アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

不機嫌なモノノケ庵(アニメ1期)8話の感想ネタバレ!可愛い三角関係

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

不機嫌なモノノケ庵 第8話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

不機嫌なモノノケ庵 第8話「待延(マノ)」

まずは、前回7話の復習から。

学校で芦屋のもとを訪れてきた禅子は、何やらあざらしい物を見せて、普通の人間には見えないらしいと言います。そして彼女も妖怪が見えるようになっていた!

そこに突然現れたのは妖狐で、芦屋のことを知っていました。
放課後一緒に遊ぶ約束をしたのですが・・・

では、ここから「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)8話の感想ネタバレ!可愛い三角関係」についてまとめます。

スポンサーリンク

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 8話 あらすじ

安倍が昔のままだったとわかったヤヒコは、落ち着きを取り戻しました。しかし、芦屋が逆に禅子に対してしたことについて怒ります。そして、何度も謝らせて・・・

ところが禅子は、謝るのはいいから1ヶ月お寺の手伝いをしてほしいと言い出します。安倍は隠世の方が遊べる友だちがいるはずだからと再度戻る気はないかと聞きますが、安倍が嫌がっていないことを確認したヤヒコは、1年お寺の手伝いをすると言い出して・・・

禅子の家でヤヒコを預かってもらえるようになり、ホッとしたのもつかの間、また芦屋は別の妖怪と遭遇!

鳥のような姿をしたその妖怪の名はジョウマツ。
自分が仕えているアンモ姫が、失恋したショックで自分の作った殻の中から出てこないというのです。

心配したジョウマツは、アンモ姫を連れて隠世に戻るために、物怪庵を探していたと言い、芦屋は安倍にも報告して一緒にアンモ姫の元へ向かいます。

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 8話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、4巻の第16話の途中~18話までのお話です。

不機嫌なモノノケ庵 4巻

不機嫌なモノノケ庵 4巻

不機嫌なモノノケ庵 4巻

[著者]ワザワキリ

登場してくる妖怪の中で最も好きなヤヒコなのですが、安倍に怒られて禅子に謝っているシーンは、めちゃくちゃ可愛いですね。あの謝っているような謝っていないようなという感じ(笑)

お寺の手伝いをすることになったため、今後は定期的に登場してくるようになります。

次に登場してきて今回メインとなる妖怪は、鳥の妖怪ですね。見た目もそうだけど、ピュアな感じが可愛い!

ジョウマツはアンモ姫にメロメロなんだけど、その恋を応援しようとする芦屋。意外と鈍感そうで細かいことに気づくんですよね、芦屋って。

聞き方によってはそれって、プラポーズじゃね?というようなことをアンモ姫に伝えたジョウマツ。これで隠世ハネムーンだ!と思ったいたところに安倍が到着。その瞬間、アンモ姫は安倍をロックオン!

イケメン好きなのね・・・
芦屋には何の反応もしなかったのに・・・(笑)

登場した途端に、三角関係に巻き込まれてしまった安倍に笑いました。

ジョウマツの恋はいつ叶うんだかって感じがしたのは、私だけじゃないでしょう。でも、なんだかんだいいながら、きっとふたりはずっと一緒にいるんだろうと思います。

前半はヤヒコがどうするのか?って言うのが気になっていたのでハラっとしましたけど、後半はほのぼの路線でした。

不機嫌なモノノケ庵(アニメ) 8話 感想ネタバレ まとめ

ヤヒコが今後も登場するっていうのは嬉しいですね。
彼はこれから、安倍と芦屋を混乱させることもあるけど、ここぞって時にすごくいい働きをしますよ♪

あらすじ・感想の各話一覧はこちらから
不機嫌なモノノケ庵(1期・2期・漫画)のあらすじ・感想ネタバレまとめ!

↓次の第9話の感想はこちら

動画・見逃し配信情報

投稿・更新日時点での情報です。
配信有無・見放題・レンタルなどの最新情報は、各公式サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

以上、「不機嫌なモノノケ庵(アニメ)8話の感想ネタバレ!可愛い三角関係」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら