アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪



不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)3話の感想ネタバレ!禅子登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

不機嫌なモノノケ庵 第3話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

不機嫌なモノノケ庵 第3話「禅子(ゼンコ)」

まずは、前回2話の復習から。

物怪庵の奉公人(バイト)になった芦屋花繪は、安倍から依頼主以外の妖怪を見かけたとしても、見ないフリをするようにきつく言われていました。しかし、お人好しな芦屋は黙っていられずに口を出し、小さな妖怪たちにつきまとわれることに・・・

彼らの親玉を探そうとした安倍と芦屋は、妖怪たちに捕まって親玉の前に連れて行かれます。そこには、ギギギと声を出す大きな妖怪がいました。

では、ここから「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)3話の感想(ネタバレ注意)禅子登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 3話 あらすじ

ギギギの親分を隠世に送った後に倒れてマジ寝しそうになった安倍晴齋。限界を感じて物怪庵を呼びます。そして、芦屋はリンリンと音がなって、床の間の掛け軸が文字を通して意思疎通できることを知ります。

この茶室こそが物怪庵という妖怪だったのです。

そんな翌日。
芦屋花繪は、クラスメイトの嵯峨(サガ)や伏見(フッシー)と仲良くなり、自分が理想としていた高校ライフが送れると喜んでいました。

しかし、一緒に帰ろうとドアを開けるとそこは物怪庵。
そこには、依頼に来たミツチグラがいました。

動画・見逃し配信情報(無料体験可)

この作品を視聴できるおすすめVOD動画配信サービスはこちら!

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 3話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、1巻の第2話~2巻7話の途中までのお話です。

不機嫌なモノノケ庵 1巻

不機嫌なモノノケ庵 1巻

不機嫌なモノノケ庵 1巻

[著者]ワザワキリ

 

不機嫌なモノノケ庵 2巻

不機嫌なモノノケ庵 2巻

不機嫌なモノノケ庵 2巻

[著者]ワザワキリ

嵯峨(サガ)と伏見(フッシー)と仲良くなった芦屋ですが、このふたり・・・というかフッシーがかなり個性豊。

妖怪のことにも関係ないし物怪庵のことも何も知らないけれど、ストーリーの中でいい仕事をしたり(笑)、ほのぼの笑わせてくれます。

そして今回のお話は、ミツチグラが現世に落としてしまった笑面を取り戻すこと。一度顔についたお面は、泣き面を見せないとはずせないので、泣き役に芦屋が抜擢されたわけです。

そして、禅子と彼女の父が登場!
禅子の顔は、原作漫画とアニメでは少し違う印象ですね。

う~~~ん・・・
何が違うのかっていうと、髪の色だけではなくてパッと見た時に感じる性格の違いとかかな・・・

アニメの禅子は、性格は冷静で穏やかで、ちょっと無愛想というか無口というように見えます。
それに対して原作漫画の禅子は、ちょっと気の強い普通の女子高生に見えます。

アニメの方が、私には個性的に見えるということです。

彼女の父親は、漫画そっくり(笑)

スポンサーリンク

この親子は、これからも他のお話に登場するし、禅子は仲間みたいになっていきます。

安倍・芦屋と一緒になると、3人それぞれがない部分を補えるようで、いいトリオになりますね。

ストーリーの内容的には、男女の違いや親の後を継ぐという問題に悩んでいる禅子の悩みも解決されることになっています。

寺が好きで、あとを継ぎたいと思っていた禅子は父親に断られた時に、女だからダメなんだと思っていたのだけど、芦屋の話を聞いて、子供の自由な将来を狭めたくないとう親心だったということに気づきます。

このお話は、今後絡んでくる禅子の登場ってだけでも意味があると思うんだけど、それにプラスして親子愛とか考えさせられる部分もあるってことです。

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 3話 感想まとめ

禅子は、この時点では妖怪も見えない普通の女子高生です。
しかも、安倍や芦屋と同じ高校です。

後々、彼女も妖怪が見えるようになってくるので、そうなるとより彼らに関わってくることになります。
楽しみですね。

あらすじ・感想の各話一覧はこちらから
不機嫌なモノノケ庵の動画配信情報~あらすじ・ネタバレ感想まとめ

↓次の第4話の感想はこちら

以上、「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)3話の感想(ネタバレ注意)禅子登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら