アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話の感想ネタバレ!逃げ切った波での戦い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

盾の勇者の成り上がり12話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

第12話「漆黒の異邦者」

前回11話では、とうとう厄災の波がやってきて、巨大な幽霊船での戦いが描かれました。そして、最後に和風美人で最強の的・グラスが登場しました。

今回は、引き続きグラスとの戦いから始まります。

では、ここから「盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話の感想ネタバレ!逃げ切った波での戦い」についてまとめます。

スポンサーリンク

盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話 あらすじ

ソウルイーターを一撃で仕留めるほどの最強の敵・グラス。
彼女は、錬・元康・樹たちを従者扱いします。

従者だと言われた盾の勇者・尚文を除く面々は怒ってグラスに攻撃をしかけますが、まるで相手にされません。

ここからが真の波の戦い…

戦いはグラスVS盾の勇者・尚文となります。
しかし、普通の戦いでは勝負にならず、尚文はふたたび憤怒の盾を使うことに…

動画・見逃し配信情報

盾の勇者の成り上がり動画・見逃し配信情報

配信終了する可能性もあります。
最新の配信状況の他、レンタルか見放題なのか等も各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、コミカライズの漫画5巻17話の途中~19話の途中までのお話です。

盾の勇者の成り上がり 5

盾の勇者の成り上がり 5

盾の勇者の成り上がり 5

[著]藍屋球 [原作]アネコユサギ

今回のストーリーは、おおざっぱな内容はコミカライズ漫画と同じですが、細かい部分は意外と違うところが多かったです。それによって印象は変わってきますね。

  • 尚文以外の勇者を従者呼ばわりする
    →コミカライズ漫画では、何も言わずに、すぐ一撃で倒してしまう
     
  • 尚文は倒された者たちが落とした回復アイテムを飲む
    →コミカライズ漫画では、倒れているマインから獲ってグラスに非道だ、それでも勇者かと言われる
     
  • ずっと巨大幽霊船で戦っている
    →コミカライズ漫画では、グラスの攻撃で船に穴があいてしまい場所を変える
     
  • 騎士団の兵士が城へ報告へ来てもらおうとやってくる
    →コミカライズ漫画では、尚文とともに戦う兵士を連れて行ったと文句を言い、他の勇者たちを治療院へ連れて行こうとする
     
  • ともに戦った兵士に、騎士団長と同行してほしいと頼まれて城へ行く
    →コミカライズ漫画では、騎士団長に勇者なら義務を果たせと文句を言われたために行く
     
  • 土下座しろと言われたことを怒った国王が、尚文の奴隷たちに罪を償わせると言い出す
    →コミカライズ漫画では、クズと言われても二度と顔を見せるなとしか言い返せない
     
  • ごじゃると言う女王の影が女王と見た目が全然違う
    →コミカライズ漫画では、話し方が違うこと以外は区別がつかないほど女王に似ている
     
  • 女王の影が尚文に三勇教のロザリオを見せながらヒントをくれる
    →コミカライズ漫画では、活躍お疲れ様としか言っていない
     
  • 国王の元にメルティが行って、盾の勇者と和解すべきだと話をしている
    →コミカライズ漫画では、メルティは尚文に戻って国王と話すように言い、お前もそっち側の人間なんだなとさらに距離をおかれる
     
  • マインが現れてメルティに忠告するが、逆に言い返されている
    →コミカライズ漫画では、親子が揃うシーンはない
     
  • 馬車の移動中に休憩していると、メルティの馬車が到着して国王と再度面会してほしいと言ってくる
    →コミカライズ漫画では、街で食事中にやってきて、最初から謝罪しろと詰め寄ってくる
スポンサーリンク

この違いの中で注目したいと思ったのは、国王が奴隷たちに罪を償わせると言うところと、国王・メルティ・マインが揃うところですね。

国王が奴隷たちに罪を償わせると言った時、これでもかって尚文は怒っていました。

きさまがどんなに薄汚い手を使おうが
俺は仲間を必ず守り抜く
二度と俺から何も奪わせない

あいつらに指1本触れてみろ
地の果てまで追い詰めて生まれてきたことを後悔させてやる

これは気持ちが良かったですね。
ただ単に、国王がギャフンとなって気分が良かったからっていうのもありますが、尚文がラフタリアとフィーロを大切にしていることがよくわかります。

コミカライズ漫画では、国王は猿以下のクズ呼ばわりして怒るんだけど、尚文がドアから出ていく時に二度と顔を見せるな程度しか言えなかったから尚文も相手にせずに出ていきますが、アニメでは国王が余計なことを言ったおかげでより尚文をキレさせてしまったという感じ。

そのあとに、メルティが国王の元に来るんだけど…
国王の娘への甘さったらない…まさに親バカだ!

娘可愛さからマインの言うことを聞いて、盾の勇者にひどいことをしてしまうのも納得です。

ただ、国王はちょっと気になることを言っているんですよね。
ヤツと魔人どもをのさばらせたらまた家族を…みたいなことを言っていました。

これはコミカライズ漫画ではまったく出てこないことで、漫画の国王は本当にただのバカな国王です。

でも、アニメの国王は何やら訳ありっぽいですよね。
盾の勇者を嫌いな理由が何かありそうな。

そして、その後マインも登場し、見事にメルティに王位継承権のことを言われてかなり怒っていました。

このシーンはすっごく良かった!!
これがあるおかげで、今回の最後に出てきたメルティを襲わせようとする意味がよく理解できますから。それに、国王の娘に対する親バカぶるも見たからこそ、最も悪いのはマインだというのもわかります。

今回のアニメを観て思ったのは、アニメのメルティがコミカライズ漫画のメルティより大人びているってことですね。漫画の方が子供っぽくて尚文に言ってくることが直球だったり、父親を信じているからこそ一方的に謝れと言ってきたりしますね。

子供と言えど王位継承権を持っているのだから、それなりの対応をしているというのが強く描かれているアニメに対して、やっぱりまだ子供だから言いたいことを言っちゃうというのが漫画という印象です。

盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話感想ネタバレ まとめ

武器屋の親父もすっごくいいですね~~。
やることが男前です。

次回「盾の悪魔」
メルティの命が狙われたことで、また尚文がマインに罠をしかけられます。

あらすじ・感想の各話一覧
盾の勇者の成り上がりの登場人物&感想ネタバレまとめ!あらすじ一覧他

↓次の第13話の感想はこちら

以上、「盾の勇者の成り上がり(アニメ)12話の感想ネタバレ!逃げ切った波での戦い」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら