アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!メルティ登場

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

盾の勇者の成り上がり9話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

盾の勇者の成り上がり第9話「メルティ」

まずは、前回8話の復習から。

疫病に苦しんでいるという村を訪れた尚文たちは、その疫病の原因が錬が1ヶ月前に退治したドラゴンの死骸だと聞かされます。

そしてドラゴンの死骸の処理に向かったのですが、ゾンビ化したドラゴンが襲ってきました。

フィーロは飲み込まれ、尚文は憤怒の盾の怒りや憎しみに囚われてしまい・・・

では、ここから「盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!メルティ登場」についてまとめます。

スポンサーリンク

盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話 あらすじ

ラフタリアが受けたドラゴンの呪詛を治すために、尚文たちは王都へ向かうことにします。
そこの大教会で、強力な聖水を買うために・・・

そして、偶然出会ったメルティという少女が、護衛とはぐれてしまったから一緒に王都まで連れて行って欲しいと言ってきます。

彼女を貴族だと思った尚文は、フィーロやラフタリアからもお願いされて、送り届けることに・・・

王都に到着し、メルティと別れた尚文たちですが、王都ではまたもや嫌なことが次々と起こります。

大教会で強力な聖水を買おうとしたら粗悪品を出してきた教徒がいたり、元康がフィーロを奴隷にしていると言いがかりをつけて決闘を始めようとしたり・・・

そんな時にメルティが現れて・・・

動画・見逃し配信情報

盾の勇者の成り上がり動画・見逃し配信情報

配信終了する可能性もあります。
最新の配信状況の他、レンタルか見放題なのか等も各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズの漫画4巻の13~15話の途中までのお話です。

盾の勇者の成り上がり 4

盾の勇者の成り上がり 4

盾の勇者の成り上がり 4

[著]藍屋球 [原作]アネコユサギ

今回のストーリーは、コミカライズ漫画と内容はほぼ同じでしたが、アニメではよりプラスされた映像があって良かったですね。

まず、メルティと出会って一緒に王都に行くまでの間、フィーロとメルティが仲良くなってワイワイ大騒ぎしている様子が描かれています。コミカライズ漫画だとサラッと終わっちゃうんですけどね。

食材集めで魚釣りをしている時にフィーロが素手で魚を捕まえたり、尚文とラフタリアが食事の支度をしている間にフィーロとメルティが草原を走り回って遊んだり、お肉がもっと食べいフィーロにメルティが分けてあげようとしたら尚文が取り上げたり・・・

楽しい旅の様子が描かれていて、音楽も陽気な感じなのでほのぼのします。
これはさすがにアニメならではですね。

そして、メルティの洋服だけが転がっていて彼女の姿が見えなかった時、もしかしてフィーロが食べちゃったんでは?と思った尚文とラフタリアは、漫画ではすぐにフィーロを起こすんだけど、アニメではその前にふたりでうだうだ言ってます。

何も見なかったことにしようか・・・
証拠さえ隠滅すれば・・・
などなど、食べちゃった前提で、フィーロが目を覚ますまで話しているんですよ。これは笑った!

結局、フィーロの羽毛が温かくてただ寝ていただけなんだけど、アニメでは漫画以上にフィーロとメルティの仲の良さが描かれていました。

そして問題なのは、王都についてから。

せっかくそこまでの旅は、みんなで仲良く楽しく過ごしてきたというのに、次々に盾の勇者に対する差別が色々と描かれています。

まずは、教会ですね。
コミカライズ漫画でも教会の建物は描かれていますが、普通の大教会って感じでした。

しかしアニメでは、何故か3つの塔に分かれていて、それぞれが他の勇者3人を表す作りになっています。それを見た尚文は、なんで盾だけないんだ・・・って言ってましたけど、すでにここから差別されているんですよ。

そして、教皇様は今はいいとして、彼に仕えている教徒たちの盾に勇者に対する差別行動。

おいおい・・・・教会でしょ?
すっごい差別だな・・・

オタク主婦

アニメでの強力な聖水は金貨1枚だと言われた時の会話もコミカライズ漫画にはなかったですね。

ラフタリア:いけません、尚文様。そんな高価なもの。
尚文:構わない。お前に比べれば金貨1枚なんて安いものだ

これはいいですね!!
尚文がラフタリアのことを大切にしていることがよくわかります。

しかし、金貨1枚を迷わず支払おうとした尚文に対して女性教徒が持ってきた聖水は低級聖水・粗悪品でした。

薬の知識がある尚文だから気づけたけど、気づかない人ならそのまま買ってしまうというのに・・・いつも神は慈悲深いとか言っている人達なのに平気で自ら正義感を振りかざして差別してしまうという態度。

教皇様が静かに・厳しく怒ったのでその教徒も怯えていたけど、相変わらず盾の勇者に対する差別はここまでも浸透しているのかって感じです。

あと、この教皇様もやばいですね。
もう見るからに・・・

スポンサーリンク

教会から出てくると、盾の勇者様~と叫びながら追ってくる兵士を見つけた尚文とラフタリア。
ラフタリアと二手に分かれて逃げて、兵士をまいた時に突然現れたのが槍の勇者元康。

また彼は、とんでもなくズレたことで言いがかりをつけてくるのですが、このシーンもまたコミカライズ漫画とは違いました。

まず、漫画にはなかったシーンで大笑いしたのは・・・
元康の股間!

前に戦った時に、フィーロにふっとばされて股間を痛くした元康は、股間を守る防具をつけていて、尚文に笑われます。結局あとでまたフィーロにふっとばされて、その防具は役立たないんですけどね(笑)

でも、このシーンが追加されていることで、元康がデブ鳥って毛嫌いしながら言う理由がわかりやすくなっています。

そしてこの後が大きく違っています。

漫画では、元康が攻撃してきたことによって、周りのお店に被害が出たことは確かに描かれているんだけど、さほど多くの被害があるわけでもなく、よく見ていないと見過ごしてしまうぐらいな感じです。

ところがアニメでは、次々と攻撃する元康によって周りの建物やお店などがかなり破壊されてます。土ぼこりが舞い上がるほど。さらに、そのことを怒った住民ともっとやれ~とはやしたてる住民たちの喧嘩まで始まってしまいます。

もうここまで来ると、本当に元康ってバカですよね。
自分が勇者であることをどう考えているんでしょうかね?

そんな中、元康が尚文を攻撃しようとした瞬間に尚文をかばったのが、先程ずっと追いかけてきた兵士でした。

ここもちょっと違ったのですが、この違いはちょっと残念でした。

兵士がかばった後、マインはこの決闘は国が許可したからと文書を出してくるんだけど・・・

アニメではマインについてきた兵士が、尚文をかばった兵士を見てちょっと苦い顔をしました。彼は過去の戦いの時にも登場してきて尚文と一緒に戦った兵士だと思うんだけど、命令に逆らえずその場にいることを部下の兵士に見られて気まずいって感じ。

そして、その後にすぐメルティが登場して、決闘を止めるという展開です。

コミカライズ漫画では、気まずいって顔をするような兵士はいません。
尚文をかばった兵士が、王女マインの命令でありながらも、それに逆らって尚文をまだかばおうとするんですよ。

そ・・・
それでもボクは民を守る兵士です・・・っ
戦えない盾の勇者様に決闘など許されるべきでは・・

この言葉に対して当然ながらマインは無礼者と言い、国の意向を無視すればどうなるのか!みたいな事を言うわけですが、その言葉をさえぎるようにメルティが登場して決闘を許可しないと言うんです。

あの気まずい兵士がいたとしても、尚文がかばった兵士のセリフがあっても違和感ないのだから、これは欲しかったな~~~。だってこのセリフがあると、王女の命令を逆らってまで尚文の味方をする人がいるってことでしょう!?

それは、今までの尚文の行動がそういう味方を増やしているってことなわけですよ。
実際彼は、リユート村出身で、自分の故郷の人々を助けてくれたことに感謝していたし、魔物と戦うことよりも人命を尊重した尚文の戦い方に感動してますから。

これはきっと次回に描かれますね。

そして最後に漫画と違ったのは、メルティがマインや元康たちに話をするシーンでした。
基本的なセリフは同じですが、元康にも苦言を呈しています。

周りをご覧ください。
民を巻き込んで戦うものを、誰が勇者と思いますか

あぁぁ・・・
こんな小さな子に言われないとわからない大学生の元康って・・・(汗)

そして周りを見ると、壁は凹み、店はボロボロ、子どもは母親に抱かれて泣いています。
あとでメルティは、周りの住民たちに謝って回っています。

元康が謝れ~~~~!!

アニメでこのように追加されているシーンは、それだけマインとメルティの違いがわかるシーンなので良かったですね。

そして、元康は到着したフィーロに、本人だとは気づかずデブ鳥発言をして、ふっとばされるシーンが入ってきます。股間の防具が壊れてまたダメージを受けたのはお約束って感じですね。

色々と、アニメならではの描写が多かったお話ですが、ストーリーをよりわかりやすく深みを出すために良くなっていることばかりでしたね。

常にきれいな描写で安心して見ていられるし、内容的にも基本を変えずにうまい具合に映像が追加されていて面白いです。

盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話感想ネタバレ まとめ

今回のストーリーでは、メルティが王位継承権第1位の王女だったとわかり、尚文が拒絶したところで終わりました。

次回「混迷の中で」

今回尚文をかばってくれた兵士たちが、仲間になるお話や、クラスアップについてのお話ではないでしょうか?

あらすじ・感想の各話一覧
盾の勇者の成り上がりの登場人物&感想ネタバレまとめ!あらすじ一覧他

↓次の第10話の感想はこちら

以上、「盾の勇者の成り上がり(アニメ)9話のあらすじ感想ネタバレ!メルティ登場」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら