれまでの騒動で感覚がマヒしていたことに気づいてショックを受けるシーンがよりリアルに感じられますね。

あんなに校歌を聞いて、人間だとバレないように絶対に目立たない!と怖がっていたのに、それを忘れて歌ってたぐらい感覚がマヒしていた入間くん…

その目立つ様子をこっそり見ていたのが、アメリの父であるアザゼル・アンリでした。

後半は、アザゼル・アンリの親バカっぷりが楽しめるお話しです。
また、入間くんがこの魔界で生きていたいと思うお話しでもありますね。

アンリは、入間くんはサリバンが無理やり連れてきた人間であると疑っていますから、人間であることを確認して保護しようと接触してきます。

そしてさり気なく、人間なら保護して人間界に返してあげるよ~~という話をするのですが、そこにアメリが登場して話がズレていきます。

娘が可愛くてしかたがないですからね…
うっかりアメリが2人で会っていると話してしまったために、大きな勘違い!

アメリも、いつもは生徒会長としてあんなに強気で堂々としているのに、父親の前だとやっぱり違いますね。

禁書である少女漫画を読んでもらっているなどと言えるはずもなく、話をごまかしたり入間をかばおうとして、より誤解を大きくしてしまいます。

だけど、人の話を聞かずに勝手に思い込むところとか、親子でそっくり(笑)

ほのぼの笑える流れではありましたが、最後は、アスモデウスとクララと合流した入間くんが、保護してもらうのではなくて、人間だとバレないようにしようとするシーンで終了です。

入間くんは、アンリの「保護」の言葉から人間界に帰れる方法を知ったわけですが…

目の前にいる友人ふたりや、サリバン・オペラという家族、そしてクラスメイトたちなどのことを思い浮かべて、帰らずにすむようにしようと思ったというシーン。
アニメでは、少し描写も追加されていて、とても良い終わり方でした。

魔入りました!入間くん(アニメ)20話 感想まとめ

地味にエイコもがんばってます(笑)
だけど、全然入間くんと接触できないのが可愛そう…

クラスが違うと、こうも会うチャンスは少ないものなんですね。
エイコがもっと恥ずかしがらずに積極的に声をかければいいんでしょうけど。

地味と言えば、同じクラスメイトのクロケル・ケロリが、毎回目立つ入間くんに対して特別な目線を送ってましたけど…
次回は、その理由がわかるお話しです。

次回「アクドルくろむちゃん!」

あらすじ・感想の各話一覧
魔入りました!入間くん(アニメ)のネタバレ感想~動画・見逃し配信情報

↓次の第21話の感想はこちら
魔入りました!入間くん21話

以上、「魔入りました!入間くん(アニメ)20話のあらすじ・感想ネタバレ!特賞受賞師団は!?」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら