アニメ・ドラマ・漫画のあらすじ・感想などをご紹介中!ネタバレ注意♪

進撃の巨人3期(アニメ)41話の感想ネタバレ!マルロとヒッチ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら

進撃の巨人3期4話目:41話のあらすじや感想(ネタバレ注意)・動画見逃し配信情報をまとめています。

進撃の巨人3期第41話「信頼」

まずは、前回40話の復習から。

中央第一憲兵団にさらわれたエレンとヒストリアは、ロッド・レイスの元に連れて行かれていました。父親であるロッド・レイスからレイス家が本当の王家だと聞かされます。

ハンジ分隊長もまた、その事実を中央第一憲兵団のジェル・サネスから知り、ピクシス司令と商談中のエルヴィン団長に報告していました。

そして、人類の歴史を変えるほどの決意をするのですが、無実の罪をきせられて捕まってしまいます。

では、ここから「進撃の巨人3期(アニメ)41話の感想ネタバレ!マルロとヒッチ」についてまとめます。

スポンサーリンク

進撃の巨人3期(アニメ)41話 あらすじ

リーブス商会の会長を殺した罪をきせられてしまったリヴァイ班は、身を隠しながらエレンとヒストリアの行方を探していました。

そんなリヴァイ班が潜伏する森にやってきたのは、アニと同じストヘス区憲兵支部所属のマルロ・フロイデンベルグとヒッチ・ドリス。

リヴァイ班に捕らえられたふたりは、そこで初めてアニが女型の巨人で捕らえられていることを知ります。

その後、リヴァイは出発と同時にふたりを解放するつもりでしたが、ジャンがふたりの本性を確認し、リヴァイ班に合流することになります。

その頃ハンジ分隊長は、リーブス商会会長の息子フレーゲル・リーブスが中央憲兵に追われているところを助けます。ハンジは彼に協力を要請するのですが・・・

動画・見逃し配信情報

進撃の巨人3期動画見逃し配信状況

配信終了する可能性もあります。
最新の配信状況の他レンタル・見放題の状況など各サイトにてご確認ください。
動画配信サービスの比較・詳細はこちら

進撃の巨人3期(アニメ)41話 感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この内容は、14巻の57話の一部と、15巻60話までのお話です。

進撃の巨人(漫画)14巻のあらすじ感想ネタバレ!切り裂きケニー登場
進撃の巨人(漫画)15巻のあらすじ感想ネタバレ!王政の崩壊

14巻57話にリーブス商会の息子とハンジが話しているシーンが掲載されていますが、それ以外は15巻の内容になっています。

今回のお話は、3ヶ所にいる調査兵団の面々が、それぞれの役割をまっとうしているお話でした。

マルロとヒッチが合流

リヴァイ班は、エレンとヒストリアの行方を探すために、中央憲兵の根城を襲撃!
その前にマルロとヒッチに会っていますが、ふたりもリヴァイ班に合流して一緒に少しだけ行動するようになります。

もともと原作も好きなんだけど、ここのワンシーンは好きだった~~。
ヒッチがアニの行方を心配して、調査兵団に文句を言う所。

憎まれ口ばっかりたたいていても、実はアニのことを心配していたんだな~っていうのがわかって良かったですね。

そして、その文句に平然とアニが女型の巨人だったからと言い返すリヴァイ兵長・・・カッコいい・・・

マルロとヒッチが驚くところも、スカッとしちゃうんですよね。
アニと一緒の所属だったからというのもあるし、憲兵団は何もわかっちゃいないんだよっていう気持ちもあるし。

このふたりが悪いわけでもなく、憲兵団の中にもしっかり働いている人がいるってわかってはいるんですよ。でも、ストーリー的にどうしても調査兵団の味方をしたくなっちゃうから、「何もしらなかったくせに!ほ~らみろ!」みたいな気分になっちゃうんですよね。

あとは、ジャンが良かった!
リヴァイ班に協力したがったマルロを見て、自らリヴァイ兵長に頼んでマルロの本性を探ります。

そして、彼が真剣に調査兵団に協力したがっているのだとわかるわけだけど、エレンを思い出したんでしょうね。きっと黙ってそのままマルロが帰されてしまうのを黙って見ていられなかったのだと思います。

ジャンは、104期兵の中で最も人間らしいというか、普通の感覚を持っている人なんですよ。

だから悩む・・・
とにかく悩むわけです。

ここ最近では、同じ兵士を撃たなくてはいけないところで、撃てずに後悔してました。

アルミンも同じように悩んでいると思うのだけど、仲間のために躊躇なく撃てたアルミンは、やはりジャンとはちょっとタイプが違うんですよね。もちろんアルミンだって後から吐いてしまうほど心に傷は残ってましたけど、ジャンの方がその一歩手前で迷ってしまうという感じ。

そんな人間臭いジャンが、どんどん逞しく変わっていく様子は、原作の漫画でもすごくよくわかります。これからアニメでも彼のここぞってシーンをチェックしてみたいですね!

今回のシーンも良かったです。

スポンサーリンク

リーブス商会会長の息子と中央憲兵

もう一つ好きなシーンは、リーブス商会の殺された会長の息子・フレーゲル・リーブスが、ハンジと組んで中央憲兵を罠にはめるシーン。

最初は泣きながら、逃げ出すことしか考えていない人だったのに、ハンジの説得によってがんばりました!

中央憲兵がいい気になってペラペラしゃべった挙げ句、自分の首をしめたように追い詰められちゃったところが、気分良かった~。

人類のために命をかけて巨人と戦っている調査兵団ばかりを見ているから、自分さえよければいいというような兵士たちが偉そうにしているとめっちゃ腹が立ちますからね・・・ギャフンというシーンはどうしてもスカッとしてしまいます。

最後に中央憲兵の顔の上にお尻を乗っけて宣言していたフレーゲルは、ちょっと頼りないながらも父親譲りのいい男になりそうって思いました。

進撃の巨人3期(アニメ)41話感想ネタバレ まとめ

とうとう次回は、革命を起こしそうですね。
ドーク師団長に、エルヴィンが家族のことや住んでいる地域のことを聞いていましたから。

1期・2期は、巨人との戦いだったから、今のところはエレンの登場も少なく物足りない感じです。

でも、次回革命が起こることで大きく変化が起こってきますし、レイス家とエレンが巨人になった理由などもわかってくるから、面白くなるのではないでしょうか?

期待しちゃいましょう。

あらすじ・感想の各話一覧
進撃の巨人3期あらすじ感想ネタバレ総集編!各話・各巻一覧他

↓次回第42話の感想はこちら

以上、「進撃の巨人3期(アニメ)41話の感想ネタバレ!マルロとヒッチ」でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
見た目はただの太っちょおばさん。だけど心は少女の50代オタク主婦です。アニメと漫画とゲームと猫が大好き!
詳しいプロフィールはこちら